« 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に〕 ◇ 「トリチウム霧」は「2011年8月1日午前10時」時点で、すでに存在していた! / 海霧が侵入、フクイチ敷地の上空で高放射線微塵を巻き込んで重くなり、敷地の南側では海抜35mの地表に接する! ◎ 世界特許を持つ名古屋の岩田清さんが解明! ★ 海霧がフクイチで、いわゆる「トルチウム霧」――トリチウムなど放射能核種を取り込んだ「放射能霧」に変わり、重くなって沈み込み、停滞するメカニズムが、岩田さんによって遂に視覚的に突き止められた! | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に〕◇ 2012年6月28日午前0時過ぎのフクイチは―― / 4号機建屋から煙 / 3号機建屋の残骸から煙 / 2号機建屋ブロウアウトパネル窓から煙 / 稀ガス処理装置建屋から煙 / 1・2号機固体廃棄物処理建屋から煙 ―― ◎ 国際特許保有者の岩田清さんが東電フクイチ・ライブカメラ映像を精査し、あらためて指摘 ★ 初めて見る人も多いことだろう! 安倍政権はフクイチがこういう状態なのに、よくも帰還政策を進められたものだ! »

2017-10-06

〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に〕 ◇ 本日(6日)午後5時ごと、福島沖でM6.0(気象庁発表)の地震が発生 ◆ 英紙「エクスプレス」などはフクシマ沖で「M6・3・巨大地震(A HUGE 6.3-magnitude earthquake )」発生と報道 ★ 「M6.3」は「USGS」(米国地質調査所)の判定だ。海外の報道ぶりからすると、どうも国際社会は新たな「フクイチ沖・超巨大地震」の発生を「予期」しているようだ! 念のため、フクイチ、その他、太平洋沿岸原発・核施設は最高度の警戒態勢をとるべきだ!

Screenshot7703

Screenshot7702

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ 日本の気象庁 ⇒ http://www.jma.go.jp/jp/quake/20171006170440395-061700.html

 ・ 平成29年10月06日17時04分 気象庁発表
06日17時00分頃地震がありました。
震源地は福島県沖(北緯37.5度、東経144.0度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は6.0と推定されます。

          *

◎ 英紙 エクスプレス: Japan struck by huge earthquake near Fukushima nuclear disaster site
 ⇒ 
http://www.express.co.uk/news/world/862990/japan-earthquake-6-3-eastern-coast-usgs-asia-south-north-korea

          *

◎ Yahoo7 : Magnitude 6.3 earthquake hits off Japan's east coast
 ⇒ Magnitude 6.3 earthquake hits off Japan's east coast

          *

◎ その他、グーグル検索による海外報道
 ⇒ 
https://news.google.com/news/story/dDTnZSl7AjcAH8Mynkwg4UgxbS67M?hl=en

………………………………………………………………………………………

◎ tenki.jp ⇒ 福島県沖を震源とする地震情報  http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/entries_by_earthquake_center?earthquake_center_code=289

Screenshot7704

Posted by 大沼安史 at 08:34 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/65882293

この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に〕 ◇ 本日(6日)午後5時ごと、福島沖でM6.0(気象庁発表)の地震が発生 ◆ 英紙「エクスプレス」などはフクシマ沖で「M6・3・巨大地震(A HUGE 6.3-magnitude earthquake )」発生と報道 ★ 「M6.3」は「USGS」(米国地質調査所)の判定だ。海外の報道ぶりからすると、どうも国際社会は新たな「フクイチ沖・超巨大地震」の発生を「予期」しているようだ! 念のため、フクイチ、その他、太平洋沿岸原発・核施設は最高度の警戒態勢をとるべきだ!: