« 〔フクイチ・メガ核惨事〕◆ 中国の大同市(山西省北部)に、「パンダ太陽光発電所」が登場! 250エーカー(1平方キロ)/ 50メガワット (最終的にはもう一匹、増やし100メガワット規模に)◎ 中国の17歳の高校生のアイデア! 「Panda Green Energy Group」が建設! 100匹を目指す! / カナダ、オーストリア、ドイツ、イタリアへも進出 ◎ 南太平洋のフィジーでは、一足死早く、この5月にミニ・パンダ(太陽光発電所)がデビュー!  | トップページ | 〔梶村太一郎さんのベルリン写真報告 Photo:Taichiro KAJIMURA〕 ◇ 2017年8月15日火曜日 / ◎ ベルリンでの従軍「慰安婦」警告集会写真報告 「ここベルリンのブランデンブルグ門前のパリ広場では2013年以来続けられている元日本軍従軍「慰安婦」の警告追悼集会も今年の8月14日で5度目となりました」 »

2017-08-20

〔フクイチ・メガ核惨事〕◆ 多核種除去設備(ALPS)から、推定50ミリ・リットルの高濃度汚染水漏れ / ベータ線を出す放射性物質を1リットル当たり2200万ベクレル検出! / 協力企業の作業員が16日午後2時15分ごろ、一部から水滴が垂れているのを発見。応急措置としてテープを巻いて補修 ★ 海外メディアのツイートで、遅まきながら知った! 下請けの人が発見し、テープ巻きで応急措置! 被曝しなかったのだろうか? これが安倍首相のいう「アンダー・コートロール」の現実!

Screenshot7305

 

 

………………………………………………………………………………………

★ それにしても、東電正社員や経産省の役人や、規制委メンバーや福島県庁の担当者らが、こういう漏洩事故を発見・被曝の危険をおかしながら、体を張って「補修」した例って、あるのだろうか?

………………………………………………………………………………………

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕  ◎ オキュパイ・フクシマ ツイート
  ⇒ https://twitter.com/fukushima_actu/status/898394898243637248

          *

 ◎ 英文毎日 : Highly radioactive water leak at Fukushima No. 1 nuke plant
 (18日付け)⇒ https://mainichi.jp/english/articles/20170818/p2a/00m/0na/001000c

Screenshot7306

 

         *

 ◎ 毎日新聞 : 福島第1原発 高濃度汚染水漏れ 東電「外部漏出ない」 ★ ちゃんと「外部」に出ているのではないか!
 (17日付け)⇒ https://mainichi.jp/articles/20170818/k00/00m/040/110000c

          *

 ◎ 東電 多核種除去設備 (ALPS)
  ⇒ 多核種除去設備 (ALPS)

Posted by 大沼安史 at 08:23 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/65688917

この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・メガ核惨事〕◆ 多核種除去設備(ALPS)から、推定50ミリ・リットルの高濃度汚染水漏れ / ベータ線を出す放射性物質を1リットル当たり2200万ベクレル検出! / 協力企業の作業員が16日午後2時15分ごろ、一部から水滴が垂れているのを発見。応急措置としてテープを巻いて補修 ★ 海外メディアのツイートで、遅まきながら知った! 下請けの人が発見し、テープ巻きで応急措置! 被曝しなかったのだろうか? これが安倍首相のいう「アンダー・コートロール」の現実!: