« 〔フクイチ・メガ核惨事〕◎「決して許されることのない大罪だから、謝罪の旅に終着点などない。体力が続く限り巡礼を続ける」―― 1987~89年までフクイチの副所長をつとめた元東電社員の増田哲将(ますだ・のりまさ)さん(80) 、が自らを「大罪の共犯者」として核惨事の責任を引き受け、5年の修業を経て山伏になり、東北で謝罪と鎮魂の行脚! ★ わたしは海外のソーシャル・メディアで、英文毎日の記事を知った。世界の人びとも、増田さんに心を寄せ、救われた思いでいるのではないか! | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 フクイチ港内の海水が海底再臨界で白色化?〕★ フクイチライブカメラ(1号機側)が写し出す、1・2号機建屋の間からのぞく「フクイチ港内白色化」現象 ―― 9日の現場スクショを再検証したところ、映像の白色化部分が「はめこみ画面」で覆われている(らしい)ことが判明! これは隠蔽ではないか! 要確認だ! マスコミの調査報道を願う! »

2017-07-12

〔ケムトレイル、許すまじ!〕◎ 米国カリフォルニア州のネバダ・シティー(Nevada City, CA )が、上空を「ケムトレイル・フリー・ゾーン(Chemtrail-Free Zone)」化 / 世界初 / 北カリフォルニアの人口3000人の町が宣言! ★ 日本でも滋賀県の日野町・竜王町・湖南市一帯などで、ケムトレルが観測が相次いでいる! ネバダ・シティーに続け!

Screenshot6916

Screenshot6917

………………………………………………………………………………………

 ★ ケムトレイルのケムとは化学物質、トレイルとは航跡の意味。滋賀県湖南市のわが家上空にも航空機がひんぱんに飛来・散布している。

 高空の飛行機雲と違うのは、「消えない・リボン状も広がる・もやのように空に漂う」ことだ!

 呼吸により人間の脳に集まり、電磁波コントロールの受信装置になるスマートダストや、人間の意志力を奪く「フッ化物」、あるいは放射性物質などがまかれているのではないか、との指摘が米国などから出ている。

          *

〔★は大沼〕◎ YourNewsWire.com 「ネバダ・シティーが世界発の“ケムトレイル・フリーゾーン”を制定(Nevada Enforces World’s First ‘Chemtrails Free Zone’)」 (2016年7月11日付け)⇒ http://yournewswire.com/nevada-enforces-worlds-first-chemtrails-free-zone/

          *

◎ Nevada County Scooper Nevada City to Become Nation’s First Chemtrail-Free Zone ⇒ https://www.ncscooper.com/nevada-city-to-become-nations-first-chemtrail-free-zone/

◎ 上記記事 日本語訳 ◆ ブログ「世界の裏側のニュース」 ネバダ市がケムトレイル禁止条例を制定する世界初の都市に
 (2016年8月18日付け)⇒ http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12191534029.html

◎ ツイッター情報 ⇒ https://twitter.com/hanwa1996/status/884701870765219841

Posted by 大沼安史 at 11:45 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/65526403

この記事へのトラックバック一覧です: 〔ケムトレイル、許すまじ!〕◎ 米国カリフォルニア州のネバダ・シティー(Nevada City, CA )が、上空を「ケムトレイル・フリー・ゾーン(Chemtrail-Free Zone)」化 / 世界初 / 北カリフォルニアの人口3000人の町が宣言! ★ 日本でも滋賀県の日野町・竜王町・湖南市一帯などで、ケムトレルが観測が相次いでいる! ネバダ・シティーに続け!: