« 〔新刊案内〕◇ 『世界が見た福島原発災害 6 核の地獄を超えて』(緑風出版)★ まるで火花のように、現場空間に出現し続けるカラフルな「閃光」(スパーク)は、終息できずにいるフクイチ・メガ核惨事の今後に警告を発する発光シグナルのようだ!(表紙カバーの写真を参照!) | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に〕◆ 「安倍晋三」氏と並んで、この国・最大の「国難」である「フクイチ」現場で、安倍首相の空疎な「解散」会見発言を彩るように、カラフルなだけに空恐ろしい、戦慄の「閃光(スパーク)が連続発生! ◎ 海外ウォッチャーが東電ライブカメラで確認 ◆ 19日未明(午前4時過ぎから)1時間以内に、なんと15発の閃光! / 20日午後6時すぎの30分間には、7発! ★ 狂気の再稼働・玉砕路線を突っ走る安倍政権の最後を飾るようなフクイチ「閃光」花火大会ではある! »

2017-09-26

〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に〕◆ 「脱原発」の小泉純一郎・元首相が小池百合子・都知事「希望の党」と連係か! 25日に都庁内で会談 /「この1カ月、小池知事の周辺は、小泉元首相を「小池新党」の共同代表に就けようと動いていたようだ。ここへきて小池知事は、突然「原発ゼロ」を打ち出し、この日の会見でも「新党は原発ゼロを目指す」と宣言している」

 ★ 「お前が国難 アベのジコチュー」解散・総選挙の争点に「脱原発」が急浮上! 

 我が国、最大の国難は「安倍晋三」と「フクイチ」であり、再稼働原発は「国難予備軍」である! 

………………………………………………………………………………………

Screenshot7578

Screenshot7579

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕◎ 日韓ゲンダイ・デジタル : 自民恐々…小泉元首相はやっぱり小池新党に参戦するのか
 (26日付け)⇒ 
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12136-417447/

          *

◎ 毎日新聞 小池都知事 希望の党結成、代表就任 小池氏参入、衝撃 選挙の構図、激変
 (26日付け)⇒ 
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170926/ddm/002/010/093000c

 ―― また、小池氏は25日、都庁内で小泉純一郎元首相と会談した。小池氏は小泉内閣で環境相を務めた縁がある。政策に「原発ゼロ」を掲げており、25日夜のTBSの番組出演では「頑張ってくださいという小泉節を聞いて元気を頂いた」と語った。今後、連携も予想される。

Posted by 大沼安史 at 05:29 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/65840120

この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の秋に〕◆ 「脱原発」の小泉純一郎・元首相が小池百合子・都知事「希望の党」と連係か! 25日に都庁内で会談 /「この1カ月、小池知事の周辺は、小泉元首相を「小池新党」の共同代表に就けようと動いていたようだ。ここへきて小池知事は、突然「原発ゼロ」を打ち出し、この日の会見でも「新党は原発ゼロを目指す」と宣言している」: