« 〔ハイテク犯罪を許してはならない〕◇ 山口県周南市で中性子線や毒ガスなどによる攻撃にさらされている元高専教授のA先生(工学者)が、自宅内での「腰痛」と「電磁波」の相関を突き止める! ★ わたしの「体験」とまったく同じ現象なので、驚いている! 痛みとは電位差、自宅を離れると腰痛がどんどん消えていく!  | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事〕 ◇ 構内「ダストメーター」が21日、22日、いずれも夜半・未明に、「放射能ダスト」を検出 / 18日夜半・未明に続いて、2日連続 ★ なぜ、夜半・未明に数値が上昇するのだろう?  »

2017-08-22

〔ハイテク犯罪を許してはならない〕◇ ロサンゼルスの女性弁護士宅を狙って、その家にだけ降り注ぐ「ピンポイント超局所雨」! 監視カメラ(12チャンネル)で確認! 化学物質が混入された雨の疑い! 救急治療を受ける! / 屋根の煙突を狙って上空から光線! 指向性エネルギー兵器(DEW)照射被害に立ち向かっているドイツ人物理学者、キャサリン・ホートン博士が「レーザー攻撃」と判定!

 ★ 近隣の家には降らず、この弁護士宅だけに降り注いだ「毒雨」。

 米国ではついに化学戦が、治安対策に!

 おそろしいテロ国家と化したUSA!

 しかし、日本も負けてはいない。

 滋賀県日野町でケムトレイルのウォッチングを続けている方の家にも、「そこだけ雨」が降ったそうだ。

………………………………………………………………………………………

Screenshot7336

Screenshot7337

………………………………………………………………………………………

 ★ 山口県の元高専教授のA先生の場合と同じで、ハイテク軍事・諜報兵器の実験(実証)の実験・演習をかねて、攻撃をしかけているのだろう!

 生活環境を破壊し、そこに生きる人を攻撃して平気な、このセンス!

 現代の731部隊だ!

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ アクティヴィスト・ポスト Chemical Weapons Allegedly Used Against Political Target in Los Angeles
 (16日付け)⇒ http://www.activistpost.com/2017/08/chemical-weapons-used-political-target-los-angeles.html

Screenshot7335

Posted by 大沼安史 at 09:26 午前 4.電磁波被曝問題 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/65695151

この記事へのトラックバック一覧です: 〔ハイテク犯罪を許してはならない〕◇ ロサンゼルスの女性弁護士宅を狙って、その家にだけ降り注ぐ「ピンポイント超局所雨」! 監視カメラ(12チャンネル)で確認! 化学物質が混入された雨の疑い! 救急治療を受ける! / 屋根の煙突を狙って上空から光線! 指向性エネルギー兵器(DEW)照射被害に立ち向かっているドイツ人物理学者、キャサリン・ホートン博士が「レーザー攻撃」と判定!: