« 2017年6月 | トップページ

2017-07-23

〔甲賀の里 ケムトレイル情報〕◇ 地上の樹木も白銀色に汚染 住民の免疫システムに異常 ―― ◎ 米国の有力なネット・メディア(YourNewswire)が、何者かによって米国の空に撒かれている「ケムトレイル」を「大空のミステリアスな“死の航跡”」として警告報道!

Screenshot7030

………………………………………………………………………………………

 ★ これは今月2日、滋賀県竜王町上空のケムトレイル(右 中央)とコントレイル(ふつうの飛行機雲 = ケムトレイルのさらに高空の斜めの線 右下がり)

Screenshot7031

………………………………………………………………………………………

 ★ 記事に、飛行機雲(コントレイル)と、「ケムトレイル(化学物質などを散布してできる、白い航跡。飛行機で撒く)の違いを対比させた動画がついている。

 まさに、これ、このリボンのように広がるケムトレイルは、わたしが滋賀県竜王町で撮影したものと同じだ。

 
 「YourNewswir」の記事は、産業界の利益になるようものを撒いているとの説がある、と指摘している。

 ということは、医薬業界などに?

          *

 ★ いずにせよ、日本のケムトレイルと米国のケムトレイルは、同じ組成、同じ狙いのもののようだ!

 議会に調査を求めるなど、わたしたちも摘発に動き出さねばならない!

          *

〔★は大沼〕 ◎ Chemtrails: Deadly Mysterious Trails In The Sky
 (9日付け)⇒ http://yournewswire.com/chemtrails-trails-sky-fact-fiction/

 
 ・ Whatever the composition of the deadly trails may be, they blanket the sky and fall to earth, leaving tree trunks with white-silvery residue and the people with immune system problems.

Posted by 大沼安史 at 06:17 午後 |

〔神戸の5人殺傷事件〕◇ 竹島叶実容疑者(26歳)、が襲撃後、自宅近くの神社に向かった理由について「アイドルに会えるとのお告げがあった」と供述 ★ あの植松容疑者も「ヒトラーが降りてきた」と言ったそうだ! マイクロ波による「神の声」で、マインドコントロールされていたのではないか?

〔★は大沼〕 ◎ 5人襲撃後「アイドルに会えるとお告げ」神社へ
(23日付け)⇒ https://news.nifty.com/article/domestic/society/12213-20170723-50028/

Screenshot7029

Posted by 大沼安史 at 06:01 午後 |

〔フクイチ・メガ核惨事 トリチウム汚染水は東京湾に!〕◇ フクイチのトリチウム汚染水は、22日現在「101万2384トン、タンク数は1000基!」―― 約77万7千トンで、タンク数は約580基」との一部報道は誤り! ◎ 元スイス大使の村田光平さんが東電に照会 ◇ノーベル物理学賞受賞者の小柴昌俊氏、マックスウエル賞受賞者の長谷川晃氏が 当時の総理大臣、小泉純一郎宛てに出した『嘆願書』でトリチウムの致死量は、わずか「1ミリグラム」と明記! 

 ★ 東電の川村新会長は「太平洋垂れ流し、決定済み」と明言したが、そんなに安全なものなら、「東京湾」に流したらいい!

 ついでに、パワー・ドリンクとして、東電社員と官邸、経産省のみなさんは早速、「愛飲」を開始したらいい!

Screenshot7028

………………………………………………………………………………………

          * 

〔★は大沼〕 ◎ 村田光平さんのオフィシャルサイト ⇒ http://kurionet.web.fc2.com/murata.html#anchor55

          *

 ◎ 小柴昌俊氏と長谷川晃氏の嘆願書 ⇒ http://kurionet.web.fc2.com/tangan20030310.html

Posted by 大沼安史 at 05:55 午後 | | トラックバック (0)

〔空から歌が聴こえる〕  ♪ ふたりの夏

 梓みちよさんの歌だ。⇒ https://www.youtube.com/watch?v=AHkAB3ogktw

Screenshot7027

………………………………………………………………………………………

 平尾昌晃さんがお亡くなりになった。

 平尾さんは若い頃、結核で、諏訪湖に近いサナトリウムで療養生活を送った人だ。

 すべては、心の奥の「星の湖」から生まれた歌。

 山を越え、国境さえ超えていく、コスモポリタン。

 そして、どこか必ず、断固として明るく、意地がある。

 この歌もそうだ。

 学生時代、仙台駅前のジュークボックスで、続けて聴いた!

          *

 ♪ グッバイマイラブ もそうだ ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=JzTseT8WGm4 

 ♪ アメリカ橋  もそうだ ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=9fX9xbiklsU

           *

 ◎ 訃報 ⇒ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170722-00000168-spnannex-ent

Screenshot7026

Posted by 大沼安史 at 09:41 午前 |

2017-07-22

〔甲賀の里(滋賀県湖南市) ケムトイレル日記〕◇ 22日午後5時 飛行機の爆音が続いていたら……しばらくして外に出て見ると、こんなありさま。日野町など、甲賀一帯は、ケムトレイルの演習・実験場になっているようだ!

P7220396_convert_20170722171914

  ★ こどもたちが外で自転車遊びをしていた!

 ケム撒きのパイロットは、地上で呼吸する、子どもたちのことを考えたことはあるのか?

 自分のこどものいるところだったら、ぜったいケム撒きしないだろうに!

………………………………………………………………………………………

 ★ 滋賀県日野町のウォッチャーさんがツイート警告

 ⇒ https://twitter.com/November11_2015

Screenshot7024

……………………………………………………………………………………

 ★ ケム撒きはこの一帯で激しく行なわれている! 自治体、議会の注意を喚起する!

Screenshot7025

Posted by 大沼安史 at 05:22 午後 |

〔フクイチ・メガ核惨事〕 ◇ 20日朝(午前9時46分) 4号機側ライブカメラ画面 「3号機(?)建屋(海寄り)、屋上部分」から「赤い炎」のようなものが出現 ◎ 海外ウォッチャーがスクショ確認!

〔★は大沼〕 ◎ the Cafe Rad Lab Forum WEBCAM July 2017   #19 
 ⇒ 
http://caferadlab.com/thread-2031.html

Screenshot7022

………………………………………………………………………………………

Screenshot7023

Posted by 大沼安史 at 08:41 午前 | | トラックバック (0)

〔トランプ大統領 ハングルクG20夕食会で 昭恵夫人と隣り合わせ!〕◇ トランプ大統領のニューヨーク・タイムズでの“暴露”――「彼女は英語を話せない。ハローさえも」発言の真相に、AP通信が迫る。<通訳に問題があったか、それとも「意図的な冷遇」?> ★ トランプは東京の米国大使館情報でいろいろ聞いているから、さわらぬ神にたたりなし、とでも思ったのではないか!? 昭恵夫人もトランプに嫌がられていると、その態度で直感し、会話が弾まなかったのだろう。

 ★ とにかく、夕食会の、トランプのこの嫌がりよう(?)がすべてを物語っている!

Screenshot6905

 

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ AP(ニューヨーク・タイムズ電子版掲載) Trump's Chat With Akie Abe: Lost in Translation or a Snub? 
 (21日付け)⇒ https://www.nytimes.com/aponline/2017/07/21/us/politics/ap-us-trump-lost-in-translation.html

          *

 ◎ 参考 07-11〔世界の夏 アベおろしそばの夏〕◆ ハングルクG20 ☆ トランプ大統領は自分の食事の席が昭恵夫人の隣だと分かった瞬間、思わず引いた! ◎ 英紙ガーディアン電子版がドッキリ映像をレポート!  ★ メルケルも粋な――厭味な計らいをしたものだ! 
 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2017/07/post-54fb.html

Posted by 大沼安史 at 08:01 午前 | | トラックバック (0)

2017-07-21

〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ 水中ロボットがMOX3号機炉・圧力容器下部に、メルトスルー「垂れ残し」の溶融デブリと思しきものを確認! ★ 核燃氷山の一角がついに確認されたようだ! 見つかった以上、東電は取り出さなければならない! 回収に動き出さないでいると、東京オリンピックの開催にも影響が出るだろう!

〔★は大沼〕  ◎ 時事通信 圧力容器下に溶融燃料か=3号機、水中ロボで発見-福島第1
 (21日付け)⇒ https://news.nifty.com/article/domestic/society/12145-2017072101228/

Screenshot7017

Posted by 大沼安史 at 11:12 午後 |

〔「新世界秩序」権力との闘いで巻き返し?〕◇ ワシントン・ポストが報道 / トランプ大統領、シリア反体制武装勢力に兵器を供与し、軍事訓練を行なってきたCIAの作戦停止に踏み切る! ロシアとの協調を模索 ★ 湾岸スンニ派がスポンサーの「イスラム国」勢力も弱体化の可能性? 武闘がエスカレートしていた中東に安定化の兆し?

〔★は大沼〕 ◎ WP Trump ends covert CIA program to arm anti-Assad rebels in Syria, a move sought by Moscow
 (19日付け)⇒ https://www.washingtonpost.com/world/national-security/trump-ends-covert-cia-program-to-arm-anti-assad-rebels-in-syria-a-move-sought-by-moscow/2017/07/19/b6821a62-6beb-11e7-96ab-5f38140b38cc_story.html?hpid=hp_hp-more-top-stories_ciasyria-310pm:homepage/story&utm_term=.83f2ad83d240

Screenshot7016

Posted by 大沼安史 at 11:03 午後 |

〔メガ核惨事〕≪mekenekotama≫ ◆ 楢葉町木戸川沖2kmで採れたクロダイ (セシウムは基準値も半分、50.2ベクレルだったのに)1キログラム当たり「30ベクレルのストロンチウム90」! 厚労省資料から読み取れるストロンチウム90の許容値は同9ベクレルなので、4倍以上 ―― ◎ 「東海アマ」氏 ――「大拡散! もの凄く重大なニュース いずれセシウムとストロンチウムの汚染比が逆転すると予想していたが完全にそうなってる。ストロンチウムの毒性はセシウムの300倍!」

〔★は大沼〕 ◎ めげ猫「タマ」の日記 福島産クロダイから30(Bq/kg)のストロンチウム90
 (20日付け)⇒ http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-2225.html

Screenshot7013

………………………………………………………………………………………

 ◆ 食品のストロンチウム90汚染が気になります。ところが厚生労働省はストロンチウム90の検査は必要ないとしています。セシウム以外の放射性物質はセシウムに対する割合が想定できるのでセシウムを管理すれば放射性物質汚染全体が管理できるとの主張です。

 厚生労働省は放射性物質がセシウムだけなら1キログラム当たり120ベクレルまで「安全」であり基準値は100ベクレルとしています。すると20ベクレル分がストロンチウム90等の放射性物質よる被ばく分です。

 1ベクレルの放射性物質を取り込んだとして

 セシウム137では  0.013マイクロシーベルト
 ストロンチウム90では0.028マイクロシーベルト

 の被ばくをします。この割合から考えると厚生労働省が想定しているストロンチウム90の限度は1キログラム当たりで
  9ベクレル(20×0.013÷0.028)
になります。

 現行の基準値を下回った食品から1キログラム当たり9ベクレルを超える物が見つかれば厚生労働省のストロンチウム90の検査は不要とする主張は成立しえなくなります。

          *

 ≪排水路から海に放出されている汚染排水から、法令限度を超えるストロンチウム≫ 

  ◆ 福島第一原発構内には幾つもの排水路が走っています(4)。ストロンチウム90の法定限度は1リットル当たり30ベクレルで(5)、全ベータの半分はストロンチウム90なので(6)、全ベータの法定限度は1リットル当たり60ベクレルです。以下に福島第一原発内の排水路の一つのK排水路を流れる排水の放射性物質濃度を示します。

Screenshot7014

 

 図に示す通り過去にも法定限度を超えた法律違反の汚染排水が幾度となく海に流れています。事故から7年目になりますが、福島第一ではストロンチウム90等の放射性物質を環境中に流し、汚染を続けています。

          *

 ◎ 東海アマさんツイート警告 ⇒ https://twitter.com/tokaiama/status/888138483264438272

Screenshot7015

Posted by 大沼安史 at 07:43 午前 | | トラックバック (0)

〔フクイチ・メガ核惨事〕◆ 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が18日、東日本大震災の被災地からの食材供給を議論 / 「復興庁は風評被害の払拭(ふっしょく)を目指し、被災地の食材を選手村で提供することを促したが、大会出場経験者からは課題を指摘する声もあった」 ★ 選手村の食事では、各国選手団から<オンリー「ベクレル・フリー」認証食品&水>の要求が出るはずだ!

Screenshot7012

………………………………………………………………………………………

 ◆ バドミントンで08年北京、12年ロンドン両五輪に出場した池田信太郎氏は「選手は安心安全で最高の成績を出せる食事が欲しい。日本食文化の発信は分けて考えないといけない」と語った。震災の発信に関しては「復興が前面に出ると受け付けない人も中にはいる」と指摘。

          *

〔★は大沼〕 ◎ 河北新報 <被災地食材>五輪選手村での提供議論
 (19日付け)⇒ http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201707/20170719_73022.html

Posted by 大沼安史 at 12:26 午前 | | トラックバック (0)

2017-07-20

〔フクイチ・メガ核惨事〕◆ フクイチをライブカメラで凝視していると、かなりの頻度で緑色の閃光を見ることができる。瞬間的に現れ、消滅する。この緑色は3号機炉で水中ロボットが撮影した映像の緑と何か関係があるのだろうか?

 ◎ 1号機建屋内に出現したエメラルド閃光 18日午前7時31分29秒 ⇒ http://caferadlab.com/thread-2031.html

Screenshot7010

Screenshot7009

Screenshot7008

………………………………………………………………………………………
 ◎ AP通信 3号機に水中ロボット ⇒ https://phys.org/news/2017-07-robot-probes-fukushima-reactor-fuel.html

Screenshot7011

Screenshot7007

Posted by 大沼安史 at 11:32 午後 |

〔フクイチ・メガ核惨事〕◆ 17日(月曜)午前3時45分34秒 ―― 2号機建屋上方向に、エメラルド・クリーム・白紫色の棒状閃光(スパーク) ◎ 海外のフクイチ・ライブカメラ・ウォッチャーがスクショ!  1・2号機排気塔のすぐそばだ。

Screenshot7006

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎  the Cafe Rad Lab Forum WEBCAM July 2017   #11 ⇒ http://caferadlab.com/thread-2031.html

………………………………………………………………………………………

Screenshot7005

Screenshot7004

Posted by 大沼安史 at 11:17 午後 | | トラックバック (0)

〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ AP通信はクールに世界拡散・事実報道 ◆ 水中ロボットが、「メルトダウンの激しい衝撃画像(images of the harsh impact of its meltdown)」をキャプチャー! 重要装置が切り裂かれ、行方不明に」/ 東電スポークスマン、「これまで見れなかったところを見た」と自画自賛(praised the work)!  

Screenshot7003

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ AP(タイムが掲載)Swimming Robot Captures Underwater Images of Damaged Fukushima Nuclear Reactor
(19日付け)⇒ http://time.com/4864939/little-sunfish-robot-fukushima-nuclear-plant-pictures/

 ・ An underwater robot entered a badly damaged reactor at Japan's crippled Fukushima nuclear plant Wednesday, capturing images of the harsh impact of its meltdown, including key structures that were torn and knocked out of place.

 ・ TEPCO spokesman Takahiro Kimoto praised the work, saying the robot captured views of the underwater damage that had not been previously seen.

Posted by 大沼安史 at 07:24 午前 | | トラックバック (0)

〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ 毎日新聞が報道 ◆ 「3号機、溶融燃料で足場脱落」 「2号機より損傷激しく ロボット初投入、内部調査」「作業工程、見通せず 」★ 「2020年東京オリンピック」は「溶融デブリ行方不明・取り出し見通し立たずリンピック」になる!

Screenshot7002

………………………………………………………………………………………

 ◇  国は来年9月末までに、1~3号機のいずれかで工法を決め、2021年からは、取り出し作業を始める計画を示している。そのためには、さらに内部状況を詳細に把握する必要があるが、現状ではほとんどめどが立っていない。

 ◆ 原子力規制委員会の田中俊一委員長は19日の記者会見で、「ロボットで確認したことと、デブリを取り出せることは違うことだ。具体的に(デブリの取り出し)方法を確定できるような状況からはほど遠い」と述べ、廃炉計画の進展に懐疑的な見方を示した。(★ しかし、ロボットでの確認も出来ていない!)

〔★は大沼〕 ◎ 毎日新聞  「3号機、溶融燃料で足場脱落」 
 (19日)⇒ https://mainichi.jp/articles/20170720/k00/00m/040/111000c

Posted by 大沼安史 at 07:08 午前 | | トラックバック (0)

〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ NHKが 「おとぼけ御用報道」! : <東京電力福島第一原子力発電所3号機で19日、水中を移動するロボットを使った格納容器内部の調査が始まり、原子炉の真下にある作業用の金属製の足場がなくなっていることがわかりました。東京電力は溶け落ちた核燃料によって脱落したものと見て、さらに詳しく調査することにしています> 

Screenshot7001

……………………………………………………………………………………

 ★ キノコ雲MOX大爆発を起こした3号機でも、溶融核燃はどこへ行ったか行方不明だが、このNHKの報道によると、<福島第一原発3号機では、原発事故で核燃料が原子炉を覆う格納容器の底に溶け落ちて構造物と混じり合った「燃料デブリ」となり、冷却のために注がれた水深6メートルの水中に沈んでいると見られています>
――だと。

 水深6メートルの水中に沈んでいる……!

 わかっているなら、さっさと取りだせ!

          *

 

 〔★は大沼〕 ◎ NHK 「福島第一原発3号機 原子炉真下の足場なくなる」
 (19日付け)⇒ http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170719/k10011065531000.html

………………………………………………………………………………………

          *

 ★ NHKは公共放送なのに、すぐ消してしまう。

 記録として保全します。

          *

 東京電力福島第一原子力発電所3号機で19日、水中を移動するロボットを使った格納容器内部の調査が始まり、原子炉の真下にある作業用の金属製の足場がなくなっていることがわかりました。東京電力は溶け落ちた核燃料によって脱落したものと見て、さらに詳しく調査することにしています。

福島第一原発3号機では、原発事故で核燃料が原子炉を覆う格納容器の底に溶け落ちて構造物と混じり合った「燃料デブリ」となり、冷却のために注がれた水深6メートルの水中に沈んでいると見られています。

このため国と東京電力は19日、新たに開発した全長30センチ、胴体の直径が13センチの魚のマンボウに見立てた調査ロボットを格納容器に投入し、内部の状況を撮影しました。

映像では核燃料が入っていた原子炉の真下にあるはずのグレーチングと呼ばれる格子状の金属でできた作業用の足場が、調査した範囲ではなくなっていることがわかりました。事故で原子炉から溶け落ちてきた高温の核燃料によって脱落したと見られています。

一方、19日の調査では「燃料デブリ」は確認されませんでした。

東京電力の担当者は記者会見で「2号機よりも明らかに損傷が激しかったが、デブリがあると見られる格納容器の底の部分にロボットが進むルートがあることが確認できた」などと述べました。

3号機はこれまでの解析で、核燃料の大部分が格納容器の底まで溶け落ちていると推定されていましたが、実際に破損した内部の詳しい状況が明らかになるのは初めてです。

東京電力は21日、ロボットを格納容器の底の部分に進めてさらに詳しく調査することにしています。

これまでの格納容器内部調査

福島第一原発では1号機から3号機で溶け落ちた核燃料が原子炉の底を貫通し、その外側の格納容器の底で、構造物と混じり合った「燃料デブリ」と呼ばれる塊になっていると見られています。

ことしに入ってから2号機、1号機の順にロボットなどを投入し、本格的な調査が行われましたが、事故で破損した内部の映像を撮影したり、放射線量を計測したりと一定の成果はあったものの、デブリの状態は把握できていません。

1月に始まった2号機の調査では棒状の装置の先端に取り付けたカメラを格納容器の中心部、原子炉の真下に投入したところ、事故前には無かった堆積物や作業用の足場の一部が溶けたように脱落している様子を捉えました。また1時間当たり最大で数百シーベルトという極めて高い放射線量を計測しました。

しかし相次いで投入された2台の自走式のロボットは放射線の影響でカメラに不具合が生じたり、移動するルートの上で見つかった堆積物に行く手を阻まれたりして、原子炉の底には到達できず、デブリは確認されませんでした。

続いて3月に行われた1号機の調査ではロボットがカメラと線量計を備えた装置を釣り糸を垂らすように冷却水に沈め、底に広がっていると見られるデブリのデータを集める計画でした。このときは水中の10か所で格納容器の底からの高さを変えて放射線量を測定しました。しかし複雑に入り組んだ配管などの構造物が障害となり、装置を格納容器の底まで降ろすことができず、調査は限定的となりました。

Posted by 大沼安史 at 06:54 午前 | | トラックバック (0)

2017-07-19

〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ 「トリチウム未処理、垂れ流し、すでに決定済み」 /川村新会長がメディアに明言! / ★ 東電、仏の世界的な水企業、「ヴェオリア」の傘下に入った「キュリオン」社のトリチウム分離除去技術を、コストがかかり過ぎるので採用せず、安上がり投棄を選択か? 「ヴェオリア」への日本の水道(下水道)利権の譲渡が、自治体の抵抗で進まず、キュリオン技術使用料を水道利権に転移させて東電負担を軽減する政府主導のモクロミの失敗が背景にあるのでは?

  ★ 安倍政権は国費を投入してでも、フクイチでトリチウム分離処理をすべきだ!

Screenshot6986

………………………………………………………………………………………

          *

〔★は大沼〕 ◎ 「ヴェオリア」が買収した「キュリオン」社の、汚染水からのトチチウム分離技術と装置 ⇒ http://www.nuclearsolutions.veolia.com/en/our-expertise/technologies/tritium-removal-modular-detritiation-system-mds

 ◎ 松山市 インターネット上で「松山市は水道事業の運営を外国資本の企業にすべて委託し、これにより水道料金が値上がりしている」という誤った情報が流れていますので、ご注意ください。
 ⇒ https://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/kurashi/josuido/info/ryoukin_oshirase.html 

 ◎ 【物議】水道水民営化の先駆け?水道料金の明細にフランスの委託会社、日本の会社を外資が購入!
 ⇒ http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16684.html

Posted by 大沼安史 at 08:04 午後 | | トラックバック (0)

〔「影の政府」権力による電磁波マインドコントロールを許してはならない〕◇ 米国北西部、オレゴン州内陸部の都市、ユージン(人口15万人)で1978年、ひと晩のうちに数十人が理由もなく(dozens of people with no apparent cause)自殺! / 北カリフォルニアのディクソンからOTHレーダー (超水平線レーダー)で、マイクロ波を照射 / 実験成果を「HAARP」のマインドコントロール攻撃に利用!―― ◎  米国の地球物理学者、ローレン・モレット女史が、無差別自殺誘導攻撃を批判!

 ★ わたしの周辺でも、なぜか、若い人の自死が続いた!

  オレゴン・ユージンでの実験で有効性が実証された軍事技術が、40年経って、日本の闇組織にも流れ、使われているのではないか?

Screenshot6982

Screenshot6984

Screenshot6985

Screenshot6983

………………………………………………………………………………………

 ★ モレット女史は、米国のローレンス・リバモア研究所が、カリフォルニア州立大学デイビス校でのサル実験結果を受け継ぎ、「セーフハウス」という秘密の実験施設で人体実験で行ない、HAARPによるマインドコントロール技術が完成された、と述べている。

          *

 ★ わたしはモレット女史のHPで、この文章を読んで、ちょっと驚いた。

 もちろん、あくまで憶測にすぎないが、仙台でマイクロ波によるとみられる「音声送信」攻撃を受けていたとき、「彼ら」はわたしに、しきりに「オレゴン」「オレゴン」と連呼し、「早く死ね」と畳み掛けていたからだ。

 もしかしたら、電磁波を使ってターゲットを極度の鬱状態に追い込み、自殺へと誘導する技術(あるいは周波数)を、「彼ら」は「オレゴン」という隠語で呼んでいるのかも知れない。

          *

〔★は大沼〕 ◎ ⇒ http://leurenmoret.info/currents/fukushima-impact-of-fallout.html

          *

 1978 Mysterious Suicide Epidemic in Oregon Traced To Navy Transmitter And HAARP Frequencies for Mind Control Carried on HAARP Over the Horizon Radar (OHR)

 In the quiet little town of Eugene in southern Oregon, a sudden overnight suicide epidemic in 1978 ended the lives of dozens of people with no apparent cause. After investigations involving the media, the Feds, FCC, researchers, and locals, it was determined that the town was inundated with microwave transmissions carried on Over the Horizon Radar (OHR) at frequencies that could be used for mind control and to modify human behavior.

  Federal officials identified the source of the transmissions as the Soviets (a coverup since the Soviets were secretly codeveloping HAARP with the U.S. at the Livermore nuclear weapons lab for the US Navy), but a second Federal agency, the FCC traced it to a Navy transmitter in Dixon, California.

Dixon is the more likely antenna location identified as the cause by the F.C.C.. The FCC owned the farmland and huge antenna array surrounding the safe house in Livermore where the HAARP mind control technology was tested on humans after transfer from the U.C. Davis monkey colony.

Posted by 大沼安史 at 07:39 午後 4.電磁波被曝問題 |

〔9・11 「影の政府」の犯罪が明るみに〕◇ 「WTC7ビルは、われわれが爆破した」 79歳の元CIAエージェント、マルコム・ハワードさんが死の床で、証言! ―― 「トップからの命令で動く」 その名も「新世紀作戦」。爆破の成功を確証するCIAの爆破支援細胞(4人のチーム)に所属 / BBCの「20分前、フライング報道」のあと、箝口令 ★ 「ブッシュ排除(チェイニー政権樹立?)の革命(クーデター?)が起きると思っていたが、起きなかった!」

Screenshot6981

………………………………………………………………………………………

 ★ ハワードさんは、こうもう語っている。

 “We thought there would be a revolution. It would go all the way to the top, to President Bush. He’d be dragged out of the White House.

 “But none of that happened. Almost nobody questioned anything. The media shot down anyone who dared question anything they were told.”

  「革命が起きると思っていた。トップへ、ブッシュ大統領に行き着く各面だ。ブッシュはホワイトハウスあkら引きずり出されるだろうと。しかし、何も起こらなかった。メディアも、聞かされたことに疑問を持つ者は誰でも射ち殺した」

 これは、どういう意味だろう。

 結局、「9・11」を仕組んだ勢力は、ブッシュを排除して、副大統領だったチェイニーを新大統領に据えるつもりだったのかも知れない。

 「9・11」後、ブッシュはしばらく身を潜めたが、実行勢力と取り引きして生き残りを図る時間稼ぎだったかも知れない。

 ワシントンの権力者の「性奴隷」だったキャシー・オブライエンさんによると、ブッシュ・ジュニアに、そういう方面では、女性を暴力的に支配下に置くことはなかったそうだ。

 「ディープ・ステート」権力は、ニクソンを追い出して、自分たちのアゴで使えるフォードを副大統領に昇格させた、2匹目のどじょうを狙ったのかも知れない。

 ブッシュ・ジュニアを暗殺することはできなかったが、屈服させることはできたから(すぐさま、イラク侵攻に進むことができたから、それでよしとしたのだろう。

          *

 ハワードさんがTWCの南北両タワーで航空機激突・ビル倒壊ショーを仕組んだ人間どもについては「直接的な知識はない」と述べたあと、「金の動きを追え(Follow the money)」とアドバイスしたそうだ。それは「インサイダー取引だ」とも。

 アメリカン航空株の空売り疑惑など、9・11がらみのインサイダー疑惑を洗い直せば、犯人グループは浮かび上がる、とういうのが、ハワードさんのアドバイスだ。

 ハワードさんはこう記者に語ったそうだ。

 There is only one organization that spans the entire world, and let me tell you now, it isn’t and it never was al-Qaeda.”

 「全世界を牛耳っているのは、たったひとつの組織なんだよ。はっきり言わせてくれ。それはアルカイダじゃない。決して、アルカイダの仕業じゃない」

          *

 この証言を受けて、記者は、「それはCIA(It’s the CIA.)」と書いている。

 わたしは、CIAを自由に使える組織だと思っているが、ハワードさんは「CIA」を名指しせずに、こう証言している。

 「あなたの言い方でいうならば、すべての影の政府が関与している(The entire shadow government, as you call them now, are implicated.”)」と。

 たいへん証言が飛び出したものだ。

          *

〔★は大沼〕 ◎ YourNewswireコム CIA Agent Confesses On Deathbed: ‘We Blew Up WTC7 On 9/11’
 (13日付け)⇒ http://yournewswire.com/cia-911-wtc7/

Posted by 大沼安史 at 07:02 午後 | | トラックバック (0)

2017-07-18

〔空から歌が聴こえる〕 ♪ All My Favorite People

Screenshot6979

………………………………………………………………………………………

 ★ オハイオ出身のカップルのバンドのこの歌は、「3・11」の直前にCDリリースされた曲だ!

 フクシマの歌とも、世直しの歌とも聴くことができる。

 「こんな人たち」が自分の価値を、祈りを守り抜く歌だ!

 なんか、泣けてくる。

 そうだよ、「こんな人たちには負けるにはいかない」という者には去ってもらおうじゃないか!

          *

 ♪ All my favorite people are broken
Believe me, my heart should know
Some prayers are better left unspoken
I just want to hold you and let the rest go

          *

 All my favorite people are broken
Believe me, my heart should know
Orphaned believers, skeptical dreamers, step forward
You can stay right here, you don't have to go……

 

〔★は大沼〕 ◎ ユーチューブ → https://www.youtube.com/watch?v=7Ea9uy6Mngk&index=15&list=RDE_z0Nxyu2Gk

 ◎ 歌詞 → https://en.wikipedia.org/wiki/Over_the_Rhine_(band)

 ◎ 「オーバー・ザ・ライン(Over the Rhine ライン川を超えて)」ウィキ → https://en.wikipedia.org/wiki/Over_the_Rhine_(band)

Posted by 大沼安史 at 06:54 午後 | | トラックバック (0)

〔甲賀の里(滋賀県湖南市) 室内線量の記録〕◆ 18日午前3時40分、室内で異様な体感。線量計でみると、0.34μSv/h(これは測定画面を撮影できず)。この、0.29μSv/hはカメラを出して撮影! ホワイトフード甲賀合同庁舎屋上では、0.072μSv/h ★ こうした異常値が、しょっちゅう出ています。念のため、お医者さんのカルテに残してもらっています。からだが楽だなと思って測ると、ホワイトフードの値が出ます。

Screenshot6976

Screenshot6977

………………………………………………………………………………………

 ★  昨年4月から音信を絶っている、岡山県真庭市在住の物理学者、中西孝充さん(元岡山大)は、ガンマ線、X線、中性子線の照射被害に遭い続けていると訴えています。

 中西先生の場合は、研究成果が狙われているようです。物理学者らしく中性子線などの専用測定器で測定し、測定画面をユーチューブ動画などで公開しています。

 「ハイテク」を装備した暴力団組織による犯行だそうです。


 ツイッター ⇒ https://twitter.com/tthdt960?lang=ja
 HP ⇒ http://www.geocities.jp/tthdt960/page004.html

Screenshot6978

Posted by 大沼安史 at 04:21 午前 | | トラックバック (0)

2017-07-17

〔フクイチ・メガ核惨事〕■ フクイチ・ライブカメラ(1号機側) フクイチ港の上空と思われる空間に、星雲のような青紫色をベースとした白いものが現れ、動いている。本日夜8時過ぎ、スクショで確認 ★ 画面右端中央部からは、いつもの放射状のビームのようなものが!

814

842

………………………………………………………………………………………

831

818

………………………………………………………………………………………

814_2

Posted by 大沼安史 at 08:29 午後 | | トラックバック (0)

〔フクイチ・メガ核惨事〕■ フクイチ・ライブカメラ(1号機側) 1号機建屋と2号機建屋の隙間に覗く、「フクイチ港」の拡大写真(本日午後4時29分スクショ) ★ やはり、縦長の四角い「ウィンドウぼかしがはめ込まれている」ように見える ★ 枠の上のフクイチ港の最遠部は明瞭に白いが手前(画面では下の部分)は曇りガラス状態だ!

〔★は大沼〕 ◎ 東電ライブカメラ ⇒ http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index2-j.html

429

………………………………………………………………………………………

 ★ その3分前、4時26分のスクショ

426

………………………………………………………………………………………

 ★ その6分前、4時20分のスクショ

4_20

 

………………………………………………………………………………………

Posted by 大沼安史 at 04:37 午後 | | トラックバック (0)

2017-07-15

〔フクイチ・メガ核惨事〕<東電の川村会長が「トリチウム、太平洋垂れ流し」を「決定済み」と宣言> ◆ 東電の「代表取締役会長」の「明言」なのに……NHKが、「東京電力は、『発言は、海に放出することが技術的に可能だという趣旨で、会社として放出を決めたことはない』と報道の内容を否定しています」と、火消しもみ消し報道!★ 東電株を持っているらしい「イヌHK」らしく、シッポふりふりポチ報道ぶり、全開!

Screenshot6949

………………………………………………………………………………………

 ★ 「東京電力」の誰が、どんな手続きを踏んで、「報道内容を否定」したのか?

 そこをキチンと報じるのが、ジャーナリズムというものだ!

 代表権もない東電・広報ヒラ社員(?)の「揉み消し」発言を、「東京電力は……」などと重々しく、ポチ報道する、NHKの姿は醜い!

          *

〔★は大沼〕 ◎ NHK 福島 NEWS WEB “汚染水放出”報道に漁業者は
 07月14日 19時51分 ⇒ http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6055166721.html

 ・ 廃炉が進められている福島第一原子力発電所で大量に発生している放射性物質のトリチウムを含んだ汚染水について、東京電力の川村隆会長が薄めて海に放出することを「判断している」と発言したと一部で報じられたことを受けて、漁協からは批判の声があがったのに対し、東京電力は報道を否定しました。

Posted by 大沼安史 at 10:17 午前 | | トラックバック (0)

〔フクイチ・メガ核惨事〕◆ 「あきれてものが言えないとはこういうことなのだろう」 ―― ◎ 『福島民報』が「論説」で、東電の新経営陣(川村隆会長、小早川智明社長ら)を厳しく批判! <「福島への責任」について問われた川村会長は「新しいタイプの原子力が動かせることを見せる責任がある」と発言した。なぜ、福島への責任が原発の再稼働なのか。全く理解できない。>

Screenshot6946

………………………………………………………………………………………

 ★ 川村会長は10日、原子力規制委の田中委員長に対して、なんと、こう述べたという。

 「原子力なしではこの後やっていけないことを示すのが大事」

 「事故を起こした当事者が発電所をきちんと動かせたことが国民に分かれば、原子力にとって大きい」

          *

 この川村会長の発言について、『民報』の早川正也氏は、こう書いている。

 「今なお厳しい生活を強いられている被災者が大勢いる中で、よくも言えたものだ」

          *

〔★は大沼〕 ◎ 福島民報 論説 【東電新経営陣】 あきれ果てた発言(7月13日)⇒ http://www.minpo.jp/news/detail/2017071343283

 ・ あきれてものが言えないとはこういうことなのだろう。原子力規制委員会が10日、東京電力の川村隆会長、小早川智明社長ら新経営陣を呼び、福島第一原発の廃炉など今後の原子力事業に対する姿勢をただした。「福島への責任」について問われた川村会長は「新しいタイプの原子力が動かせることを見せる責任がある」と発言した。なぜ、福島への責任が原発の再稼働なのか。全く理解できない。

 ・ この日、田中俊一委員長(福島市出身)は川村会長らが「福島が東電の原点」「福島への責任を果たす」などとしている点に触れ、責任の中身を問うた。川村会長は「直接的には賠償、除染、廃炉」とした上で、「根源的には今後の原子力の活用に関して不安を国民や世界に与えた責任がある」と述べた。
 さらに「原子力なしではこの後やっていけないことを示すのが大事」「事故を起こした当事者が発電所をきちんと動かせたことが国民に分かれば、原子力にとって大きい」などと持論を展開した。今なお厳しい生活を強いられている被災者が大勢いる中で、よくも言えたものだ。

 ・ 業界内でのあいさつのような発言に田中委員長は「違和感がある」とし、「(原子力事業について)福島の人たちは決して、そんな判断をしているとは思えない」と指摘した。また、被災地の思いを挙げながら「除染や賠償だけでは福島に寄り添うことにはならない。きちんと生活できるようにすることが大事。住民の生の声を聞き取っているのか」と批判した。

Screenshot6947

Posted by 大沼安史 at 09:26 午前 | | トラックバック (0)

〔フクイチ・メガ核惨事〕◆ <トリチウム、太平洋垂れ流し> 東電会長が「すでに決定済み。政権の許可と、地元住民の理解を求めるだけ」と明言――と、英国の有力紙、『テレグラフ』が国際社会に告知報道! ★ くすぶり続ける「東京オリンピック」ボイコットの動きに油を注いだようなものだ!

Screenshot6944

Screenshot6945

………………………………………………………………………………………

 In an interview with local media, Takashi Kawamura, chairman of TEPCO, said: "The decision has already been made." He added, however, that the utility is waiting for approval from the Japanese government before going ahead with the plan and is seeking the understanding of local residents.

          *

〔★は大沼〕 ◎ テレグラフ Fishermen express fury as Fukushima plant set to release radioactive material into ocean
 (14日付け)⇒ http://www.telegraph.co.uk/news/2017/07/14/fishermen-express-fury-fukushima-plant-set-release-radioactive/

          *

 ★ それにしても、『テレグラフ』に電子版記事についた川村会長のこの写真の、このポーズは何なのだ?

 右手の拳で、何かを握りつぶしているように見える!

 

Posted by 大沼安史 at 09:10 午前 |

〔アベ政治を許さない〕◆ 「山口敬之レイプ疑惑」に新たな事実も!? 東京新聞・望月衣塑子記者が語る、報道の裏側 ―― < 事件に関し、先日「ニューヨーク・タイムズ」の記者と話したところ、「アメリカだと、このような事件は政権が崩れるほどの超政治問題になるのに、日本のマスコミはなぜ騒がないのか」と、何度も何度も繰り返し質問されました>

Detjbnluwaasuj

Screenshot6943

◎サイゾーウーマン ⇒ 

http://www.cyzowoman.com/2017/07/post_145492_1.html

Posted by 大沼安史 at 08:53 午前 | | トラックバック (0)

2017-07-14

〔フクイチ・メガ核惨事〕◎ 今夜(14日夜)午後7時半すぎ フクイチ・ライブカメラ(1号機側)画面上部右端に、白い放射状のものが出現しているのをスクショ! 10分ほどのち、消滅! ⇒ さらに10分後、再出現! ★ スクショできなかったが、9時6分ごろ、4号機側カメラ 1・2号機上部右側空間に赤紫色のかなり大きな光のかたまりが瞬間的に出現!

◎ フクイチ・ライブカメラ(1号機側) ⇒ http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index2-j.html

Screenshot6935

………………………………………………………………………………………

       ↓

Screenshot6937

………………………………………………………………………………………

            ↓

 

Screenshot6938_2

Screenshot6939_2

………………………………………………………………………………………

 ★ 4号機側カメラで、午後9時6分ごろ、1・2号機排気塔上部 右側空間にかなり大きな赤紫っぽい光のかたまりが瞬間的に出現! スクショできず!

………………………………………………………………………………………

Screenshot6940

Screenshot6941

 

 

Posted by 大沼安史 at 08:47 午後 | | トラックバック (0)

〔フクイチ・メガ核惨事〕◎ 11日早朝 午前4時57分すぎ ―― 「共用プール」建屋から蒸気が噴出 「霧は晴れてきた。しかし共用プールは激しく蒸気を噴き出しているようだ」 / フクイチ・ウォッチングを続けている、マジアさん(Majia Nadesan 米アリゾナ州立大学教授)が、フクイチ・ライブカメラでスクショ確認! 

Screenshot6932

………………………………………………………………………………………

Screenshot6933

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ マジアさんのブログ(Majia's Blog): Is this an example of the danger you feel a sense of, Mr Chairman(日本の原子力規制委員会の委員長殿、これがあなたが感じている危険の一例ですか?)
 (11日付け) ⇒ http://majiasblog.blogspot.jp/2017/07/is-this-example-of-danger-you-feel.html

 Fog is clearing with dawn. The common spent fuel pool building seems to be steaming mightily:

………………………………………………………………………………………

 ◎ 関連 -07-13 ◆ 田中委員長 10日の東電事情徴収で、「危機感を感じる(“I feel a sense of danger.” )」と表明 ―― ◎ 共同通信が英文電で国際社会に告知報道! / 「主導力を発揮する意志のない電力会社は原発を再稼働される権利はないと東電側を徹底批判
 → 
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2017/07/i-feel-a-sense-.html

………………………………………………………………………………………

 

Screenshot6934

Posted by 大沼安史 at 04:52 午後 | | トラックバック (0)

〔フクイチ・メガ核惨事〕◆ 「(東電として)判断はもうしている」―― 東電、トリチウム水は海に放出へ 川村隆会長が明言、漁業者ら反対 ★ 東電には、フクイチを「管理」する意志はない! 安倍政権のトンズラ政策が、「トリチウム太平洋垂れ流し=死の海化」を招こうとしている!

Screenshot6930★ これで、2020年東京オリンピックが、史上初の「トリチウム五輪」になることが、ほぼ確定した……というわけか!

 情けない国になったものだ! 

 

………………………………………………………………………………………

 ★ トリチウムの汚染水からの分離処理については、仏ヴェオリアに水道利権を譲渡し、ヴェオリア傘下の「キュリオン社」に、その分だけ〝値引き〟(東電負担を減らし、水道料金へつけ回し)させ、やらせるつもりだと思っていたのだが……。

 東電は、あまりに安倍政権が動かないのに腹を立て、揺さぶりに出たのかも知れない。

 
          *

〔★は大沼〕 ◎ 中日新聞(共同)14日付け 東電、トリチウム水は海に放出へ 川村会長が明言、漁業者ら反対 ⇒ http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017071301001632.html

          *

 ★ 記録として記事本文を書き写す。

 東京電力福島第1原発で高濃度汚染水を浄化した後に残る放射性物質を含んだ処理水を巡り、同社の川村隆会長が13日までに報道各社のインタビューで「(東電として)判断はもうしている」と述べ、海に放出する方針を明言した。処理水はトリチウムを含み、第1原発敷地内のタンクに大量に保管されているが、風評被害を懸念する地元の漁業関係者らが海への放出に反対している。

 東電の経営トップが公式の場で海洋放出に言及するのは初めて。トリチウム水については、有識者による政府の小委員会が現在、海洋放出を含めた処分方法を絞り込む議論を続けており、川村氏の発言は波紋を広げそうだ。

Posted by 大沼安史 at 08:16 午前 | | トラックバック (0)

2017-07-13

〔フクイチ・メガ核惨事〕◆ 日没のフクイチ ◎ 1・2号機建屋間の、フクイチ港を望む隙間空間に、またも「はめこみ」画像! スクショ確認 フクイチ港の白色化現象は続いている?

〔★は大沼〕 ◎ 東電ライブカメラ ⇒ http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index2-j.html

Screenshot6928

………………………………………………………………………………………

Screenshot6929

Posted by 大沼安史 at 07:01 午後 | | トラックバック (0)

〔フクイチ・メガ核惨事〕≪cmk2wlツイッター情報≫  ★ 13日午前1時20分過ぎの、東電ライブカメラ・スクショで、3号機の上で白い線上のものが出現し、その上に青紫にようなガス状のかたまり(?)がうっすら出現しているのを確認! ★ あの、2015年1月27日未明の水爆状の異常現象が、また起きようとしている!?

〔★は大沼〕 ◎ ≪cmk2wl ツイッター情報≫ 
 ⇒ https://twitter.com/cmk2wl/status/885172829611638784

Screenshot6926

Screenshot6923

………………………………………………………………………………………

 ★ 2015年1月27日未明の水爆状の異常現象については ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2017/04/post-1515.html

 写真は岩田清さんの解析動画より。

Screenshot6924

Posted by 大沼安史 at 06:45 午後 | | トラックバック (0)

〔フクイチ・メガ核惨事〕◆ 田中委員長 10日の東電事情徴収で、「危機感を感じる(“I feel a sense of danger.” )」と表明 ―― ◎ 共同通信が英文電で国際社会に告知報道! / 「主導力を発揮する意志のない電力会社は原発を再稼働される権利はないと東電側を徹底批判

 

 “An operator lacking the will to take the initiative does not have the right to resume operation of nuclear reactors,” Tanaka said.

………………………………………………………………………………………

 ★ 異例の事態だ。水面下で何が進行しているのだろう!

          *

〔★は大沼〕  ジャパン・タイムズ(共同電) Japan’s nuclear safety chief raps Tepco’s attitude on Fukushima No. 1 crisis, restarting other reactors
 (10日付け)⇒ http://www.japantimes.co.jp/news/2017/07/10/national/japans-nuclear-safety-chief-raps-tepcos-attitude-fukushima-no-1-crisis-restarting-reactors/#.WWc23bn_oqQ

Screenshot6921

………………………………………………………………………………………

 The head of the Nuclear Regulation Authority told Tepco’s top management he questions their attitude toward decommissioning the Fukushima No. 1 nuclear power plant and the company’s ability to resume operating its other reactors.

 “I feel a sense of danger,” NRA Chairman Shunichi Tanaka said during a special meeting Monday with the top management of Tokyo Electric Power Company Holdings Inc.

 Tanaka also said Tepco does “not seem to have the will to take the initiative” toward decommissioning the crippled nuclear power station that suffered three reactor meltdowns in March 2011.

 Tepco Chairman Takashi Kawamura and President Tomoaki Kobayakawa attended the meeting. The authority felt it is necessary to hear from the top executives before it could make a decision on whether to approve Tepco’s plan to resume operation of reactors 6 and 7 at its massive Kashiwazaki-Kariwa plant in Niigata Prefecture.

          *

 “An operator lacking the will to take the initiative does not have the right to resume operation of nuclear reactors,” Tanaka said.

Posted by 大沼安史 at 06:25 午後 | | トラックバック (0)

〔フクイチ・メガ核惨事〕◆ 田中・原子力規制委委員長が12日の記者会見で、「東電がフクイチの廃炉をめぐる課題への対応について、具体的な方針を示していないことを改めて批判 /納得できる方針を示さないかぎり、審査の中で柏崎刈羽原発を合格させない考えを示す ★ 東電はフクイチ対策に手を音を上げ、放り出そうとしているのかも知れない。

Screenshot6920

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ NHK (12日付) 納得できる方針不提示なら柏崎刈羽原発合格させず」  http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170712/k10011056111000.html

          *

 ★ 原子力規制委の東電に対する姿勢が急転した!

 NHKの報道ぶりもまた。

          *

 ★ 以下、記録のために、NHKの報道を書き写す。

          *

 原子力規制委員会の田中俊一委員長は、12日の定例会見で、東京電力が福島第一原子力発電所の廃炉をめぐる課題への対応について、具体的な方針を示していないことを改めて批判したうえで、納得できる方針を示さないかぎり、審査の中で柏崎刈羽原発を合格させない考えを示しました。

 原子力規制委員会は、10日東京電力が再稼働を目指す柏崎刈羽原発の審査の中で、会長や社長に対し、福島第一原発事故を起こした当事者としての姿勢をただす異例の聞き取りを行いました。

 しかし大量の汚染水や放射性廃棄物を、最終的にどう処分するか東京電力から具体的な説明は無く、「主体性がない」と厳しく批判したうえで、具体的な方針を文書で示すよう求めました。

 これについて田中委員長は、12日の記者会見で、「姿勢を見せるだけで信用しろというほど甘い話ではない。東京電力は、覚悟と具体的な取り組みをきちんと示さないといけない」と述べ、安全に対する姿勢を確認する必要があるとしてきたこれまでの発言からさらに踏み込み、東京電力が納得いく方針を示さないかぎり、柏崎刈羽原発を合格させない考えを示しました。

 これに対して東京電力は、「指摘を重く受け止め、事故を起こした当事者として、廃炉や復興に向け、主体性を持って取り組みたい。求められた文書については、しっかりと回答したい」と話しています。

Posted by 大沼安史 at 06:14 午後 | | トラックバック (0)

〔フクイチ・メガ核惨事 フクイチ港内の海水が海底再臨界で白色化?〕★ フクイチライブカメラ(1号機側)が写し出す、1・2号機建屋の間からのぞく「フクイチ港内白色化」現象 ―― 9日の現場スクショを再検証したところ、映像の白色化部分が「はめこみ画面」で覆われている(らしい)ことが判明! これは隠蔽ではないか! 要確認だ! マスコミの調査報道を願う!

〔★は大沼〕 ◎ 本ブログ既報 07-09〔フクイチ・メガ核惨事〕 <cmk2wl>   9日(日) 1・2号機の間にのぞくフクイチ港内が「泡立っているように見える」 この現象は先月も確認したけど、普段はこうじゃない。二枚目(右)の写真は今年5月23日  ★ 溶融核燃が地下水で港内海底部(海底直下?)に押し出され、それが海水を泡立たせているのではないか? ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2017/07/cmk2wl523-9f66.html

 ★ これが問題の「はめこみ画面」! これでわたしは軽率にも「白色化」が収まったものと判断してしまった!

 東電のフクイチ・ライブカメラは「30秒」の「遅延」があり、その間に挿入工作が行なわれたとしても不思議ではない!

Screenshot6891

Posted by 大沼安史 at 12:13 午前 | | トラックバック (0)

2017-07-12

〔ケムトレイル、許すまじ!〕◎ 米国カリフォルニア州のネバダ・シティー(Nevada City, CA )が、上空を「ケムトレイル・フリー・ゾーン(Chemtrail-Free Zone)」化 / 世界初 / 北カリフォルニアの人口3000人の町が宣言! ★ 日本でも滋賀県の日野町・竜王町・湖南市一帯などで、ケムトレルが観測が相次いでいる! ネバダ・シティーに続け!

Screenshot6916

Screenshot6917

………………………………………………………………………………………

 ★ ケムトレイルのケムとは化学物質、トレイルとは航跡の意味。滋賀県湖南市のわが家上空にも航空機がひんぱんに飛来・散布している。

 高空の飛行機雲と違うのは、「消えない・リボン状も広がる・もやのように空に漂う」ことだ!

 呼吸により人間の脳に集まり、電磁波コントロールの受信装置になるスマートダストや、人間の意志力を奪く「フッ化物」、あるいは放射性物質などがまかれているのではないか、との指摘が米国などから出ている。

          *

〔★は大沼〕◎ YourNewsWire.com 「ネバダ・シティーが世界発の“ケムトレイル・フリーゾーン”を制定(Nevada Enforces World’s First ‘Chemtrails Free Zone’)」 (2016年7月11日付け)⇒ http://yournewswire.com/nevada-enforces-worlds-first-chemtrails-free-zone/

          *

◎ Nevada County Scooper Nevada City to Become Nation’s First Chemtrail-Free Zone ⇒ https://www.ncscooper.com/nevada-city-to-become-nations-first-chemtrail-free-zone/

◎ 上記記事 日本語訳 ◆ ブログ「世界の裏側のニュース」 ネバダ市がケムトレイル禁止条例を制定する世界初の都市に
 (2016年8月18日付け)⇒ http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12191534029.html

◎ ツイッター情報 ⇒ https://twitter.com/hanwa1996/status/884701870765219841

Posted by 大沼安史 at 11:45 午後 | | トラックバック (0)

〔フクイチ・メガ核惨事〕◎「決して許されることのない大罪だから、謝罪の旅に終着点などない。体力が続く限り巡礼を続ける」―― 1987~89年までフクイチの副所長をつとめた元東電社員の増田哲将(ますだ・のりまさ)さん(80) 、が自らを「大罪の共犯者」として核惨事の責任を引き受け、5年の修業を経て山伏になり、東北で謝罪と鎮魂の行脚! ★ わたしは海外のソーシャル・メディアで、英文毎日の記事を知った。世界の人びとも、増田さんに心を寄せ、救われた思いでいるのではないか!

Screenshot6914

 ◎ 自宅のラジオで事故を知った時、体質が変わっていないと痛感した。「1号機という一つのボールにチーム全員が群がる子供のサッカーのようだった」。優先順位を自ら判断し、2号機や3号機を守るために人を割り振れば、事態悪化は防げたと感じている。

 これまでに福島県いわき市や宮城県気仙沼市、岩手県釜石市を歩いた。行脚の途中、海辺で犠牲者のために手を合わせ、冥福を祈って般若心経を唱える。被災者に出会うと経歴を明かし、頭を下げる。7月には青森県を巡礼する予定だ。「決して許されることのない大罪だから、謝罪の旅に終着点などない。体力が続く限り巡礼を続ける」

          *

〔★は大沼〕 ◎ 毎日新聞 ひと 増田哲将さん=謝罪行脚を続ける元福島第1原発副所長
 (6月30日付け)⇒ https://mainichi.jp/articles/20170630/ddm/008/070/069000c

          *

 ◎ 英文毎日 Former TEPCO worker turned monk on remorse-driven pilgrimage
(7月1日付)⇒ https://mainichi.jp/english/articles/20170701/p2a/00m/0na/027000c

Posted by 大沼安史 at 02:56 午後 | | トラックバック (0)

2017-07-11

〔フクイチ・メガ核惨事〕 ★ 10日夜 フクイチの空に、欠けはじめた月の光が …… そして、いつもの、不気味な「閃光」がきらめく! ◎ 海外ウォッチャーが東電ライブカメラ映像をスクショ! / 午後10時前後、閃光が2発! / そして、このあと、いつもの霧が! 福島に濃霧注意報、発令!

〔★は大沼〕 ◎the Cafe Rad Lab Forum WEBCAM July 2017  #9
 ⇒ http://caferadlab.com/thread-2031.html

………………………………………………………………………………………

Screenshot6910

Screenshot6911

………………………………………………………………………………………

Screenshot6912

Screenshot6913

Posted by 大沼安史 at 02:27 午前 | | トラックバック (0)

〔世界の夏 アベおろしそばの夏〕◆ ハングルクG20 ☆ トランプ大統領は自分の食事の席が昭恵夫人の隣だと分かった瞬間、思わず引いた! ◎ 英紙ガーディアン電子版がドッキリ映像をレポート!  ★ メルケルも粋な――厭味な計らいをしたものだ! 

Demhyrtvoaajhll
〔★は大沼〕 ◎ ガーディアン・ビデオ(開始15秒~ )
 ⇒ https://www.theguardian.com/us-news/video/2017/jul/09/uneasy-lonely-awkward-australian-journalist-says-trump-has-no-capacity-to-lead-world-video?CMP=share_btn_tw

………………………………………………………………………………………

Screenshot6907

………………………………………………………………………………………

Screenshot6908

Screenshot6903_2

Screenshot6905

Posted by 大沼安史 at 01:56 午前 |

〔フクイチ・メガ核惨事〕◆ 米国やその他の国々(the United States and other countries)の原発のコントロールシステムをターゲットとしたコンピューター・ハッキングが行なわれている! / 米国土安全保障省とFBIが警告レポート / 原発の稼働に直接アクセスできるコントロール・エンジニアを狙う / 米NSAから盗んだツールを使用か ―― ★ 「その他の国々」には「日本」も含まれるのではないか? だからもう脱原発するしかない!

〔★は大沼〕 ◎ ニューヨーク・タイムズ Hackers Are Targeting Nuclear Facilities, Homeland Security Dept. and F.B.I. Say
 (6日付け)⇒ https://www.nytimes.com/2017/07/06/technology/nuclear-plant-hack-report.html?_r=0  

………………………………………………………………………………………

Screenshot6901

Posted by 大沼安史 at 01:21 午前 |

2017-07-09

〔フクイチ・メガ核惨事〕◆ 5日午前3時37分42秒―― 4号機側ライフカメラ映像 ◎ 「トリチウム怪霧(?)」に包まれた構内空間に、蜘蛛の巣(ウェブ)状の電光が走る ◆ 米国のウォッチャーがスクショ! ★ フクイチで何が起きているのか?

〔★は大沼〕 ◎ the Cafe Rad Lab Forum WEBCAM July 2017  #4
 ⇒ http://caferadlab.com/thread-2031.html

Screenshot6893

Screenshot6894

Screenshot6895_2

Posted by 大沼安史 at 04:26 午後 |

〔フクイチ・メガ核惨事〕 <cmk2wl>  ◎ 9日(日) 1・2号機の間にのぞくフクイチ港内が「泡立っているように見える」 この現象は先月も確認したけど、普段はこうじゃない。二枚目(右)の写真は今年5月23日  ★ 溶融核燃が地下水で港内海底部(海底直下?)に押し出され、それが海水を泡立たせているのではないか?

〔★は大沼〕 ◎ cmk2wl ツイッター ⇒ https://twitter.com/cmk2wl/status/883914305678094336 

Screenshot6890

………………………………………………………………………………………

 ★ わたしもいま、追認!

 フクイチ港内の白い泡立ち(?)が20分ほどの時間の経過で収まった!

………………………………………………………………………………………

 泡立っていたとき(下は1号機建屋左側)

Screenshot6888

Screenshot6889

…………………………………………………………………………

 泡立ち(?)が収まる

 

Screenshot6891

Screenshot6892

 

Posted by 大沼安史 at 04:10 午後 | | トラックバック (0)

2017-07-08

〔安倍首相 ハンブルクで冷遇か?〕◆ G20コンサート / 日系3世の指揮者ケント・ナガノさんがベートーベンの「交響曲第9番」を指揮 / にもかかわらず、安倍夫妻は貴賓席のどこかで目立たなく鑑賞! メルケルらは最前列特等席に /  トランプは韓国の文大統領と握手パフォーマンス! ★ メルケルが着席場所を指定! 国際社会は安倍を見限ったようだ!

 ◎ ユーチューブ ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=J31QbNDc6to

Screenshot6882

Screenshot6884

Screenshot6883

Screenshot6886

Posted by 大沼安史 at 11:25 午後 |

〔フクイチ・メガ核惨事〕◆ 今月(7月)5日午前1時50分08秒 東電フクイチ・ライブカメラ(1号機側)が、1号機建屋と2号機建屋の間に、白色のガスのような塊が出現したのをとらえる! ◎ 米国のウォッチャーがスクショで記録して報告! 「smoke storm(噴煙)」と表現! 

 ★ 5日午前1時50分08秒のスクショ

Screenshot6873

Screenshot6874

Screenshot6875

………………………………………………………………………………………

 ★ 8日午後10時過ぎの1号機側ライブカメラ映像。1・2号機建屋の間には何もない! 黒い闇があるだけだ!

Screenshot6872

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ the Cafe Rad Lab Forum  WEBCAM July 2017  #3
 ⇒ http://caferadlab.com/thread-2031.html

………………………………………………………………………………………

 ★ フクイチは7月に入ってからも、相変わらず「閃光」の出現が続いている!

 これは1日午後8時33分46秒のスクショ

Screenshot6876

Screenshot6878

Screenshot6877

Posted by 大沼安史 at 10:28 午後 | | トラックバック (0)

2017-07-07

〔フクイチ・核惨事 7年目の7月に〕◆ 大西洋アフリカ沖、カーボベルデのフォゴ火山の大爆発で、250mものメガ津波(Megatsunami)が発生! 7万3000年前に!  ◆ 地中海でも、イタリア・シチリア島のエトナ火山の爆発で、8000年前、50mの大津波 ◎火山爆発による山崩れが海になだれ込み、巨大津波を巻き起こす!◆ 直近では1958年にアラスカのリツヤ湾でも山崩ツナミ(波高、なんと524M)!★川内原発至近の「カルデラ噴火」リスクの脅威を裏付けるものではないか! 「想定外」はもう許されない!

Screenshot6866

Screenshot6871

Screenshot6870

………………………………………………………………………………………

 ★ ファゴ火山の爆発による、史上最大規模のメガ津波の発生は、米コロンビア大学の研究で明らかになったそうだ。

 7万3000年前の大爆発では、なんと160立方キロメートルもの超巨大岩石が海になだれ込んで、モンスター・ウエーヴを巻き起こした!

          *

 ★ 直近では、地震山崩れによるメガ津波が、米国アラスカ南部のリツヤ湾(Lituya Bay)内でも(1958年7月9日)発生したが(波高524m)、湾内での波及にとどまったために、大惨事化をまぬかれた!

          *

〔★は大沼〕 ◎ ハーレツ紙(イスラエル)  Megatsunamis Can Develop, Drown Coasts in an Instant, New Study Shows
 (2015年10月26日付け)⇒ http://www.haaretz.com/israel-news/science/1.678388

Screenshot6868

 ・ Are today's coastal populations in danger of drowning from a mega-tsunami caused by sudden collapse of a volcano, say, or a coastal shelf? Yes, according to a new study that found evidence of a mega-tsunami 250 meters in height caused by the collapse of a volcanic flank 73,000 years ago, scientists say.

 ・ The Cape Verde wave was apparently caused by a flank collapse 73,000 years ago at Fogo, one of the world’s largest and friskiest island volcanoes, explains the paper's lead author Ricardo Ramalho, who did the research as a postdoctoral associate at Columbia University. Today Fogo is 2,830 meters above sea level, and erupts about every 20 years, most recently in the autumn of 2014.

          *

 ・ Even the all-but-isolated Mediterranean Sea has suffered major tsunamis: There is evidence of a 50-meter high wave triggered by Mt Etna losing six square miles of rock some 8,000 years ago.

          *

 ◎ カーボベルデ(Cabo Verde)ウィキ ⇒ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%87

 カーボベルデ共和国(カーボベルデきょうわこく)、通称カーボベルデは、大西洋の中央、北アフリカの西沖合いのマカロネシアに位置するバルラヴェント諸島とソタヴェント諸島からなる共和制の国家である。首都はプライア。

          *

 ◎ リツヤ湾大津波 ウィキ ⇒ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%84%E3%83%A4%E6%B9%BE%E5%A4%A7%E6%B4%A5%E6%B3%A2

Screenshot6869

          *

 ◎ ロイター電(日本語) 焦点:川内原発審査で火山噴火リスク軽視の流れ、専門家から批判
 (2014年5月30日付け)⇒ http://jp.reuters.com/article/analysis-sendai-plant-idJPKBN0EA0LZ20140530

 ・ 火砕流の到達距離が100キロを超えるなど、広範囲な地域に大きな被害をもたらカルデラ噴火。九電と原子力規制委は、川内原発の半径160キロ圏内に位置する複数のカルデラが、破局的な噴火を起こす可能性は十分に低いうえ、全地球測位システム(GPS)などによる監視体制を強化すれば、前兆を捉えることができるとの見解だ。

 しかし、火山学者からこうした見方に異論が出ている。火山噴火予知連絡会会長の藤井敏嗣・東大名誉教授は、ロイターの取材に対し、川内原発の運用期間中に、破局的噴火が起こるかどうかについて「起こるとも、起こらないとも言えない」と述べた。

 原発に高温の火砕流が到達すれば、重大事故につながりかねない。予知ができれば、原子炉を停止した上で、核燃料を火砕流が届かない場所に移すことになるが、核燃料の搬出は、数カ月程度では終わらない作業だ。「3カ月後に巨大噴火」と予知できても、人は避難できるが、原発は避難できない。

Posted by 大沼安史 at 02:04 午前 |

〔フクイチ・核惨事 7年目の7月に〕◆ 北朝鮮のミサイル、「東京のど真ん中に落とした方がよっぽどいい」―― 原子力規制委員会の田中俊一委員長が6日、高浜原発のある福井県高浜町での意見交換会で発言! ★ 若狭湾の「原発銀座」を狙われたくない気持ちが分かるが、それにしても……。これでは「東京オリンピック」も危うい!

Screenshot6865

………………………………………………………………………………………

 ★ (首都圏はフクイチですでに汚染されているから、どうせなら、東京に核ミサイルを撃ち込んでくれ! 若狭湾がやられたら、「西日本」まで壊滅=日本が全滅してしまう)……こんな「本音」(?)が言わせた「冗談」だろうが、陳謝では済まない。

 辞任ものではないか! 

          *

 ★ 「読売」が「社会部のヨミ」らしい、「いい仕事」をし始めた?!

          *

〔★は大沼〕 ◎ ニフティーNEWS(読売新聞) 田中委員長「ミサイルは東京に落とす方がいい」
 (6日付け)⇒ https://news.nifty.com/article/domestic/society/12213-20170706-50150/

          *

 ・ 意見交換会は、高浜3、4号機が営業運転に入ったことなどを受け、町民や周辺自治体の首長ら約30人が参加して開催された。

 ・ ミサイル攻撃に関する町民の質問に対し、田中委員長は「原発は航空機の衝突に耐えられる安全対策がなされている」と述べた後、私見として「東京への攻撃」に言及。「(北朝鮮のミサイルに)原子炉を狙う精度があるか分からないが、向こう(東京)には何十万人もいる」などとも話した。(★ 航空機墜落対策がなされているのは欧州の原発ではないか!)

 終了後、田中委員長は「戦争は絶対避けてほしいが、戦争になれば原子炉だけの問題ではなくなるとの意味だった」と釈明した。

Posted by 大沼安史 at 01:16 午前 |

2017-07-05

〔フクイチ・メガ核惨事〕<ENENEWS> ◆ 地下水観測孔「NO1」で過去最大のグロス・ベータ線量(24,000,000 Becquerels per cubic meter) / 同「NO3-5」では過去最大のトリチウム(190,000 Becquerels per cubic meter)を検出(6月22日採水) ―― ◎ 6月27日発表の東電資料に記載 ★ フクイチは地下で臨界暴走しているのではないか!?

Screenshot6860

Screenshot6861

………………………………………………………………………………………

Screenshot6862

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ エネニュース Record radiation detected at Fukushima nuclear plant — Multiple locations register highest levels ever measured — “Radioactive materials in groundwater toward the ocean”
 (3日付け)⇒ http://enenews.com/record-radiation-detected-at-fukushima-nuclear-plant-multiple-locations-register-highest-levels-ever-measured-radioactive-materials-in-groundwater-toward-the-ocean?utm_source=feedburner&utm_medium=email&utm_campaign=Feed%3A+ENENews+%28Energy+News%29

Posted by 大沼安史 at 11:06 午後 |

〔フクイチ・メガ核惨事〕◆ フクイチ2号機の格納容器内の推定空間線量、毎時650シーベルトは、あのチェルノブイリの溶融核燃の表面線量、「毎時100シーベツト超」のなんと6倍もの恐るべき線量だったことが判明! ―― ◎ V・G・フローピン・ラジウム研究所〔サンクトペテロブルク〕のボリス・ブラコフ研究室長が2・3日、福島県広野町で開かれた「第2回 福島第一廃炉国際フォーラム」での発表で明らかに!

 ★ フクイチの溶融核燃はやはり地下で再臨界を起こしている!? 

Screenshot6859

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ ボリス・ブラコフ研究室長(V・G・フローピン・ラジウム研究所〔サンクトペテロブルク〕) 「チェルノブイリの燃料デブリ、コリウム、ホットパーティクルの研究」(10ページ参照) ⇒ http://ndf-forum.com/ref/ws1_burakov_jp.pdf

          *
 
 ◎ GIZMODO 福島第一原発2号機、放射線量は想定以上の毎時650シーベルト。調査ロボットは2時間で回収
 (2017年2月14日付け)⇒ http://www.gizmodo.jp/2017/02/fukushima-2-reactor-high-radiation.html

          *

 ◎ ジャパン・タイムズ High radiation readings at Fukushima’s No. 2 reactor complicate robot-based probe
 (同2月10日付)⇒ http://www.japantimes.co.jp/news/2017/02/10/national/high-radiation-readings-at-fukushima-no-2-reactor/#.WVzpWrn_oqQ

Posted by 大沼安史 at 10:32 午後 | | トラックバック (0)

〔ドイツ国税当局 デンマークに続き、『パナマ文書』のデータを購入し、脱税&組織犯罪を摘発へ〕 ◎ 500万ユーロを支払い、入手した脱税の証拠を電子化して取締りを開始! ★ 「パナマ文書」には、日本人・組織による脱税を証拠立てるデータも含まれているらしい。安倍政権も見習ったらどうか! 佐川・新国税庁長官には汚名返上のためにも、関係データを購入し、脱税犯を摘発、追加徴税でカラケツの国庫をうるおわせていただきたい!

〔★は大沼〕 ◎ BBC Panama Papers: Germany 'pays millions' for leaked data (5日付け)⇒ http://www.bbc.com/news/world-latin-america-40505300

Screenshot6858

Posted by 大沼安史 at 10:07 午後 | | トラックバック (0)

2017-07-03

[フクイチ・メガ核惨事]◆ イタリア北部のモニタリングポストで、6月中旬以降、トータル・ベータ線量が、最大700 Bq/m3を超えるスパイクの連続を観測! ☆ 100Bq/m3 レッドラインを、同月16日以降、軽々と超える事態に! / ◆ フィンランドでは6月29日、トータル・ガンマ線量が跳ね上がる! オーストリアでも同じ事態に! ★ どこかで起きている! まさかフクイチでは? 

Screenshot6851

Screenshot6853

Screenshot6854

………………………………………………………………………………………

 〔★は大沼〕 ◎  Allegedly Apparent Blog  T-BETA-ART Spiked over 700 Bq/m3 in June 2017
 (1日付け) ⇒ https://allegedlyapparent.wordpress.com/2017/07/01/t-beta-art-spiked-over-700-bqm3-in-june-2017/

          *

 ◎ 同 Stare at ’em long enough and these dots start talking…
 (同)⇒ https://allegedlyapparent.wordpress.com/2017/07/01/stare-at-em-long-enough-and-these-dots-start-talking/

Posted by 大沼安史 at 07:23 午後 | | トラックバック (0)

〔フクイチ・メガ核惨事〕◆ 東電フクイチ・ライブカメラ 連続動画ではなく「コマ送り」になっている! 4号機側カメラ たったいま、空の雲の動きで確認! ★ コマ送りとはコマ落とし、海外ウォッチャーにスクショされている「閃光(スパーク)」隠し、のためではないか? リアルタイム表示ではなく、「約30秒」のタイムラグがあるというのも気になる! 

 ★ 日本中、街角という街角に監視カメラがある時代だ!

 ライブカメラを増設し、ハイビジョン・リアルタイム配信をして、「フクイチ」の「安定」(?)した姿を、ありのままに、国際社会に報じるべきではないか!

〔★は大沼〕 ◎ 4号機カメラ ⇒ http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html

Screenshot6848

Posted by 大沼安史 at 07:01 午後 | | トラックバック (0)

2017-07-02

〔フクイチ・メガ核惨事 7年目 7月〕◆ 廃炉が決まった高速増殖原型炉「もんじゅ」 ―― 水と激しく反応する液体ナトリウム 「もんじゅ内に1670トンもあるが、抜き取りや抜き取り後の処理の具体的な方法はまだ決まっていない」 / ★ フクイチの溶融核燃と同じで、手のつけようがないということでは!

  ★ 「もんじゅ」、そして若狭湾の原発群!

 そのひとつでも爆発すれば、琵琶湖も関西も、歴史も文化も、いっさいがっさいオシャカになってしまう!

 〔★は大沼〕 ◎ 毎日新聞 もんじゅ 廃炉、課題山積 どうする液体ナトリウム /福井
 (1日付け)⇒ https://mainichi.jp/articles/20170701/ddl/k18/040/324000c

Screenshot6843

Posted by 大沼安史 at 08:28 午後 |

〔フクイチ・メガ核惨事〕◆ 東電フクイチ・ライブカメラの映像を記録している海外ウォッチャーグループ 「カフェ・ラド・ラボ」のサイトがシャットダウン! 接続不能に! 「新たな異変」がスクショ確認され、それに対する隠蔽工作が行なわれているかも! ブラウザを変えても接続できず! みなさんも確認を!

 ◎ ⇒ http://caferadlab.com

Screenshot6838

Posted by 大沼安史 at 06:46 午後 |

〔甲賀の里(滋賀) ケムトレイル目撃情報〕◇ 本日(2日)午前11時過ぎ、竜王町上空 

 ◇ 高空(画面左上)の飛行機雲(最高空。右下がり。これはふつうの飛行機雲なので尻尾から次第に消滅)の下に、ケム機が現れ、ほぼ縦に一直線、白いものを噴霧! しだいに数珠つなぎ・リボン状に! 消えずに拡散し、ゆっくり地上に降りて来る!

 ほぼ一直線の散布直後のケムトレイルの右側にある、包帯のように拡散したのが、散布から時間が経った古いケムトイレルだ! 

 竜王町上空は湖南市、日野町にまたがるケムトレイル散布空域のようだ!

 狙いは何か? 

 

170702_110708_convert_2017070216481

………………………………………………………………………………………

 ★ 滋賀県 日野町でのケム撒きもひどかったようだ!

 https://twitter.com/November11_2015/status/881446397886611457

Screenshot6839

Posted by 大沼安史 at 05:16 午後 | | トラックバック (0)

〔甲賀の里(滋賀県) ケムトレイル目撃情報〕◇ 本日(2日)午前9時20分ごろ 湖南市の自宅上空

 ① 自宅真上に真新しいのが1本。その右横に、すこし時間が経ったのが1本。朝から、爆音が賑やかだった!

170702_093834_convert_2017070216515

………………………………………………………………………………………

 ② 5分後、湖南市内の路上で撮影。

170702_094312_convert_20170702165_2

Posted by 大沼安史 at 05:06 午後 |

2017-07-01

〔空から歌が聴こえる〕 ♪ Sweet By and By

Screenshot6835

………………………………………………………………………………………

  ◎ ユーチューブ Sweet By and By ~ May Erlewine ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=UTOUNItKR1A&list=RDUTOUNItKR1A#t=172

          *

 きょうは所用で京都に出かけた。東寺の前を通って、この都の昔の姿を思い描いた。

 悲しみや苦しみも、時間が流れた分だけ、この通りでも、いっぱいあったんんだろうな、と思った。

          *

 By and By、とは「未来」を意味するそうだ。

 もともとは中世英語の bi and bi から来てるそうだ。biは「一人」の意。

 なるほど、未来はひとりひとりのいのちのつながりのなかから来るものだ。

 Sweet By and By 幸せな未来。

 わたしたちは幸せな未来をひとりひとりのいのちの連鎖のなかで産み出すことができる。

 なんか、涙が流れてしかたない歌だなあ!

          *

 May Erlewineさんは1983年の米国ミシガン州北部、ビッグラッピッズの生まれ。

  ホームスクーラーだ。

 アナーバーのワシュナウ・コミュニティー・カレッジ出身の、シンガー・ソングライター。

 おなかの赤ちゃんもいっしょに歌っているのだろう。

 透き通るのような、臨月の女性の美しさ。

          *

 May Erlewineさんは「社会正義(ソーシャル・ジャスティス)の活動家でもあると、人物紹介に出ていた。

 なるほど、彼女には、こういう歌もある。

  Inauguration Day(大統領就任式の日)

 たぶん、トランブ大統領の就任式にあわせてつくった歌だ。

  ♪ 闇が最も深い時こそ 忘れることはできない 誰が大統領であろうと、パワー(権力)を持っているのは、わたしたち民衆だ!

 In the darkest hour
 We cannot forget
 We the People have the power
 No matter who the president is

          *

 わたしたちの日本にあてはめれば、「誰が首相であろうとも」――である!
 

          *
 

 ◎ ユーチューブ Sweet By and By ~ May Erlewine ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=UTOUNItKR1A&list=RDUTOUNItKR1A#t=172

 ◎ 彼女のHP ⇒ http://mayerlewine.com/#/player1?catid=0&trackid=0

Posted by 大沼安史 at 05:46 午後 6.命・水・祈り |