« 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に〕◇ 「事故から一年後には、福島県の県民健康調査の結果が取りまとめられ、妊婦の流産や中絶は……事故の前後で増減していないことが確認された。そして死産、早産、低出生時体重及び先天性異常の発生率に事故の影響が見られないことが証明された」 ―― ◆ 日本学術会議の臨床医学委員会・放射線防護・リスクマネジメント分科会が「子どもの放射線被ばくの影響と今後の課題-現在の科学的知見を福島で生かすためにー」報告! | トップページ | 〔「お前が国難」疑惑隠し・私利私略解散〕◎ (左より)「負けました(バカなことしちゃったな)」「わたしが決めます」「おねがいします」――◎「毎日新聞(大阪・29日・朝刊1面 紙面ビュー)☆ 毎日・大阪の整理記者の腕は冴えわたっている! »

2017-09-28

〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に〕◇ 「お前が国難」安倍政権が疑惑隠蔽・ドタ解散を前に、日立の子会社が受注した英国ウィルファ原発(来年着工)への日本のメガバンク融資を全額補償! ―― ◆ 折しも英国では、洋上風力発電の最安値が原発の6割までに低下! ★ これでは貸し倒れ、日本の国民負担に転嫁されることがすでに決まったようなものではないか?

Screenshot7608

Screenshot7609

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ 日経新聞 : 英原発融資を全額補償 政府、まず英の2基 貿易保険で邦銀に 
 (2日付け)⇒ https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS01H5T_R00C17A9MM8000/

 ・ 政府は日立製作所が英国に建設する原子力発電所について、日本のメガバンクが融資する建設資金を日本貿易保険(NEXI)を通じて全額補償する。先進国向け案件の貸し倒れリスクを国が全て引き受けるのは異例の措置だ。

 ・ 安倍晋三首相は8月31日にメイ英首相と会談し、原発建設の協力推進を確認した。貿易保険の補償対象は日立子会社のホライズン・ニュークリア・パワーが受注した、英中部ウィルファで計画中の原発2基だ。

 ・ NEXIは通常、民間融資が焦げ付いた場合に備えた保険を提供し、融資額の90~95%を補償する。今回の英国案件については全額を補償する方向で邦銀と協議に入る。原発事業は東京電力福島第1原発事故以降に安全対策費が膨らみやすく、三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行も貸し倒れリスクが大きいと判断しNEXIの全額補償を条件にしていた。

………………………………………………………………………………………

 ◎ 英紙ガーディアン Hinkley nuclear power is being priced out by renewables
 (11日付け)⇒ https://www.theguardian.com/environment/nils-pratley-on-finance/2017/sep/11/hinkley-nuclear-power-no-match-for-renewables

Posted by 大沼安史 at 06:04 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/65848281

この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に〕◇ 「お前が国難」安倍政権が疑惑隠蔽・ドタ解散を前に、日立の子会社が受注した英国ウィルファ原発(来年着工)への日本のメガバンク融資を全額補償! ―― ◆ 折しも英国では、洋上風力発電の最安値が原発の6割までに低下! ★ これでは貸し倒れ、日本の国民負担に転嫁されることがすでに決まったようなものではないか?: