« 〔空から歌が聴こえる〕 ♪ Unfinished Business | トップページ | 〔甲賀の里(滋賀県湖南市)ケムトレイル日記〕◆ 本日(21日)午後5時半すぎ 快晴なのに白濁化した夕空! 例によって喉が痛い! 昨夜もマスクをして就寝するも、口中に異様な味がするので、起き出してウガイ! 安倍政権下、この国は国民に対して平気でケム撒きする「ケムトレイル・テロ国家」になり果てたわけか!? »

2017-08-21

〔フクイチ・メガ核惨事〕◆ 3号機格納容器内を探査した潜水式ロボット「ミニマンボウ」が、「高放射線量耐性光合成菌の営巣地」をカメラにとらえていた! ―― ◎ 画像解析の岩田清さんが分析! ★ 米国のサバンナ・バレー核施設の「使用済み核燃料」貯蔵タンク内でもミステリアスな「バクテリア」が生息していたことが確認されている! サバンナ・バレーでは殺菌して取り出している。フクイチでも万が一の感染に備え、殺菌処など対策が必要ではないか! 

Screenshot7316

Screenshot7317

Screenshot7319

………………………………………………………………………………………
 ◆ サバンナ・バレーのバクテリアが付着した使用済み燃料醸造タンク内。

Screenshot7318

………………………………………………………………………………………

 ★ 岩田清さんが3号機水中探査で「高放射線量耐性光合成菌」が営巣していると画像分析したことを裏付ける生命現象が、サバンナ・バレーでも確認されていたことが分かった!

 サバンナ・バレーでは(万一に備え)殺菌の上、水中バキュームで回収したそうだが、フクイチでも廃炉作業のなかで、こうした放射能に耐性を持ったバクテリア対策を進める必要がある。

 有毒なバクテリアならたいへんなことだし、無毒であっても放射能を蓄積しており、殺菌処理せずに放置してはならない。

          *

 ★ 岩田さんの言うように、「高放射線量耐性光合成菌」が死の灰をえさにしているとすると、増殖すれば汚染水の除染にも使えるかも知れない。

 微生物学者のみなさんの出番ではないか?

 知恵をしぼって廃炉という不可能性に挑戦しなければならない。

 ◎ 岩田清さんのツイート (7月22日付け)⇒ https://twitter.com/Kiyoshi_IWATA/status/888720649321144320/photo/1

 ◎ ヨミウリ・オンライン(動画も) 「燃料デブリ」広い範囲に付着 福島第一3号機」(7月25日付け)⇒ http://sp.yomiuri.co.jp/stream/?id=06837&ctg=3

          *

 ◎ アイケン・スタンダード紙 : Bacteria 'cobwebs' removed from SRS cooling tanks Mystery bacteria found at SRS
 (2013年5月3日付け)⇒ http://www.aikenstandard.com/news/bacteria-cobwebs-removed-from-srs-cooling-tanks-mystery-bacteria-found/article_2360c0c0-0b0d-540c-bd2d-5a5f01e4bf38.html

 ・ Scientists at both facilities determined that the cobwebs were made up of a broad variety of bacteria and a few other types of microbes, according to the press release. The cobwebs were then monitored for growth patterns and changes.

 ・ The bacteria was killed before being sent to the lab for testing. At the time, it was determined the cobwebs would be removed from the fuel bundles by underwater vacuuming for a corrosion precaution and to improve fuel bundle identification.

Posted by 大沼安史 at 05:35 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/65692603

この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・メガ核惨事〕◆ 3号機格納容器内を探査した潜水式ロボット「ミニマンボウ」が、「高放射線量耐性光合成菌の営巣地」をカメラにとらえていた! ―― ◎ 画像解析の岩田清さんが分析! ★ 米国のサバンナ・バレー核施設の「使用済み核燃料」貯蔵タンク内でもミステリアスな「バクテリア」が生息していたことが確認されている! サバンナ・バレーでは殺菌して取り出している。フクイチでも万が一の感染に備え、殺菌処など対策が必要ではないか! :