« 〔空の悪魔 ケムトレイルを許さない〕◇ シスコ郊外の学都、バークリー市が「ナノテクノロジー」を規制する条例を制定 / 米国で初 / ナノ研究者、ナノ物質製造者に届け出義務を課す / 抗菌で普及するナノ銀などの影響、なお未知数 ★ この条例は、日本の自治体での、(来るべき)「ケムトレイル禁止条例」制定の参考になる! 大空でのナノ・ケム撒きを一掃しよう! | トップページ | 〔甲賀の里(滋賀県湖南市)ケムトレイル日記〕◇ 昨日(27日)、午前10時40分から1時間の間に――隣県(三重県)の伊賀市に車で向かう途中、甲賀市上空で、猛烈なケム撒きを目撃! 白い機体のケム機のケム撒き場面の撮影に成功! 甲賀の空にケム機が3機、次つぎに飛来してケムトレイルを散布! 伊賀市から甲賀市・日野町・湖南市(甲賀西部)にかけての空域がケムトレイル撒布ゾーンである疑いが浮上!  »

2017-08-24

〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ 米国で、ついに第2の、対東電賠償請求訴訟! ◇ 新たに米国人157人が50億ドルの被曝医療基金(ファンド)の創設を求め、18日、南カリフォルニアの連邦裁判所に提訴! ◎ ロイター通信が報道 ★ 空母「ロナルド・レーガン」の乗組員などによる「トモダチ作戦・洋上被曝・集団訴訟」に続き、新たな集団訴訟が提起された! ★ 原告団に陸上被曝者、あるいはフクイチでの現場支援活動被曝者が含まれているのでは!

Screenshot7352

………………………………………………………………………………………

 ★ 「洋上被曝」に限定しない新たな訴訟が提起された!

 「フクイチ対策支援(efforts to support the recovery from the world's worst nuclear disaster )」の被曝者157人が原告に名を連ねている。

 「フクイチ」対策では、米国企業〈GE社)の社員たちが、「3・11」当時、フクイチの現場で事故に遭遇、活動中に被曝した人が米国へ緊急搬送されたことが、米原子力規制委員会の「フクイチ電話会議録」で明らかになっている。

 こうした被曝者も、今回の新訴訟の原告団に含まれているかも知れない。

          *

 ★ 第2訴訟が提起された、ということは、「3・11」後、洋上からの支援活動以外の、陸上支援など、さまざまなかたちで支援に携わった米兵ら米国関係者の間で被曝症状が多発していることを示唆している。

 東電がこれまでのように非情な対応を続けていると、2020年の東京オリンピックに向け、裁判に同情的な米国のアスリートたちから「連帯ボイコット」の動きが出てくるかもしれない!

 ・ Tokyo Electric Power Co Holdings said on Thursday it has been hit with another lawsuit filed in a U.S. court seeking $5 billion for compensation over the 2011 Fukushima nuclear disaster, the second filed against the utility in a U.S. court.

 The suit filed by 157 individuals is seeking that amount to set up a compensation fund for the costs of medical tests and treatment they say they need after efforts to support the recovery from the world's worst nuclear disaster since Chernobyl in 1986.

 ・ A multi-plaintiff lawsuit was filed on Aug. 18, 2017, against Tokyo Electric Power Co and other parties in the Southern District Court in California, the legal information group Justia said on its website.

〔★は大沼〕 ◎ ロイター : Japan's Tepco gets slapped with new U.S. lawsuit over Fukushima
 〈24日付け)⇒ https://www.reuters.com/article/us-tepco-fukushima-lawsuit-idUSKCN1B40TG

          *

 ◎ 関連 共同通信(沖縄タイムス): トモダチ作戦で被ばくと提訴 空母乗員、50億ドル基金要求
 (24日付け)⇒ http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/132472

Posted by 大沼安史 at 08:41 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/65704871

この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ 米国で、ついに第2の、対東電賠償請求訴訟! ◇ 新たに米国人157人が50億ドルの被曝医療基金(ファンド)の創設を求め、18日、南カリフォルニアの連邦裁判所に提訴! ◎ ロイター通信が報道 ★ 空母「ロナルド・レーガン」の乗組員などによる「トモダチ作戦・洋上被曝・集団訴訟」に続き、新たな集団訴訟が提起された! ★ 原告団に陸上被曝者、あるいはフクイチでの現場支援活動被曝者が含まれているのでは!: