« 〔安倍首相のゴルフ接待後のトランプ歓迎晩餐会、ジョークにならないシモネタ・スピーチに、米国のテレビ人気風刺番組ホストのステファン・コルバートさんが、グサリ辛口カウンター〕◇ 晩餐会で安倍首相がトランプに向かって:「一度だけじゃなくて二度も一緒にゴルフした相手は、あなたのお気に入り(favorite guy)に決まってるよね」と、ポチ・ヨイショ演説 ◆ これに対してコルバートさん、「上等だぜ、シンゾー、そんな気でいるなら、ゴルフ場のコースで自分で2・3発、やりなよ」と、トランプ口調でまぜっかえし!  | トップページ | 〔〔電磁波を使った遠隔拷問/スロー・キル/マインド・コントロール攻撃を許してはならない / ⑤ 〕◇ バークリー在住の内部告発者、ローレン・モレット女史(地球科学者)自身も攻撃を受ける! /電磁波で顔を切られ、火傷も。鼻の下に傷。髪も切られ、足の爪が変形。皮膚に茶色のスポット! マイクロ波で皮膚を凍結(回復に半年)―― ★ 日本で報告されている被害事例と同じことをされている! 「口封じ」のための電磁波攻撃であることは間違いなかろう。。 »

2017-11-14

〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に〕【エネニュース】◇ 2011年のあの頃、「フクイチ」発の濃厚なプルーム」が「楽園の島」を直撃! / これまで考えられていたものの最大200倍ものフクイチ・死の灰(降下物)が襲う / 平方メートルあたり、最大200ベクレル / 低めの見積もりでもハワイ島で1兆5000億ベクレルの放射性セシウムが降下 / ハワイの春雨で汚染 ―― ◎ ハワイ大学マノア校の研究チームが突き止め、学術誌で発表 ★ いずれ東電に対し除染・賠償要求が出るのではないか?

Screenshot8091

Screenshot8089

Screenshot8095

………………………………………………………………………………………

Screenshot8090

………………………………………………………………………………………

 〔★は大沼〕 ◎ エネニュース New Study: US state hit with up to 200 times more Fukushima fallout than expected — Over a Trillion becquerels of nuclear waste fell on Hawaii — Scientists: “Plume may have taken an alternative path… Greater than anticipated”
 (13日付け)⇒ 
http://enenews.com/new-study-us-state-hit-with-up-to-200-times-more-fukushima-fallout-than-expected-over-a-trillion-becquerels-of-nuclear-waste-fell-on-hawaii-scientists-plume-may-have-taken-an-alternative-pat

 ◎ サイエンス・ダイレクト Fukushima-derived radiocesium fallout in Hawaiian soils
  ⇒ 
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0265931X17306896

          *

 ◎ University of Hawai'i at Mānoa / Oct 31, 2017 (emphasis added): Fukushima-derived radiocesium fallout in Hawaiian soils
 ⇒ 
http://enenews.com/new-study-us-state-hit-with-up-to-200-times-more-fukushima-fallout-than-expected-over-a-trillion-becquerels-of-nuclear-waste-fell-on-hawaii-scientists-plume-may-have-taken-an-alternative-pat

Posted by 大沼安史 at 11:42 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/66042182

この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に〕【エネニュース】◇ 2011年のあの頃、「フクイチ」発の濃厚なプルーム」が「楽園の島」を直撃! / これまで考えられていたものの最大200倍ものフクイチ・死の灰(降下物)が襲う / 平方メートルあたり、最大200ベクレル / 低めの見積もりでもハワイ島で1兆5000億ベクレルの放射性セシウムが降下 / ハワイの春雨で汚染 ―― ◎ ハワイ大学マノア校の研究チームが突き止め、学術誌で発表 ★ いずれ東電に対し除染・賠償要求が出るのではないか?: