« 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に〕◇ 今月8日、山梨県――富士河口湖町で採取した「チャナメツムタケ」と鳴沢村で採取した「ショウゲンジ」から、それぞれ470ベクレル/キロの放射性セシウムを検出! 国の基準(100ベクレル)の4倍以上の値 / 富士吉田市で採った「アカモミタケ」からは110ベクレル! ―― ◆ NHKが山梨ローカル限定報道 ★ フクイチ再臨界によるキノコ汚染かどうか究明する必要がある! | トップページ | 〔ポチ・ホールイン・ワン! 関連〕◆ 元読売新聞社会部サツ回り(警察記者)、ジェイク・エーデルスタインさんの、東京発・トランプ来日の記事に、なんとこんな……「ささ、親分、ど、どうぞお進みになって」と言いたげな安倍首相のポチ・ポーズをとらえた激写写真が載っていた! ―― ロイター通信のササハラ・コージさんのカメラが、こんな決定的な瞬間を、ドンピシャで! / ササハラさんもすごいが、エーデルスタインさんも「読売社会部」伝統のブンヤ魂を、しっかり身につけ、ジャーナリスト・作家として東京で活躍している! »

2017-11-15

〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ フクイチ沖の上空に2筋の「ケムトレイル」 / 10月27日午後1時過ぎの東電フクイチ・ライブカメラ映像で米国のウォッチャーが確認・スクショ ★ まるでフクイチを狙っているような洋上ケムトレル! 強力な電磁波(超低周波)を発射し、電離層のハネ返しを利用して地球上の目標地点を狙い照射攻撃するHAARPは人工地震を引き起こすものと言われる。そしてバリウムを撒くケムトレイルは、照射電磁波を目標に誘導する「ダクト」の役割を果たすとも! 

  これはもちろん、あくまで憶測にすぎないが、フクイチは(おそらくは2011年3月12日に続き――そして、たぶん2回目の)「HAARP・ケムトレイル・人工地震攻撃」を受けたのかもしれない!

………………………………………………………………………………………

Screenshot8113

……………………………………………………………………………………… 

 ★ わたしが、このとんでもない可能性にこだわるのは、「フクイチ1号機」で閃光・発光が相次ぎ、東電がカバー解体部分のパネルを巡らし始めたことと、2011年3月12日午後3時36分に1号機で超局所の「垂直地震(vertical earthquake)」が起きていたことが、米国原子力規制委員会(NRC)がまとめた「フクイチ状況報告(Status Update)」に記載されていることがあるからだ。

 この3・12のピンポイント地震がかりに「人工地震」であるならば、今回のケムトレイルの出現もHAARPによる攻撃の「露払い」だった可能性が出てくる。

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕◎ the Cafe Rad Lab Forum /WEBCAM November 2017 #8
       ⇒ 
http://caferadlab.com/thread-2134.html

 

          *

 

 ◎ 本ブログ既報 2012-03-07〔★ フクイチNEWS〕 NRC 1号機の爆発は「垂直地震(vertical earthquake)」で起きた!
 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2012/03/vertical-earthq.html

Posted by 大沼安史 at 11:20 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/66046032

この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ フクイチ沖の上空に2筋の「ケムトレイル」 / 10月27日午後1時過ぎの東電フクイチ・ライブカメラ映像で米国のウォッチャーが確認・スクショ ★ まるでフクイチを狙っているような洋上ケムトレル! 強力な電磁波(超低周波)を発射し、電離層のハネ返しを利用して地球上の目標地点を狙い照射攻撃するHAARPは人工地震を引き起こすものと言われる。そしてバリウムを撒くケムトレイルは、照射電磁波を目標に誘導する「ダクト」の役割を果たすとも! :