« 〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ NHKが「いまごろ報道」! ―― ◎ 「甲状腺がん再手術に支援強化へ」/ 「民間の基金〔3・11甲状腺がん子ども基金〕が追加の療養費を支給するなど支援を強化することになりました」 ★ 同「基金」の旗揚げは昨年7月。NHKは今回の報道になかで「ことし3月」の「基金」の会見の様子も映像で報じている! 一応、取材だけはしていたようだ。これまで、どうしてスルーして来たのだろう! 甲状腺癌のこどももいる家庭から受信料をとっておきながら! 恥ずかしくはないのだろうか! | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の原発危機 ★ UPDATE中〕◇ ハリケーン「イルマ」、ターキー・ポイント、セント・ルーシー両原発のあるフロリダを直撃 ◆ 風速160キロ! 送電網ダウン 400万世帯に停電拡大 復旧まで数週間の恐れも ★ 原発も外部電源喪失?? 気象激変で台風が超弩級化している! フクイチをはじめ日本の原発は耐えることができるのか? »

2017-09-10

〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ NHK福島放送局が報道! ―― ◎ 「乳製品の消費拡大へ福島市で催し」 / 《 福島市から4歳の娘と訪れた40代の女性は、「原発事故の直後は大丈夫かなと心配していましたが、今は十分に安心できるので、これからも子どもたちに県産の牛乳を飲ませてあげたい」と話していました。》

Screenshot7465

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ NHK福島 乳製品の消費拡大へ福島市で催し
 (10日12時33分)⇒ http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6053687721.html

          *

 ★ NHKはすぐ「消して」しまうので、歴史の資料として、記事本文を回収・保全。

          *

 牛の乳搾りや乳製品の試食などを楽しめる催しが福島市で開かれ、多くの家族連れでにぎわっています。

 この催しは、乳製品の消費拡大につなげようと福島県内の酪農家で作る組合が毎年この時期に開いていて、会場のあづま総合運動公園には午前中から多くの家族連れが訪れています。

 牛の乳搾りができるコーナーでは、子どもたちが親指と人差し指でわっかを作って上から一気に絞ることなど、組合の職員からコツを教えてもらい作業を体験していました。

 また、会場には、新鮮な牛乳などを試飲できるコーナーも設けられ、多くの人たちが濃厚な味わいを楽しんでいました。

 主催した組合によりますと、福島第一原発事故の前に県内で300戸近くあった酪農家のうち、現在事業を再開できているのは190戸ほどだということです。

 この催しも原発事故などの影響で3年間開催が自粛されましたが、平成26年から再開され、年々にぎわいが戻ってきているということです。

  福島市から4歳の娘と訪れた40代の女性は、「原発事故の直後は大丈夫かなと心配していましたが、今は十分に安心できるので、これからも子どもたちに県産の牛乳を飲ませてあげたい」と話していました。

Posted by 大沼安史 at 10:26 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/65775490

この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ NHK福島放送局が報道! ―― ◎ 「乳製品の消費拡大へ福島市で催し」 / 《 福島市から4歳の娘と訪れた40代の女性は、「原発事故の直後は大丈夫かなと心配していましたが、今は十分に安心できるので、これからも子どもたちに県産の牛乳を飲ませてあげたい」と話していました。》: