« 〔甲賀の里(滋賀県湖南市)ケムトレイル情報〕◇ デンマーク上空にもケムトイレル! ★ キプロスはケムトイレイルの威嚇で経済を開放して苦境に陥り、エーゲ海の島へのケムトイレル攻撃で白旗を掲げたギリシャは同じように荒らされたあげく、経済破綻・緊縮財政に追い込まれた! デンマークも、狙われているのだろうか? | トップページ | 〔電磁波によるスロー・キル=人体照射を許してはならない〕◇ 「キューバの首都ハバナにあるアメリカ大使館の館員が原因不明の聴力低下や頭痛など」に苦しむ / 半数、引き揚げ ★ 1950~70年代に、モスクワの米国大使館がマイクロ波など電磁波照射を浴びて、同じことが起きた! / 米・キューバ国交回復反対勢力の仕業か? / 日本でもいま集団ストーカー組織などが各地で「敵」「危険人物」に浴びせかけている。警察はなぜ、泳がせているのか? »

2017-10-01

〔「お前が国難」モリカケ疑惑隠し・私利私略解散〕★ 『狸が三匹? 三都物語』 ★ 「緑のタヌキ」の「落ち着いた」顔、松井知事の「やられたかも」顔が、まんなかの名古屋タヌキの大笑いで際立つ! 会談後の「会見は小池氏の帰京時間が迫っているとの理由で、わずか30分で打ち切りに。小池氏と松井氏は最後までほとんど目を合わせることなく、会見場を後にした。」★ 「騙し合い?揃い踏み」のシナリオを書いた高レベルの黒幕ダヌキたちは、高等?戦術に長けてるだけで意外に腹黒く、ないかも!?

Screenshot7653

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ 毎日・紙面ビューアー(大阪本社版)⇒ http://viewer.mainichi.jp/pc/2013/index_flash.html?pkg=mainichi.jp.viewer&mcd=MOM&npd=20171001&uid=f43038118db6b9ac05ae3e8efd84e53babf006bd&tkn=b45381eec5d7fafe2f077f2c71ae6ea1fbdc5679&pn=0&checkidsetup=true 

◎ 毎日新聞 : 衆院選 唐突「三都物語」 小池・松井氏意見食い違い今も
(30日つけ)⇒ 
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171001/k00/00m/040/069000c

Posted by 大沼安史 at 07:57 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔「お前が国難」モリカケ疑惑隠し・私利私略解散〕★ 『狸が三匹? 三都物語』 ★ 「緑のタヌキ」の「落ち着いた」顔、松井知事の「やられたかも」顔が、まんなかの名古屋タヌキの大笑いで際立つ! 会談後の「会見は小池氏の帰京時間が迫っているとの理由で、わずか30分で打ち切りに。小池氏と松井氏は最後までほとんど目を合わせることなく、会見場を後にした。」★ 「騙し合い?揃い踏み」のシナリオを書いた高レベルの黒幕ダヌキたちは、高等?戦術に長けてるだけで意外に腹黒く、ないかも!?: