« 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の冬に〕◇ スウェーデン中部、イェヴリ(Gävle)で、野生のイノシシの高濃度放射能汚染を確認! なんと1万6000ベクレル(キロ)もの「セシウム137イノシシ」も! それも今年10月の測定値発表で! / 昨年冬は、チェコ・オーストリア・ドイツ国境「シュマヴァ(Sumava)山地」の野生イノシシで、放射能汚染値のスパイク(spike)が! ★ これはもう、32年近く前の1986年のチェルノブイリではなく、北極圏経由のフクイチ・プルームの影響を考慮に入れるべき事態ではないか! | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の冬に〕◇ 1号機建屋の画面左側に、「白っぽい部分」が出現! 1号機建屋の右サイドにも、四角い「白っぽい」縦長の部分が! ―― ◎ 深夜・午前0時過ぎ フクイチ・ライブカメラ(1号機側)でスクショ確認 ★ スクショできなかったが、直前に画面左側で2回、白い光の幕のようなフラッシュが出現した! 何が起きているのだろう? »

2017-11-25

〔電磁波照射・集団ストーキングを許してはならない〕【訂正】◇米フロリダ州在住のNSA内部告発者、カレン・スチュアートさんが自宅前でストーカー(暴漢)に襲撃される! 地元警察は、男を、ではなく、なんとカレンさんを逮捕! カレンさん、訴訟で反撃の構え! ★ カレンさんの護身用の犬も「ペット・ポイズニング」被害に。家族ぐるみで24時間、連日・連続の電磁波拷問照射攻撃に遭い続けている彼女だが、負けてはいない! ★ 北海道・旭川市のMさんも同様のトラップ襲撃被害に! 脳溢血の妻を自宅に残して7時間も拘束!

Screenshot8252

………………………………………………………………………………………

 ★ カレンさんの顔は、DEW(指向性エネルギー兵器=電磁波攻撃)の照射攻撃で腫れあがっている。

………………………………………………………………………………………

 〔★は大沼〕 ◎ ⇒ https://stop007.org/home/support-our-fighters/karen-stewart/

………………………………………………………………………………………

 ★【訂正】 旭川市在住のMさん(元タウン誌発行者)の場合は、こうだ。

 1ヵ月ほど前、脳溢血の奥さんの世話でパンを買いに出かけたところ、30歳くらいのヤクザ風の男に路上でからまれ、胸倉をつかまれた。

 もみあっていると、男が(なぜか)やにわに110番!

 駆け付けた警察官らは男を逮捕するのではなく、Mさんを警察に連行し、ケータイを取り上げ、時間時間)も拘束したあと、釈放した。

 その間、半身まひで動けないMさんの奥さんはひとり自宅で、Mさんの帰りを待ち続けていた!(ようやく、動く片方の手で、ケータイを3回鳴らして連絡をとろうとしたが、つながらなかった!

 Mさんが警察で取り調べを受けていると、「保健所」の職員と称する2人組が現れ、Mさんに精神科の指定の診断を受けろと迫り続けたという。

 とんでもない人権侵害!

 Mさんは取り調べ中、ひとりの捜査員がこっそり教えてくれた「これは〇〇〇の命令だから(仕方がない)」という一言が忘れられないという。 

          *

 米国でも日本でも、ストーカーを使ってターゲットを罠にはめる悪質な攻撃が「組織的に」行なわれているようだ。

 共通マニュアルでもあるような気がする。

          *

〔★は大沼〕 ◎ ⇒ https://stop007.org/home/support-our-fighters/karen-stewart/

 ……As retaliation Karen became the victim of NSA-driven 24/7 stalking harassment, yet another attempted pet poisoning, and the addition of directed energy mutilation 24/7 that has induced an explosion of health problems.

 To top it all off, they sent a guy in his 20s, a documented substance abuser with a violent history and a known mercenary neighborhood perp, to physically ambush Karen in her own driveway. He tried to beat her up and when the Leon County Sheriff’s Department was called, they arrested Karen, not him, for daring to defend herself!

 Karen would like to defend herself against the outrageous charges that purposely ignore Florida’s “Stand Your Ground” defense law. She would also like to sue for false arrest, false imprisonment, as well as prosecutorial misconduct.

          *

………………………………………………………………………………………

◇ 本ブログ既報 2016-10-22〔集団ストーカーによるDEW照射攻撃に、日本ではなぜ宗教カルト系組織が使われているのか?〕◆ NSAによるDEW(指向性エネルギー兵器)攻撃に曝されれている内部告発者、カレン・スチュアートさんによると、彼女の地元の「インフラガード(InfraGard)」(米連邦政府自警団)が集スト照射の実戦部隊として使われているという。★ 日本では政府の軍事・諜報権力(機関)が、「インフラガード」の代わりに、「宗教カルト」組織を使っているのではないか?
 ⇒ 
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/10/infragard-10a2.html

          *

◇ 同 2016-09-15〔電磁波拷問・スローキル(Slow Kill)攻撃を許さない!〕◇ 2015年11月になってようやく、電磁波(指向性エネルギー)照射という「人道に対する恐るべき犯罪」に、自らの体験を通して気づく! 照射マンはイラクの戦地で、携帯「DEW」を実射していた元兵士ら / 被害者、元NSAのスペシャリスト、カレン・スチュアートさんがカミングアウトして暴露! / 米国の著名ジャーナリスト、シェール・ジーブさんが詳細インタビューで、被害の全体像を明らかに! ②
 ⇒ 
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/09/slow-kill-603f.html

Screenshot8253

 同 その① ⇒ ◎ カレン・スチュアートさんへのインタビュー その① ◇ NSA(米国家安全保障局)の女性内部告発者が不当解雇後、集スト(集団ストーキング)に遭い、それにも負けずに戦い始めたところ、こんどは「電磁波照射」による「拷問・スローキル(時間をかけた殺害)」被害に遭う! / 被害者、カレン・スチュアートさんがカミングアウトして暴露!
 ⇒ 
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/09/slow-kill-1dc2.html

Posted by 大沼安史 at 11:03 午後 4.電磁波被曝問題 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔電磁波照射・集団ストーキングを許してはならない〕【訂正】◇米フロリダ州在住のNSA内部告発者、カレン・スチュアートさんが自宅前でストーカー(暴漢)に襲撃される! 地元警察は、男を、ではなく、なんとカレンさんを逮捕! カレンさん、訴訟で反撃の構え! ★ カレンさんの護身用の犬も「ペット・ポイズニング」被害に。家族ぐるみで24時間、連日・連続の電磁波拷問照射攻撃に遭い続けている彼女だが、負けてはいない! ★ 北海道・旭川市のMさんも同様のトラップ襲撃被害に! 脳溢血の妻を自宅に残して7時間も拘束!: