« 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に〕◇ 1号機建屋内のプールに保管されているという使用済み核燃料の取り出し ―― なんと3年も先送り(延期)/ 1号機原子炉の蓋もズレている。 ★ ならば、核燃取り出しのため撤去した1号機のカバーを早急に再設置し、「放射性物質の飛散抑制」に取り組まねばならない! 放射能の地獄の釜の蓋があいた状態を、放置してはならない。住民帰還政策を進めてしまったからには、東電には「再カバー」の責任がある! | トップページ | 〔電磁波照射・遠隔拷問は、この日本でも許してはならない〕◇ ハバナ(キューバの首都)の米国大使館で職員らがめまい・吐き気・身体の振動・聴力喪失などに苦しみ、一部の職員が米国に引き揚げ ―― ◎ ワシントン・ポストが、電磁波(electromagnetic waves)による照射攻撃の可能性も指摘! »

2017-10-05

〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に〕◇ 放射能拡散防止で取り付けられたカバーが撤去された状態で、建屋内のプールに保管されているという使用済み核燃料の取り出しがなんと「2023年度開始めど」に先送り(延期)された「1号機」の上に、十月になっても。不気味な「閃光(スパーク)が出現 ―― 2日午後9時46分55秒 青白色に発光! ◎ 米国のウォッチャーが東電ライブカメラ映像をスクショ確認!

Screenshot7689

Screenshot7688

Screenshot7690

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ the Cafe Rad Lab Forum WEBCAM October 2017  #3 
 ⇒ http://caferadlab.com/thread-2108.html

………………………………………………………………………………………

 ★ 同夜(2日夜)、米国のウォッチャーは夜9時半から30分間の間に、東電フクイチ・ライブカメラの1号機側で9発、4号機で2発の閃光を確認したそうだ。

 以下は、その一部。

………………………………………………………………………………………

Screenshot7691

Screenshot7692

Posted by 大沼安史 at 06:32 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/65877909

この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に〕◇ 放射能拡散防止で取り付けられたカバーが撤去された状態で、建屋内のプールに保管されているという使用済み核燃料の取り出しがなんと「2023年度開始めど」に先送り(延期)された「1号機」の上に、十月になっても。不気味な「閃光(スパーク)が出現 ―― 2日午後9時46分55秒 青白色に発光! ◎ 米国のウォッチャーが東電ライブカメラ映像をスクショ確認!: