« 〔日本のネオ・ファシズム 狂気の暴走〕◇ 大阪府立高校の女子高生(18歳)がナチュラルな茶色のヘアを「茶髪」だと学校当局から言いがかりをつけられ、(白髪を染めるように)「黒髪」に染めるよう強制されていた! ―― ◎ 世界の最権威紙のひとつ、英紙『ガーディアン』が国際社会に驚きの報道! 「Kaifukan high school」と学校名を実名拡散! ◇ 女子高生、ヘアも頭皮も傷つけられたと裁判所に提訴! ★ こんなところでコスモポリタンな「大阪万博」?――と、世界の人びとの反発も強まるのではないか! | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に〕★ 2007年7月16日に「東電柏崎・刈羽原発」を襲った「新潟県中越沖地震」の震源は、「中越沖」(新潟市の南西約60km、震源の深さ17キロ=佐渡海峡海底)ではなく、実は同原発を貫く「真殿坂断層」の疑いが浮上! ―― ◎ 国際特許保有者の岩田清さんが、国土地理院が当時、行なった「緊急撮影」記録を発掘!★ とすると、柏崎・刈羽原発は直下型活断層地震の直撃に遭い、激しく突き上げられ、揺さぶられたことに。地震名に「中越沖」と「沖」の字を入れたのは、隠蔽スピン工作か?! »

2017-10-29

〔「美しい国」の、一人の女性の訴え 国際社会に拡散開始〕◇ 「シオリ・イトー(伊藤詩織)は、自分をレイプした男が罰せられないでいることを放置しないと決心した(Shiori Ito was determined not to let her alleged rapist go unpunished.) 」 / 映画プロデューサー、ハーベイ・ワインスタインの性虐待疑惑で高まったグローバルな怒りの声が、彼女を後押し! ★ 若い世代を中心に世界中で読まれている『デイリー・ビースト』が詩織さんの不屈の闘いを詳報!

 ◇ 「ハリウッドでのことが悪だと思うなら、『政府のハイレベルの人間』まで含む 『豚が豚を守る(pigs protect pigs)』 日本のシステムを考えろ」と、全世界の読者に呼びかけ!

………………………………………………………………………………………

Screenshot7908

………………………………………………………………………………………

 ・ Shiori Ito was determined not to let her alleged rapist go unpunished. Now the global uproar that began with allegations against Harvey Weinstein is helping her make her case

 ・ If you think things are bad in Hollywood, consider the way the system works here, where pigs protect pigs, including at high levels of government, to the point where women, no matter how brave, feel they have no recourse at all.

          *

〔★は大沼〕 ◎ Japan’s Big #MeToo Moment: You Think Hollywood Abuses Women? You Oughta See Tokyo.
 (25日付け)⇒ https://www.thedailybeast.com/japans-big-metoo-moment-you-think-hollywood-abuses-women-you-oughta-see-tokyo

          *

 ★ 「日の丸」の「 赤 ● 」のなかから、詩織さんは勇気をふりしぼって、告発の声をあげた!

 「デイリー・ビースト」の記事は、米国をはじめ世界中で広がりだした、女性被害者による「#Me Too」運動が日本にも波及していると、「#WATASHIMO」「#私も」ロゴを紹介して指摘している。

Screenshot7906

Screenshot7905

Screenshot7907_2

Posted by 大沼安史 at 06:54 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/65978374

この記事へのトラックバック一覧です: 〔「美しい国」の、一人の女性の訴え 国際社会に拡散開始〕◇ 「シオリ・イトー(伊藤詩織)は、自分をレイプした男が罰せられないでいることを放置しないと決心した(Shiori Ito was determined not to let her alleged rapist go unpunished.) 」 / 映画プロデューサー、ハーベイ・ワインスタインの性虐待疑惑で高まったグローバルな怒りの声が、彼女を後押し! ★ 若い世代を中心に世界中で読まれている『デイリー・ビースト』が詩織さんの不屈の闘いを詳報!: