« 〔甲賀の里(滋賀県湖南市)日記〕★ 生権力/性虐待、そして「Me Too運動」によるゲーム・チェンジのこと | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に〕◆ フクイチの「共用プール建屋屋上」の「赤い(オレンジ色の)三角錐」の輝きは、「炎(=炭素が酸化する際の高熱の光)」ではない / 「赤い三角錐」の右側の黒い部分は照明の影と見做せない煙 / この場所の下に、4号機の非常用発電装置の空冷装置 ―― ◎ 国際特許保有者の岩田清さんが画像解析で指摘 ★ では「赤い三角錐」は何なのだろう? ◆ 岩田さんは「4号原子炉での『違法な内職』の核燃料が熔融して原子炉圧力容器にこびり付いているとの疑念を払拭できていないので心配」と警告! »

2017-10-29

〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に〕◆ 米国で甲状腺癌が年々、増加! / 2013年までの40年で、3倍以上に / とくに2010年から2014年の期間は10万人に14.4人へ急増(1974~1977年は同4.6人)/ 全米で現在6万人以上の甲状腺癌患者がいるが、その75%が女性 / 何らかの「環境汚染ファクター」が原因の可能性も――日系米国人女性が主管するチームが解明 ★ 最近の急増ぶりの背景には、「フクイチ放射能プルーム」の影響があるかもしれない。

Screenshot7900

………………………………………………………………………………………

 ★ 日本でも岡山大学の津田先生が主管して、全国的な疫学調査が行なわれるべきだ! 

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕  ◎ 『サイエンス』: Thyroid Cancer Rates Triple, and Scientists Look for Cause
  (2017年3月31日付け) ⇒ https://www.livescience.com/58489-thyroid-cancer-rates-tripled.html
 

 ・ In the study, the team analyzed more than 77,000 cases of thyroid cancer documented in a National Cancer Institute (NCI) database between 1974 and 2013. Along with the tripling in cases over that period, the researchers noted that between 1994 and 2013, cases of advanced forms of thyroid cancer rose by about 3 percent each year, and deaths from the disease rose by about 1 percent each year.

 ・ In the period from 1974 to 1977, there were 4.6 cases of thyroid cancer per 100,000 people diagnosed yearly in the U.S. That number reached 14.4 cases per 100,000 people yearly in the period from 2010 to 2013.

 ・ "Certain environmental pollutants could be a factor since we're receiving so much exposure to chemicals that could be endocrine-disruptive," Kitahara said.

          *

 ◎ AGRデイリーによるまとめ (今月28日付け)⇒ https://agrdailynews.com/2017/10/28/thyroid-cancer-rates-triple-and-scientists-look-for-cause/

 ・ In the study, the team analyzed more than 77,000 cases of thyroid cancer documented in a National Cancer Institute (NCI) database between 1974 and 2013. Along with the tripling in cases over that period, the researchers noted that between 1994 and 2013, cases of advanced forms of thyroid cancer rose by about 3 percent each year, and deaths from the disease rose by about 1 percent each year.In the period from 1974 to 1977, there were 4.6 cases of thyroid cancer per 100,000 people diagnosed yearly in the U.S. That number reached 14.4 cases per 100,000 people yearly in the period from 2010 to 2013.

Posted by 大沼安史 at 11:50 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/65976815

この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に〕◆ 米国で甲状腺癌が年々、増加! / 2013年までの40年で、3倍以上に / とくに2010年から2014年の期間は10万人に14.4人へ急増(1974~1977年は同4.6人)/ 全米で現在6万人以上の甲状腺癌患者がいるが、その75%が女性 / 何らかの「環境汚染ファクター」が原因の可能性も――日系米国人女性が主管するチームが解明 ★ 最近の急増ぶりの背景には、「フクイチ放射能プルーム」の影響があるかもしれない。: