« 〔甲賀の里(滋賀県湖南市)ケムトレイル情報〕◇ 「ケムトレイルといわれるものは、すでに数10年にわたって続いている生物化学戦争BC/CW)のフィールド実験のグローバルな展開です」―― ◎ 米国のエラナ・フリーランド女史が警告! | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事〕◇「巨大な放射能雲が北半球を回り続けている(An enormous radioactive cloud has been circling the Northern Hemisphere. )」 過去3週間、顕著に / それ以前の放出の可能性 / ベルギー人ブロガーが「地獄へ続く階段(Staircases to Hell )」を降り始めているのではないか、と警告 ★ わたしたち日本人が国際社会への責務として、当然、疑わなければならないのは、フクイチ再臨界放射能雲の可能性である! »

2017-07-29

〔ハイテク犯罪は許されないことだ〕 ◇ 突然、目の中が白く光り、頭の内圧が上昇 かなりの衝撃 / 心臓に圧迫感、頭に膨満感 血圧180にも / 頭がもうろうとなり、待合室のベンチでようやく回復 ◆ 山口県の自宅で中性子線・電磁波照射被害を受け続けている高専元教授の工学者、A先生の場合、道の駅や病院の待合室、新幹線車内の出先でも集団ストーカー被害に ★ 狙い撃ちデバイス持った照射犯が動員され暗躍しているようだ!

 ◆ A先生は、以下の本ブログ記事を見て、メールで同じような体験をしていると連絡してくださった。

 新幹線の車内、あるいは道の駅などのトイレで、わたしたちも同じような経験がる。

          *

 ◎ 本ブログ 既報 07-27〔ハイテク犯罪、許すまじ!〕 ◇ JR高崎駅前で6月23日夜、、秋山太一さんが「脱原発」街頭スピーチを終えたあと、突然、脳溢血で倒れる(快癒中!)! 直前の動画映像で、スピーカーが不調になり、調整しようとしたスタッフの「コントローラー」が「閃光」を9回、異常に発光する異変が発生! ★ あくまでも憶測だが、秋山さんを狙って、強力なマイクロ波が、周辺から照射されていたのではないか! ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2017/07/post-9ef8.html

Screenshot7089

Screenshot7090

………………………………………………………………………………………

 ★ 以下、A先生からのメール報告。

 ・ 一度は道の駅のトイレで排尿中に、突然目の中が白く光ると同時に頭の内圧がぐっと高くなる感覚になることが、サイクリックに繰り返しました。……電磁波か中性子線かは不明ですが、この時はかなりの衝撃を受けました。

・ 病院で受診のために待合室にいて、これも近くから照射をされ、心臓に圧迫感が生じ、頭に膨満感が出てきて、その直後に血圧を測定すると最高値が180、160というような数字を示すという事が複数回あります。
   一度は脈拍が130を超えていて、看護婦が脈がとんでいると少々慌てていました。こういう時に、脳血管に狭窄部があれば、切れる可能性はあるように
思います。

 ・ また新幹線での経験では、前後の座席からと思われる照射を何度も浴びせられ、頭がもうろうとして来て、この時は名古屋駅で歩けなくなくなり、倒れてしまいそうになったことがありました。 待合室のベンチでしばらく、座り込んで過ごし、何とか持ち直して目的地までかろうじて行くことができたという経験です。

 ・ ここに書いた経験時には、ガンマ線の上昇が見られる環境中での事で、そういう意味では中性子線の可能性も否定できないと思います。ただ複合的な照射攻撃もあり得るので、電磁波の危険性もあり得ると思います。

………………………………………………………………………………………

 ◆ A先生(ペンネーム 憲方一路)の呼びかけ 
 ⇒ http://barometer3.web.fc2.com/
 

Screenshot7088

Posted by 大沼安史 at 04:58 午後 4.電磁波被曝問題 |