« 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の冬に〕◇ 「日本の関西電力は三菱マテリアルの欠陥の恐れのある部品を原発で使っていた(Japan's Kansai Electric used possibly falsified Mitsubishi Materials products at reactors)」/ 高浜、大飯原発 / ◎ ロイター電が全世界に告知報道 / 関電スポークスマンの「高浜は止めない。大飯のさらなる遅れもない」との言明も、国際社会に周知・拡散  | トップページ | 〔甲賀の里(滋賀県湖南市)報告〕◇ 本日(21日)午後1時50分ごろ、自宅室内で、「0.33マイクロシーベルト時(μSv/h)」を計測!★ 山口県周南市在住の工学者(高専元教授)宅と同じように、中性子線が我が家に向かって照射されているのだろうか? その放射化現象!? お隣、甲賀市のMPでは0.071μSv/h 桁違いです。★ 近くの「空き家」の室内から壁越しに、我が家に向かって来る複数の「光源」がある。また近くの家の屋根の上のアンテナが、そこだけ緑色/白色の点滅光を発している。 »

2017-12-21

〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の冬に〕◇ 韓国が原発事故に備え、19日に、全国訓練を実施!―― なんと、再稼働が予定されている(日本の)「玄海原発」事故を想定! 地震が玄海原発を直撃! 釜山まで、たったの190キロ(only 190 kilometers away)★ 韓国は同胞である「北」が韓国原発をミサイルで狙うはずがない、と思っているのかも知れない。「玄海原発」を想定したのは、放射能雲の流れを予想してのことか? ★ 日本のメディアはなぜ、このニュースを報じず、沈黙しているのか?

Screenshot8754

Screenshot8755

Screenshot8757

………………………………………………………………………………………

 ★ 韓国原発の事故――たとえば釜山に近い古里原発が爆発・メルトダウンを起こせば、放射能雲が来襲し、日本国民の被曝、日本列島の放射能汚染は免れない。

 韓国政府も日本原発の事故を想定、対馬海峡を超えた全国避難訓練を実施しているのだから、日本政府(安倍政権)も、韓国原発の事故を想定し、訓練を実施すべである。

 これは冗談ではない。皮肉でもない。

 要は朝鮮半島・日本列島の非核・脱原発は極東の安全保障の重要な柱になるべきものだということだ。

          *

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ コリア・ヘラルド(聯合ニュース): Korea conducts nuclear disaster drill
 (19日付け)⇒ http://www.koreaherald.com/view.php?ud=20171219000732

 ・ The drill was based on the assumption of a massive earthquake hitting the Genkai Nuclear Plant and causing radioactive materials to be released into the environment, it said. The plant is located only 190 kilometers away from South Korea's southern port city of Busan.

          *

◎ 参考 日経新聞 : 九電、玄海原発の再稼働延期発表 来年3・5月に
 (11月30日つけ)⇒ https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24088530Q7A131C1LX0000/ 

 ・  九州電力は30日、玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)の再稼働時期について、3号機は2018年3月、4号機は同5月にそれぞれ延期すると発表した。

          *

◎ 同 朝日新聞 : 韓国の原発銀座で惨事なら 「西日本の大半避難」の推定
 (3月9日付け)⇒ https://digital.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html

Screenshot8756

 

………………………………………………………………………………………

◎ 関連 毎日新聞 : 玄海原発  重大事故想定…防災訓練が始まる
 (9月3日付け)⇒ https://mainichi.jp/articles/20170904/k00/00m/040/056000c

 ・  東京電力福島第1原発事故(2011年)後、玄海原発事故を想定した国と3県の合同訓練は初めてで、再稼働前の訓練は最後になる見通し。訓練は最大震度7の地震で玄海原発4号機の炉心が損傷し、放射性物質が放出されたという想定。北朝鮮の核実験の影響で、安倍晋三首相が官邸からテレビ会議を通じて実施する予定だった「原子力緊急事態宣言」は中川雅治原子力防災担当相が代読した。

          *

◎ 同 玄海原発  浮かぶ訓練の限界 事故想定 /佐賀
 (同4日付け)⇒ https://mainichi.jp/articles/20170904/ddl/k41/040/167000c

Posted by 大沼安史 at 11:05 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の冬に〕◇ 韓国が原発事故に備え、19日に、全国訓練を実施!―― なんと、再稼働が予定されている(日本の)「玄海原発」事故を想定! 地震が玄海原発を直撃! 釜山まで、たったの190キロ(only 190 kilometers away)★ 韓国は同胞である「北」が韓国原発をミサイルで狙うはずがない、と思っているのかも知れない。「玄海原発」を想定したのは、放射能雲の流れを予想してのことか? ★ 日本のメディアはなぜ、このニュースを報じず、沈黙しているのか?: