« 〔電磁波を使った遠隔拷問/スロー・キル/マインド・コントロール攻撃を許してはならない / ④ 〕◇ 年金支給削減、医療費削減狙いで、引退した老人が最大の電磁波殺人攻撃のターゲットになっている!  ◎ 米国の地球科学者、ローレン・モレット女史が告発・警告 ◆ カリフォルニアのバークリーでは、中国でスカウトされ、米国で訓練されたゲイの中国人たちが電磁波テクノロジーを使った集団(ギャング)ストーカー攻撃に動員されている。/ 老人の足や膝も狙い撃ち!  | トップページ | 〔安倍首相のゴルフ接待後のトランプ歓迎晩餐会、ジョークにならないシモネタ・スピーチに、米国のテレビ人気風刺番組ホストのステファン・コルバートさんが、グサリ辛口カウンター〕◇ 晩餐会で安倍首相がトランプに向かって:「一度だけじゃなくて二度も一緒にゴルフした相手は、あなたのお気に入り(favorite guy)に決まってるよね」と、ポチ・ヨイショ演説 ◆ これに対してコルバートさん、「上等だぜ、シンゾー、そんな気でいるなら、ゴルフ場のコースで自分で2・3発、やりなよ」と、トランプ口調でまぜっかえし!  »

2017-11-13

〔(おくればせながら)追悼 NHK解説委員 早川信夫さん 急逝 63歳 〕◇ 8月28日、NHKのニュース解説番組、『時論公論』で「獣医学部新設 判断保留の先は」と題し、いつものバランスのとれた(つまり、安倍政権側にとって耳の痛い)解説を行なった翌日に、突然、死去! ★ 知らなかった! なんということだ!

Screenshot8085

Screenshot8084

………………………………………………………………………………………

 ★ わたしは10年ほど前に、東京でお会いしたことがある。わたしもまた教育問題の(フリー)ジャーナリストだった関係で交差するところがあり、それまでも何度かお目にかかっていたが、それが最後だった!

          *

 ★ 早川さんは福島の出身、わたしは宮城(の仙台。本籍は福島・郡山市)。

 わたしのようなものでも、見下さず、話を聞いてくださった。

 そのときの、温和な横顔(左を向き加減の)が記憶のアーカイブに、くっきり残っている。

          *

 ★ まだ、お若いのに、残念でならない。

………………………………………………………………………………………

 ◎ 朝日新聞 : 早川信夫さん死去
  (9月2日付け)⇒ 
http://digital.asahi.com/articles/DA3S13113569.html

          *

 ◎ ブログ「どこへ行く、日本。」 / (動画も)「獣医学部新設 判断保留の先は」時論公論~早川信夫 解説委員(ミサイル騒動前日にNHK解説員が国を批判!後急死?)
 (9月5日付け)⇒ 
http://blog.livedoor.jp/gataroclone/archives/50689401.html

………………………………………………………………………………………

 ★ わたしの周辺でも、早川さん以外に、脳溢血で倒れる人が相次いでいる。

 

 以前、電磁波で眼球(幸い白目の部分だった)を切断されたこともある50代前半の女性も最近、脳溢血で倒れ、危ういところで生還した。

Posted by 大沼安史 at 04:09 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/66038941

この記事へのトラックバック一覧です: 〔(おくればせながら)追悼 NHK解説委員 早川信夫さん 急逝 63歳 〕◇ 8月28日、NHKのニュース解説番組、『時論公論』で「獣医学部新設 判断保留の先は」と題し、いつものバランスのとれた(つまり、安倍政権側にとって耳の痛い)解説を行なった翌日に、突然、死去! ★ 知らなかった! なんということだ!: