« 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の冬に〕◇「彼らはなんと無謀なことか!(How dare they! )」―― ◎ 世界の反原発運動をリードする豪の女医、ヘレン・コルディコットさんが、チェルノブイリ後のG7東京サミットで、チェルノブイリ原発惨事を矮小化(ダウンプレイ)した日本政府を厳しく非難! / 「被曝」「懸念」の文字、声明案から消える ★ 「フクイチ核惨事」への伏線は、すでにこのとき張られていた。チェルノブイリの惨状に目を閉じ、原発推進に狂奔した中曽根政権の罪は重い! | トップページ | 〔甲賀の里(滋賀県湖南市)/ 便り〕◎ 「偽物成り済まし、あちこちに現れて、偉そうなこと申すようになるなれど、いよいよ皆に笑われるようになりますぞ」 »

2017-12-24

〔甲賀の里(滋賀県湖南市)/ 記録〕◇ 〔甲賀の里(滋賀県湖南市)/ 記録〕◇ 自宅近くの「空き家」の壁の向こう側、向かって左側に「光源群(照射源?)」があるのを監視カメラで視認 / その向かって右側の、既に確認している高い輝度の高い光源から、5、60センチ、離れた位置にある。動画からのスクショ。政治情勢が変わり、警察が捜査に着手することを期待し、証拠(?)として保全しました。

★ それが米国の被害者たちのいうDEW(指向性エネルギー兵器)、あるいはまさかの中性子線の照射源であれば、小生の自宅はそのコース上にあり、照射をもろに被ることになります。

………………………………………………………………………………………

 ★ この壁に向こう側にあり、肉眼では見えない光源が、米国の照射被害者たちのいうDEW(指向性エネルギー兵器)、あるいはまさかの中性子線の照射源であるとすれば、小生の自宅はそのコース上に位置するので、照射を受け続けることになる。

………………………………………………………………………………………

 ★ 監視カメラ動画で新たに確認した、「光源群」。

Screenshot8793

………………………………………………………………………………………

 ◆ その向かって右側にある、既に確認した光源。(動画ではチカチカ光っています!)

Screenshot8794

Screenshot8795

………………………………………………………………………………………

………………………………………………………………………………………

 ◎ 既報 滋賀県湖南市の自宅のすぐそばの「空き家」に、何らかの光源(照射源?)があるのを、偶然にも車両搭載の監視ビデオカメラがとらえていた! ☆★ 光はなんと……壁の向こう側(居間?)からの照射だった。外壁(の外側)に取り付けられた照射源からだと思っていたが、映像をコマ送りして精査したところ、外壁(たぶん玄関)の、さらにその奥の部屋(居間?)の外壁の内側から壁を突き抜けて来るものだった、と分かった! 
 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2017/12/post-3804.html

Posted by 大沼安史 at 06:25 午後 4.電磁波被曝問題 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/66195006

この記事へのトラックバック一覧です: 〔甲賀の里(滋賀県湖南市)/ 記録〕◇ 〔甲賀の里(滋賀県湖南市)/ 記録〕◇ 自宅近くの「空き家」の壁の向こう側、向かって左側に「光源群(照射源?)」があるのを監視カメラで視認 / その向かって右側の、既に確認している高い輝度の高い光源から、5、60センチ、離れた位置にある。動画からのスクショ。政治情勢が変わり、警察が捜査に着手することを期待し、証拠(?)として保全しました。: