« 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に〕◆ フクイチの「共用プール建屋屋上」の「赤い(オレンジ色の)三角錐」の輝きは、「炎(=炭素が酸化する際の高熱の光)」ではない / 「赤い三角錐」の右側の黒い部分は照明の影と見做せない煙 / この場所の下に、4号機の非常用発電装置の空冷装置 ―― ◎ 国際特許保有者の岩田清さんが画像解析で指摘 ★ では「赤い三角錐」は何なのだろう? ◆ 岩田さんは「4号原子炉での『違法な内職』の核燃料が熔融して原子炉圧力容器にこびり付いているとの疑念を払拭できていないので心配」と警告! | トップページ | 〔「美しい国」の、一人の女性の訴え 国際社会に拡散開始〕◇ 「シオリ・イトー(伊藤詩織)は、自分をレイプした男が罰せられないでいることを放置しないと決心した(Shiori Ito was determined not to let her alleged rapist go unpunished.) 」 / 映画プロデューサー、ハーベイ・ワインスタインの性虐待疑惑で高まったグローバルな怒りの声が、彼女を後押し! ★ 若い世代を中心に世界中で読まれている『デイリー・ビースト』が詩織さんの不屈の闘いを詳報! »

2017-10-29

〔日本のネオ・ファシズム 狂気の暴走〕◇ 大阪府立高校の女子高生(18歳)がナチュラルな茶色のヘアを「茶髪」だと学校当局から言いがかりをつけられ、(白髪を染めるように)「黒髪」に染めるよう強制されていた! ―― ◎ 世界の最権威紙のひとつ、英紙『ガーディアン』が国際社会に驚きの報道! 「Kaifukan high school」と学校名を実名拡散! ◇ 女子高生、ヘアも頭皮も傷つけられたと裁判所に提訴! ★ こんなところでコスモポリタンな「大阪万博」?――と、世界の人びとの反発も強まるのではないか!

Screenshot7903

………………………………………………………………………………………
 ★ 「金髪の青い目留学生」がこの高校に来たら、たいへんだな!

 黒目のコンタクトを入れろ、と強制されるかも知れない。

 ★ 髪の染料は、からだに良くない(だから、「ヘナ」が)。

 ナチュラル茶髪の子は化学物質に敏感だという話も聞いたことがある。

 ★ こういう「指導」をしてきた大阪府教委と学校当局(校長以下、関係教員)は全員、アタマを丸めるべきだ!

 そういえば、このあたりにはパンチパーマの知事がいたような気がするが……?

 アイロンかけて直毛にしたのかしら?

 

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ ガーディアン: Japanese student sues over school's order to dye hair black
 (27日付け)⇒ https://www.theguardian.com/world/2017/oct/27/japanese-student-sues-over-schools-order-to-dye-hair-black?CMP=share_btn_tw

          *

 ◎ 参考 大阪府立懐風館高等学校HP ⇒ http://www.osaka-c.ed.jp/kaifukan/01_gakko_shoukai.html

Screenshot7904

Posted by 大沼安史 at 12:43 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/65976977

この記事へのトラックバック一覧です: 〔日本のネオ・ファシズム 狂気の暴走〕◇ 大阪府立高校の女子高生(18歳)がナチュラルな茶色のヘアを「茶髪」だと学校当局から言いがかりをつけられ、(白髪を染めるように)「黒髪」に染めるよう強制されていた! ―― ◎ 世界の最権威紙のひとつ、英紙『ガーディアン』が国際社会に驚きの報道! 「Kaifukan high school」と学校名を実名拡散! ◇ 女子高生、ヘアも頭皮も傷つけられたと裁判所に提訴! ★ こんなところでコスモポリタンな「大阪万博」?――と、世界の人びとの反発も強まるのではないか!: