« 〔甲賀の里(滋賀県湖南市)日記〕◇ 自宅内で0.42μSv/hを記録 ―― 9月28日午後5時半ごろ ★ 自宅周辺の路上での測定では、自宅を離れれば離れるほど、平常値に戻ります。/ スズメたちも、2階ベランダのいつものエサ場に来ません。1羽も。本日(1日)の朝、裏のお宅の屋根の上に1羽が現れ、ベランダの「ごはん(無農薬米)」を見つけたらしく、1直線に飛んで来たのですが、途中で、なぜか急降下(墜落? Uターン?)! 恐ろしくも悲しい光景を観察窓から目撃しました! | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に 祈りと願いを込めて〕◇「オリンピック返上は日本が生まれ変わるための第一歩でもあるのです。いまこそ日本は『福島事故処理に全力投球する』という大義名分のために、オリンピックから『名誉ある撤退』をすべきです。世界もそれを望んでいます」 ―― ◎ 元スイス大使の村田光平さんが『月刊日本』インタビューで提言 ◇ 「安倍首相のアンダーコントロール発言は世界を欺くもの。それを批判しない日本国民にも責任はある」! »

2017-10-02

〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に 祈りと願いを込めて〕◇ フクイチ核燃・核廃棄物処理に朗報! ★ α粒子、崩壊エネルギーを6.81MeV(ミリオン・エレクトロン・ボルト)へ変化させることで、9.1分間で処理可能! / ウラン238など半減期の長い核種も、同じような方法で、崩壊を加速することができる! ◎ スカラ波とフリーエネルギー研究で有名な、米国のトーマス・ベアデン博士(退役米陸軍中佐 1930年~ )が論文で言明!

 ★ ベアデン博士は下記の装置を使うことで、可能としている。 (わたしには、これ以上の解説は無理。どなたか、博士の論文を読んで、素人にも分かりやすく説明していただきたい)

………………………………………………………………………………………

Screenshot7660

Screenshot7662

………………………………………………………………………………………

          *

 ★ 博士はフリーエネルギーの研究家でもある。フリーエネルギーの研究家や発明家は不審の死を遂げるジンクスがあるが、博士は米陸軍の所属し、軍事研究にも関与したので、「宿命」をまぬかれたらしい。

          *

 ★ 勇気ある日本の研究者よ、「被曝穢土」化した日本を救うため、博士の論文を追試するなりして、「脱被ばく」へ道筋をつけてほしい!

 お願いだ!

 頼む!

          *
 

 ◇ ベアデン博士はアラバマ州ハンツヴィル在住。

 ことし4月13日、同名の人物が同地でお亡くなりなっている。博士かも知れない。

          *

〔★は大沼〕 ◎ ⇒ http://www.cheniere.org/patent%20application/claim.htm#nuclear

Screenshot7661

 

 

        *

◎ ラショナル・ウィキ ベアデン博士の紹介

 ⇒ http://rationalwiki.org/wiki/Thomas_E._Bearden

Posted by 大沼安史 at 07:03 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/65865762

この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に 祈りと願いを込めて〕◇ フクイチ核燃・核廃棄物処理に朗報! ★ α粒子、崩壊エネルギーを6.81MeV(ミリオン・エレクトロン・ボルト)へ変化させることで、9.1分間で処理可能! / ウラン238など半減期の長い核種も、同じような方法で、崩壊を加速することができる! ◎ スカラ波とフリーエネルギー研究で有名な、米国のトーマス・ベアデン博士(退役米陸軍中佐 1930年~ )が論文で言明!: