« 〔フクイチ・メガ核惨事〕◇「巨大な放射能雲が北半球を回り続けている(An enormous radioactive cloud has been circling the Northern Hemisphere. )」 過去3週間、顕著に / それ以前の放出の可能性 / ベルギー人ブロガーが「地獄へ続く階段(Staircases to Hell )」を降り始めているのではないか、と警告 ★ わたしたち日本人が国際社会への責務として、当然、疑わなければならないのは、フクイチ再臨界放射能雲の可能性である! | トップページ | 〔ハイテク犯罪は許されないことだ〕 ◇ 昨日(29日)、買い物で昼食。食べていると「何やら頭に異常感」/ 線量計(ガンマ)で測定すると、「0・11」マイクロシーベルト時!/ 頭部に近いシャツの襟口にピンクのシンチレーション出現! / 隣席に男女、テーブルの上にバッグ / ◇ 山口県の自宅で中性子線・電磁波照射被害を受け続けている高専元教授の工学者、A先生に対し、こんどはショッピングセンターの食堂で、狙い撃ち攻撃! »

2017-07-29

〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ 「最悪ケース・シナリオ」下における「HEPAフィルター」を使った環境放射能汚染防護対策を研究している米ミシシッピー州立大学の研究所を、(いまごろ)日本の「国際廃炉研究開発機構」のセキ氏率いる6人が訪問 

★ フクイチの廃炉現場には、どうやら「HEPAフィルター」さえ設置されていないらしい。 

 廃炉作業にHEPAフィルターが必要、ということは、安倍政権の帰還政策で帰還した周辺地域の帰還者宅にはそれにもまして、優先的に「HEPAフィルター」の設置が必要ということではないか! 

 帰還者およびフクイチ被曝地の住宅の換気口に、東電はHEPAフィルターを無償設置しなければならない!

 帰還地の空調に「HEPAフィルター」を! 

 とくに幼稚園、保育所、学校の空調にはいますぐ、「HEPAフィルター」を! 

 ついでに、水道水はキュリオン社の「トリチウム除去」装置で安全確保を!

 各家庭や学校などには、東電は放射能除去装置を設置しなければならない!

Screenshot7095

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ MSU : Fukushima officials visit Starkville to learn about MSU’s testing of filters to contain radioactive materials
(28日付け)⇒ http://www.msstate.edu/newsroom/article/2017/07/fukushima-officials-visit-starkville-learn-about-msu-s-testing-filters/

 ・ “It is indispensable to use the HEPA filters because from now on they will help get rid of the debris from the failed nuclear plant,” Seki said. “It is very important to ventilate the air, which is why the HEPA filters are indispensable to this whole process. We want to learn more about the knowledge and expertise the MSU researchers have accumulated. We also want to build a continuous relationship so we can learn more and help solve our problems.”

 ・ ICET, a unit of MSU’s Bagley College of Engineering and a part of MSU’s Energy Institute, has been working with the U.S. Department of Energy for almost 20 years to develop the capability of testing filters under worst-case scenario conditions.  

Posted by 大沼安史 at 07:45 午後 |