« 〔フクイチ・核惨事 7年目の秋に〕◇ 近くの火山が噴火すれば、川内原発、玄海原発、伊方原発、美浜原発、大飯原発の5つの原発(原子炉計8機)の冷却システムが停止する恐れ ―― ◆ 原子力規制委員会が言明! ◎ ジャパン・タイムズが英語で詳報! / 火山灰、想定の100倍以上の濃度に達し、非常用発電機のエア・フィルターが目詰まりに! ★ 阿蘇カルデラ大噴火、白山火山帯噴火を想定しているのだろう! 人工地震兵器が使用される可能性も否定してはならない! 廃炉・脱原発しかない! 火山/原子炉、連動ハルマゲドンの脅威 | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に〕◇ 7日、福岡県久留米市のホテルで開かれた「日本原子力学会」―― 国際廃炉研究開発機構(IRID)の研究チームの発表は衝撃的なものだった! 「(2011年)3月23日まで1号機の原子炉に対して冷却に寄与する注水は、ほぼゼロだった」/ 10本もの「横抜け」へ、無駄な注水/ しかし、その前に、すでにメルトダウン / 1号機のデブリの量はおよそ279トン。もともとのウランの量69トンに比べ4倍以上の量に ◎ NHK取材班の調査報道が「現代新書」で出版!  »

2017-09-19

〔甲賀の里(滋賀県湖南市)日記〕◇ 追い込まれた安倍の周辺は、何らかの「衝突」を画策している、かも知れない。彼らにとって、「北朝鮮」とのクラッシュが最も望ましいが、米軍が空母を日本海に差し向けているので難しい。そうなると、「尖閣」周辺での、《中国「領海侵犯」漁船、大量拿捕》による緊張エスカレートくらいしか「切り札」は考えられない。安倍政権は「保身」が第一?!! 何を「やる」か知れない! 要警戒だ!

 ★ ニューヨークの国連会議に飛び立つ、この男の、この顔を見よ!

 まともな判断ができるような状態ではない!

 そういえば、3年前のダボス会議で、この男は、日中対立をあおるだけあおった!

………………………………………………………………………………………

Screenshot7517

………………………………………………………………………………………

◎ 参考 本ブログ既報 2014-01-23〔世界経済フォーラム(ダボス会議)〕 安倍首相、英紙フィナンシャル・タイムズに 「いまの日・中関係は、第一次世界大戦前の英・独関係に似ている」 と驚愕の発言! (★ これは安倍首相自身が、「日中戦争」が「一触即発」だと言っているようなものだ! なんということ! 当事国である日本の首相が――平和を守るのが第一の責務であるべき首相が、他人事のような評論家的・無責任発言をすべきではない!)
 ⇒ 
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2014/01/post-a189.html

 ★ 要はこの男は、まるでマインド・コントロールされたように、まともな判断力をなくしている、ということだ!

          *

◎ 参考 本ブログ既報 2014-01-23〔世界経済フォーラム(ダボス会議)〕 ロイターが報道 「アベがダボスに来たことで、日中間の緊張が会議の主舞台に立った」/ 安倍首相がアベノミクス「擁護」基調講演で発言 「われわれはアジアにおける軍拡を抑制しなければならない」⇔ 中国・復旦大学のウー・シンボー(Wu Xinbo) 教授が指摘 「アベは何をしでかすかわからないトラブルメーカー。北朝鮮の金正恩のようだ」「アベの残りの任期の日中関係は、冷たいものから凍りついたものになるだろう」
 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2014/01/wu-xinbo-f992.html

Posted by 大沼安史 at 08:01 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔甲賀の里(滋賀県湖南市)日記〕◇ 追い込まれた安倍の周辺は、何らかの「衝突」を画策している、かも知れない。彼らにとって、「北朝鮮」とのクラッシュが最も望ましいが、米軍が空母を日本海に差し向けているので難しい。そうなると、「尖閣」周辺での、《中国「領海侵犯」漁船、大量拿捕》による緊張エスカレートくらいしか「切り札」は考えられない。安倍政権は「保身」が第一?!! 何を「やる」か知れない! 要警戒だ!: