« 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に〕◇ カバーを撤去して剥き出しになっていた1号機建屋上部の鉄骨最下層、北側、陸側にパネルが設置される! / 東電ライブカメラ(1号機側)で確認! ◆ 今月1日未明、1号機建屋の上に「かなり大きな「(上部が赤紫の)青い閃光」が出現したときは、まだパネルが設置されていなかった! ◇ 海外ウォッチャーによる12日午後11時22分時点のスクショではすでに設置済み! このとき、海外ウォッチャーは1号機建屋上部の内部(北側部分)で黄色の発光を確認・スクショ!  | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ フクイチ沖の上空に2筋の「ケムトレイル」 / 10月27日午後1時過ぎの東電フクイチ・ライブカメラ映像で米国のウォッチャーが確認・スクショ ★ まるでフクイチを狙っているような洋上ケムトレル! 強力な電磁波(超低周波)を発射し、電離層のハネ返しを利用して地球上の目標地点を狙い照射攻撃するHAARPは人工地震を引き起こすものと言われる。そしてバリウムを撒くケムトレイルは、照射電磁波を目標に誘導する「ダクト」の役割を果たすとも!  »

2017-11-14

〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に〕◇ 今月8日、山梨県――富士河口湖町で採取した「チャナメツムタケ」と鳴沢村で採取した「ショウゲンジ」から、それぞれ470ベクレル/キロの放射性セシウムを検出! 国の基準(100ベクレル)の4倍以上の値 / 富士吉田市で採った「アカモミタケ」からは110ベクレル! ―― ◆ NHKが山梨ローカル限定報道 ★ フクイチ再臨界によるキノコ汚染かどうか究明する必要がある!

 ★ キノコの写真は「きのこ図鑑」より。( ⇒ https://www.weblio.jp/category/nature/knkzn )

………………………………………………………………………………………

Screenshot8109

………………………………………………………………………………………

Screenshot8110

Screenshot8111

Screenshot8112

………………………………………………………………………………………

          *

〔★は大沼〕 ◎ NHK(山梨): NEWS WEB  野生きのこ 基準4倍超セシウム
 (9日付け)⇒ http://www3.nhk.or.jp/lnews/kofu/20171109/1040000737.html

 ・ 県が行った放射性物質の検査で、富士河口湖町などで採れた野生のきのこから、国の基準の4倍以上の放射性セシウムが検出され、県は、この地域の野生のきのこを採ったり食べたりしないよう呼びかけています。

県は、福島第一原発の事故の影響で国の基準を超える放射性セシウムが検出され、出荷制限区域となっている富士吉田市と富士河口湖町、それに鳴沢村の野生のきのこについて、定期的に検査を行っています。
ことし最後となる3回目の検査は今月8日に行われ、場所や種類で分けた10のサンプルのうち3つから国の基準を超える放射性セシウムが検出されました。

Posted by 大沼安史 at 10:58 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/66044318

この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に〕◇ 今月8日、山梨県――富士河口湖町で採取した「チャナメツムタケ」と鳴沢村で採取した「ショウゲンジ」から、それぞれ470ベクレル/キロの放射性セシウムを検出! 国の基準(100ベクレル)の4倍以上の値 / 富士吉田市で採った「アカモミタケ」からは110ベクレル! ―― ◆ NHKが山梨ローカル限定報道 ★ フクイチ再臨界によるキノコ汚染かどうか究明する必要がある!: