« 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の〕◇ 東電の広瀬直己・前社長(現・副会長)が、2019年春の「ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会(RWC2019)」で、福島の「Jヴィレッジ」キャンプ地利用を、東京の各国大使館に通じ、売り込み中と言明! ―― ◎ 共同通信が英文記事で、広瀬氏との「独占」インタビューを国際社会に告知報道 ★ 「反東京五輪宣言」を出した元ラグビー日本代表、平尾剛さんのようなラガーたちから、今後、「Jヴィレッジ」政治利用(?)への批判の声があがるのではないか? | トップページ | 〔甲賀の里(滋賀県湖南市)ケムトレイル情報〕◇ 本日(23日)、朝からビッシリ、縦横にケムトレイルが撒かれた! 年末前、クリスマス前の在庫一掃か? ★ 政治情勢が為政者にとって危機的なものになると(たとえば、選挙戦中)、ケム撒きが激化するような気がする。 »

2017-12-23

〔◇ 防衛省 岡山大など4大学に軍事研究費交付を決定! 「4大学の研究者名や研究内容は明らかにできない」〕★ 国民の血税が注ぐのだから、明らかにすべきではないか? 

Screenshot8776

………………………………………………………………………………………

 ★ そういえば、岡山大学は、中性子線照射被害を専用測定機を用い、訴えている物理学者、中西孝充先生(岡山県真庭市在住)が2005年まで在職していた大学ところだ。

 中西さんは「(上司の)顔を潰してしまい、東京大学・京都大学・大阪大学出身者グループに裏組織(暴力団やグループ関係者)を使って仕返しと研究妨害をされています」とブログで訴えている。

まさか、そんなことが、この国の最高学府で、とは思うが……。

中西さんは昨年4月28日付けの発信を最後に、ツイッターが更新されていない。心配だ。

 ★ 中西先生は岡山大学時代、 「放射性物質を仕掛けられました」 とも訴えている。 「放射性物質は金属製のミニクリップの形状をしていた。文書を綴じる平たいミニクリップです。コバルト60やセシウム137等をステンレスで覆った密封線源(ガンマ線源)を加工した物と思われる」 と。

 ★ 真庭の自宅では、

 ―― 現在、中性子線で頭・目・歯・耳の穴・首・心臓・腹・背中・脊髄・腎臓・腰・尻・尾てい骨・手・太腿・膝・すね・ふくらはぎ・アキレス腱・足首・足の甲・かかとを狙われています。特に、頭・目・歯・首・心臓・腹・背中・脊髄・腎臓を激しく狙われています。    

 また、多量の風邪の菌やウイルスを家の中や外にばらまかれています。

 中性子線で両耳を同時に狙われると、水中に潜った様な感じになります。

 ――といった状態だという。

          *

〔★は大沼〕  ◎ 毎日新聞 : 防衛省  岡山大など助成4大学判明 防衛装備庁、明らかに
 (23日付け)⇒ https://mainichi.jp/articles/20171223/k00/00m/040/169000c

………………………………………………………………………………………

 ◎ 参考 ◇ 中西孝充先生のブログ : 「暴力団や国家公務員・地方公務員・医者・寺・大企業等が放射線を使った犯罪を全国で行っています」
 (フロント頁)⇒ 
http://www.geocities.jp/tthdt960/index.html

 「概要」⇒ http://www.geocities.jp/tthdt960/page004.html 

Screenshot8778

          *

  ◇ 中西先生のツイッター ⇒ https://twitter.com/tthdt960

Screenshot8777

Posted by 大沼安史 at 12:37 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/66190101

この記事へのトラックバック一覧です: 〔◇ 防衛省 岡山大など4大学に軍事研究費交付を決定! 「4大学の研究者名や研究内容は明らかにできない」〕★ 国民の血税が注ぐのだから、明らかにすべきではないか? :