« 〔甲賀の里(滋賀県湖南市)発 ケムトレイル情報〕◇ 「ケム撒き」のブリーフィングに来た米政府当局者に、クルーの一人が「安全なものなら、どうして公表しない?」と聞いた。当惑顔の当局者は「一般の人は知る必要がない」と答えた。―― ◎ 米国でケムトレイル・HAARP問題を追究している市民科学者、クリフォード・カーニコムさんあてに、「(民間の)航空会社のマネージャー」が匿名で、ケムトレイル散布の実態を内部告発! ② | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ 「ふくいち周辺環境放射線モニタリング・プロジェクト」が作成した浪江町の最新放射能汚染マップが、日英対訳の解説記事つきで世界拡散開始! 海外の有力ネットメディアが次々、告知報道 ――「想像を絶する汚染地帯の浪江町には人権は存在しないのでしょうか?(No human rights in terrifyingly contaminated Namie in Fukushima )」★ 安倍政権の住民帰還政策の非道さが、国際社会の知るところに!  »

2017-08-11

〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ 連続爆発・メルトダウン 史上空前の核惨事の現場を化したフクイチ構内 そこにあった車両のうち、東電社員のマイカーなど約460台が構外に持ち出されていた! 一部は放射能に汚染されたまま中古車市場へ流通 ★ 東電は被曝車量の敷地外運びだしを黙認していたわけか!?

Screenshot7254

………………………………………………………………………………………

 東電は国に命じられ、3年間にわたって追跡調査を行なったそうだ。

 で――「国の基準値を超える放射線量が計測された約190台を回収したが、残り約270台は基準値を下回ったとして回収していない。2台は今も行方が分かっていない」という。

 基準値を下回った車両の転売先(現オーナー)には、被爆車として通告されているのだろうか?

 それにしても……チェルノブイリの作業員のマイカーなどが立ち入り禁止区域外に運び出され、転売された話は聞かない。

          *

〔★は大沼〕 ◎ 佐賀新聞 福島原発敷地から汚染車外部へ 事故後460台、一部転売
 (9日付け)⇒ http://www.saga-s.co.jp/news/national/10201/453527

Posted by 大沼安史 at 10:15 午後 |