« 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に 放射能を可視化!!〕◇ 富岡町の「畳マット(ござ)」〔180cmx90cm〕/ 富岡町(2017年6月) 放射線量:160cpm ―― 『放射線像」サイト・新作』/ 「6年以上経過しても、多くの粒子で溶けて広がっているようすはありませんので、NHKで報道された不溶性放射性物質であることがわかります」 ★ ガラス体に含まれた「死の灰」が放射線をこんなにも発している! | トップページ | 〔アベノファシズムを許してはならない〕◇ 「11・3」国会包囲大行動に参加しよう! 連帯しよう! »

2017-11-02

〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に 放射能を可視化!!〕◇ 『放射能の神は、かくもつくり給へり( Works of Nuclear God )』―― ◎『放射線像』の写真家、加賀谷雅道さんがパリで作品展を開催!  ★ 加賀谷さんのオートラジオグラフ作品は、被曝地のすべてを汚染した「フクイチ放射能」の存在証明である! 死の灰の神に汚された被曝地に、「安全だ」「安心しろ」と言って、人びとを囲い込んではならない!

Screenshot7951

………………………………………………………………………………………

Screenshot7952

Screenshot7953

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ スペオス写真学校 ⇒ http://www.speos-photo.com/en/masamichi-kagaya-

          *

 ★ フクイチ被曝地を見る国際社会の「目」に変化を産みだしうる作品展だ。

 パリの人たちも、加賀谷さんのオートラジオグラフを目にすることで、日本の被曝地が「放射能の死神」に魅入られた土地だということに、いまさらながら驚くことだろう。

 なかには、「東京オリンピック」がもはや、「美と健康の祭典」といえないものであることに気づく人もいるだろう。

 東京五輪は、安倍政権を操り、原発再稼働に狂奔させた「死の灰の神」がつかさどるヒバクリンピックでしかないとして、出場を拒否するアスリートたちも出てこよう。

Posted by 大沼安史 at 11:52 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/65993469

この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に 放射能を可視化!!〕◇ 『放射能の神は、かくもつくり給へり( Works of Nuclear God )』―― ◎『放射線像』の写真家、加賀谷雅道さんがパリで作品展を開催!  ★ 加賀谷さんのオートラジオグラフ作品は、被曝地のすべてを汚染した「フクイチ放射能」の存在証明である! 死の灰の神に汚された被曝地に、「安全だ」「安心しろ」と言って、人びとを囲い込んではならない!: