« 〔田中宇さんの深層=真相解説〕◇「バノン辞任と米国内紛の激化」 / バノンは、トランプが政権を維持し、覇権放棄や軍産退治を進めることも願っており、辞任に応じることにしたのだろう。 | トップページ | 〔ハイテク犯罪を許してはならない〕◇ ロサンゼルスの女性弁護士宅を狙って、その家にだけ降り注ぐ「ピンポイント超局所雨」! 監視カメラ(12チャンネル)で確認! 化学物質が混入された雨の疑い! 救急治療を受ける! / 屋根の煙突を狙って上空から光線! 指向性エネルギー兵器(DEW)照射被害に立ち向かっているドイツ人物理学者、キャサリン・ホートン博士が「レーザー攻撃」と判定! »

2017-08-22

〔ハイテク犯罪を許してはならない〕◇ 山口県周南市で中性子線や毒ガスなどによる攻撃にさらされている元高専教授のA先生(工学者)が、自宅内での「腰痛」と「電磁波」の相関を突き止める! ★ わたしの「体験」とまったく同じ現象なので、驚いている! 痛みとは電位差、自宅を離れると腰痛がどんどん消えていく! 

◎ A先生のツイッター報告 ⇒ https://twitter.com/knp12/status/899562098975399936

 ★ A先生は科学実験の対象にされ、中性子線照射を受けているところを中性子線専用測定機で運よく気づき、警察に訴えたが、それ以降、なぜか(おそらくは「口封じ」で)攻撃がエスカレートし、地下経由での毒ガス噴霧攻撃さえ受けるようになった!

 さまざまなハイテク攻撃! 「現代の731部隊」の演習? ( こちら 関連 ⇒ http://79516147.at.webry.info/201708/article_203.html )

 なんということだ!

 この国は科学界まで狂い始めているのか?

………………………………………………………………………………………

Screenshot7333

………………………………………………………………………………………

 ★ 昨年4月以降、音信(ツイッター)がストップしている岡山県真庭市の物理学者、中西孝充先生(元岡山大学)のことも気がかりだ。

 以下は、中西先生のユーチューブ報告のひとつ。
 ⇒ 
https://www.youtube.com/watch?v=kMSHLxnwToo&t=164s

Screenshot7334

          *

 1987年から高温超伝導の研究をしています。1994年、1995年に日本物理学会の大会で一人で発表しました。すると、1995年12月下旬から、暴力団や裏組織に非常に強い放射線で狙われる様になりました。毎日、私に多量の放射線を浴びせて、私を病死に見せ掛けて殺し、私の研究を盗もうとしています。以下に発表した研究の一部のタイトルを示します。

 (1)中西:イオン半径の動的変化による振動を用いた超伝導モデル、日本物理学会講演概要集 第49回年回 第3分冊 28p-PSA-9  p.329, 1994年3月 
 (2)中西:高温超伝導体のTcとデバイ温度の関係(Ⅱ)、日本物理学会講演概要集 第50回年回 第3分冊 28p-PSA-38  p.374, 1995年3月
 (3)中西:高温超伝導体のTcとデバイ温度の関係(Ⅲ)、日本物理学会講演概要集 第56巻第1号(第56回年次大会)第3分冊 28pPSB-1 p.533, 2001年3月

 中性子線が物質に当たるとベータ線やガンマ線が発生します。それは、放射化現象として知られています。中性子線で狙われると、ベータ線の測定値やガンマ線の測定値が高くなることから間接的に検出できます。

 この映像は、現在住んでいる自宅(岡山県真庭市久世2723)で日立アロカメディカル製のTGS-133を用いて天井(上方向)から飛んで来るベータ線・ガンマ線を測定しているビデオ映像で、人工衛星からの中性子線による攻撃を調べているものです。正常値(自然界の放射線の平均値、バックグラウンドと言う)は約55カウント/minです。測定器の音は、ベータ線またはガンマ線を計測した音(計数音)です。ベータ線またはガンマ線を一つ計測すると、一回"ピィ"と鳴ります。多数計測すると連続音になります。測定レンジは100カウント/minで、時定数は30秒です。

 多くの製品に中性子線源が仕掛けられており、リモートコントロールで中性子線を発生して標的の人を狙います。特に電柱(ガイシや街灯等)や街灯、投光器、その他の照明器具、光ケーブルの取り込み口の箱(成端箱)、車、バイク、スクーター、自転車、人工衛星等に中性子線源が仕掛けられており、大変危険です。人工衛星は空から狙って来ます。車で走行中に前後の車から狙われ、特に後の車からよく狙われます。また、停車・駐車しているときに、前後左右の車やバイク・スクーターからよく狙われます。

 放射線を用いた犯罪が日本全国で行われています。暴力団や国家公務員、地方公務員、幼・小・中・高・大学の教員・職員、独立行政法人の職員・研究者、警察官、医者・医療関係者、電力会社、ガス会社、NTT、JR、土木建設関連企業、大企業、寺、タクシー等が放射線を用いた犯罪を行っています。 放射性物質(ガンマ線源・中性子線源)は米粒の半分ほど有れば人を攻撃できる為、偽物の携帯電話や携帯ゲーム機、ノートパソコン等の電子機器の中に入れて持ち歩き、液晶画面を見ながら操作して人を攻撃します。また、リモートコントロールで攻撃することも有ります。偽物の携帯電話や携帯ゲーム機等にはガンマ線源が、ノートパソコンやカメラには中性子線源が入っていることが多く、電車の中や駅のホーム、教室等で近距離からよく狙われます。頭が狙われると急に頭がクラクラします(放射線宿酔)。

 日本では2000年頃から放射性物質の製造を民間企業(千代田テクノル)が行っています。そして何処からか暴力団や裏組織に放射性物質が横流しされていると思われます。

 原因不明の痛みや痺れ、めまいに苦しんでいる方は要注意です。中性子線で狙われている可能性が高いです。

 詳細は以下を御覧ください。

 私の Twitter: https://twitter.com/tthdt960?lang=ja
 私のホームページ 
http://www.geocities.jp/tthdt960/

Posted by 大沼安史 at 08:46 午前 4.電磁波被曝問題 |