« 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の冬に〕★ この光り輝くものが、フクイチ放射能という名の死神の姿だ! ◎加賀谷雅道さんの「放射能像」写真展、パリで開催! | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の冬に〕◇ 「100万トンの放射能水がタンクに貯蔵」―― 次に大地震が直撃すれば、漏水の恐れ! ◎ AP通信のマリ・ヤマグチ記者がフクイチ現場を取材して、国際社会に告知報道! »

2017-11-26

〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の冬に〕◇ フクイチの地上部分の見た目はかなり整形手術(フェースリフト)が施されているが、内部は、そして地下は、泥沼状態(モラス)だ!◎ AP通信・東京支局のマリ・ヤマグチ記者がネット公開の「大熊発 記者ノート(インサイド)」で、率直な感想を世界に告げる!

Screenshot8270

………………………………………………………………………………………

 Above ground, the tsunami-hit Fukushima nuclear power plant has had a major face-lift since the 2011 disaster. Inside and underground remains largely a morass.

〔★は大沼〕  ◎ AP Reporter's Notebook (25日付け)⇒ https://www.apnews.com/b033e9db4fce4ed186d83b88f7951049/Reporter's-Notebook:-Fukushima-face-lift-masks-morass-inside

 ★ 先月、外国記者団がフクイチを訪れた際の、彼女の感想である。

Posted by 大沼安史 at 10:25 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/66087997

この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の冬に〕◇ フクイチの地上部分の見た目はかなり整形手術(フェースリフト)が施されているが、内部は、そして地下は、泥沼状態(モラス)だ!◎ AP通信・東京支局のマリ・ヤマグチ記者がネット公開の「大熊発 記者ノート(インサイド)」で、率直な感想を世界に告げる!: