« 〔電磁波照射・遠隔拷問は、この日本でも許してはならない〕◇ ハバナ(キューバの首都)の米国大使館で職員らがめまい・吐き気・身体の振動・聴力喪失などに苦しみ、一部の職員が米国に引き揚げ ―― ◎ ワシントン・ポストが、電磁波(electromagnetic waves)による照射攻撃の可能性も指摘! | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に〕 ◇ 「トリチウム霧」は「2011年8月1日午前10時」時点で、すでに存在していた! / 海霧が侵入、フクイチ敷地の上空で高放射線微塵を巻き込んで重くなり、敷地の南側では海抜35mの地表に接する! ◎ 世界特許を持つ名古屋の岩田清さんが解明! ★ 海霧がフクイチで、いわゆる「トルチウム霧」――トリチウムなど放射能核種を取り込んだ「放射能霧」に変わり、重くなって沈み込み、停滞するメカニズムが、岩田さんによって遂に視覚的に突き止められた! »

2017-10-06

〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に〕 ◇ 定期検査で停止中の伊方原発3号機 1次冷却水漏れ / 最大140万ベクレル ★ 中央構造線が動いてもいないうちに……それも定期点検で、原子炉を焚いてもいないうちに、冷却水漏れ! ★ ホワイトフードが異常値をさっそく赤信号警報!

Screenshot7695

Screenshot7698

Screenshot7697

★ 参考 ◎ おゆうさんのツイート(一次冷却水汚染で赤いねぇ。でも昔から時々プルトニウムを漏らしてたって聞いてたよ。宇和島の甲状腺異常は何のせいかなぁ~。風土病だそうだけど) 
 ⇒ 
https://twitter.com/ikarostayuu/status/916072439439777792

 & ホワイトフード ⇒ https://twitter.com/whitefood1/status/915985220330938368 

Screenshot7706

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ 共同通信 : 格納容器内で1次冷却水漏れ 伊方原発、環境影響なしと四国電
 (5日付け)⇒ 
https://this.kiji.is/288623446068888673

          *

◎ 四国電力プレスリリース : 伊方発電所3号機1次冷却材系統の水抜き作業用ホース接続部からの水漏れについて(続報)

 (6日付け)⇒ 
http://www.yonden.co.jp/press/re1710/data/pr004.pdf

◎ 四国電力 原子力情報 ⇒ http://www.yonden.co.jp/energy/atom/ikata/page_02.html

Posted by 大沼安史 at 07:36 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/65882114

この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に〕 ◇ 定期検査で停止中の伊方原発3号機 1次冷却水漏れ / 最大140万ベクレル ★ 中央構造線が動いてもいないうちに……それも定期点検で、原子炉を焚いてもいないうちに、冷却水漏れ! ★ ホワイトフードが異常値をさっそく赤信号警報!: