« 〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ 8日朝、解体作業をしていた下請け作業員が呼吸内部被曝した「タンク」は、「原子炉建屋内の高濃度汚染水をセシウム吸着装置などで処理した後の汚染水がためられていた」(毎日新聞・大阪本社版、9日第2社会面)もので、「汚染水はすでに抜き取っていた」(同)――そうだ! | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ NHKが「いまごろ報道」! ―― ◎ 「甲状腺がん再手術に支援強化へ」/ 「民間の基金〔3・11甲状腺がん子ども基金〕が追加の療養費を支給するなど支援を強化することになりました」 ★ 同「基金」の旗揚げは昨年7月。NHKは今回の報道になかで「ことし3月」の「基金」の会見の様子も映像で報じている! 一応、取材だけはしていたようだ。これまで、どうしてスルーして来たのだろう! 甲状腺癌のこどももいる家庭から受信料をとっておきながら! 恥ずかしくはないのだろうか! »

2017-09-10

〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ 2011年の「3・11」当夜、なんとフクイチ・1・2号機排気塔(筒)から、「黒煙と炎」が噴出! ◎ 画像解析の世界特許を保有する岩田清さんが陸自空撮映像を分析して究明! ◇ 陸自空撮映像に「1分9秒」の空白! 削除された時間帯に、隠蔽されたフクイチの最初の「爆発」があった可能性を指摘! ★ 岩田さんは名古屋在住。東京新聞・中日新聞は岩田さんに取材し、画像解析が告げる「真実」を内外に報じるべきだ!

Screenshot7452

 

 

 

 

Screenshot7453

Screenshot7451

………………………………………………………………………………………

 ★ フクイチは「初夜爆発」を起こしていた可能性が強まった。

 岩田清さんは陸自空撮映像の分析で、最初の爆発が「2号機」だったと指摘しておられる。

 フクイチ核惨事の真相に迫る重大な指摘だ。

 岩田さんには、こんごのさらなる解析をお願いしたい。

 77歳が、ここまで、がんばってらっしゃる。

 頭が下がる!

          *
 

 ★ 上記は、岩田さんがツイッター・FBで公開した、2011年3月11日午後10時26分01秒時点での空撮映像解析画像。

 黒煙ばかりか炎も!

 しかも、この黒煙は「何回目かの黒煙」だそうだ。

………………………………………………………………………………………

Screenshot7449

………………………………………………………………………………………

           *

 
〔★は大沼〕 ◎ 岩田清さん ツイート報告 (7日付け)⇒ https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/905699152603971584

Screenshot7454

………………………………………………………………………………………          *

 ◎ 岩田清さんのFB (9日付け)
 ⇒ https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=119084585480687&id=100021374375114&pnref=story

 ・ 自衛隊の、福一原発地震津波襲来当日の動画の極め付きの重要な所は、実は、極めて重要な視覚証拠であったあろう部分が切除されている所です。

 切除された時間が1分9秒も有る事から、私は『此の切除で失われた時間に、最大の爆発があったのではないか?』と考えます。

 そして、『此の爆発で生じたテルル132などの高放射線量微粒が、原発北側の浪江町と原発南側の富岡町とで発見されている事に由って、此の核種がいわゆる「1号機爆発以前の爆発物の核種」で、爆発で風ではなく「直達」したからこそ、原発の北側と南側とで発見されるのだ!』と見做せ、高放射線量微粒が、当初は、風よりも「直接」で飛散した事が、理論的に矛盾なく証明されます。

Posted by 大沼安史 at 10:37 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/65772916

この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ 2011年の「3・11」当夜、なんとフクイチ・1・2号機排気塔(筒)から、「黒煙と炎」が噴出! ◎ 画像解析の世界特許を保有する岩田清さんが陸自空撮映像を分析して究明! ◇ 陸自空撮映像に「1分9秒」の空白! 削除された時間帯に、隠蔽されたフクイチの最初の「爆発」があった可能性を指摘! ★ 岩田さんは名古屋在住。東京新聞・中日新聞は岩田さんに取材し、画像解析が告げる「真実」を内外に報じるべきだ!: