« 〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ アリゾナ州立大学教授のマジアさんが22日午前1時56分(56秒)にスクショ! 「3号機が輝いているようだ(appeared to be glowing )」 ★ たしかにそうだ! 灰色に、青紫に、鈍く輝いているように見える! | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 トリチウム汚染水は仙台湾を、金華山沖も汚染する!〕◇ 「エログロ観光動画」のエンディングで、おそれおおくも政宗公になりすまし、浦島太郎のような出で立ちでプロモーションに出てきた宮城県の村井嘉浩知事は、東電の「トリチウム汚染水」太平洋垂れ流しに対して、どうして「NO」と言わないのか?  »

2017-07-24

〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ 「わたしの孫たちはラッキーなことに米国にいる。もし、フクシマ県に住んでいたなら、わたしは孫たちにすぐにそこを出て、決して戻るんじゃないと言うだろう」 ―― アーニー・グンダーセンさんが、米国のジャーナリスト、Dahr Jamail さんのインタビューに対して言明! / 「大銀行、大電力、エネルギー企業は公衆の健康より利益を優先している」

 ★ グンダーセンさんは「日本政府のフクシマ核惨事難民に対する非人間性は、ぞっとする」くらいだ(The inhumanity of the Japanese government toward the Fukushima disaster refugees is appalling)」と語っている。

Screenshot7051

………………………………………………………………………………………

………………………………………………………………………………………

          *  

〔★は大沼〕  ◎ トゥルースアウト 「ダール・ジャマイル : 日本は国民と東京オリノイックはフクシマ被曝に曝す計画だ(Dahr Jamail | Japan Plans to Expose Its People and 2020 Tokyo Olympians to Fukushima Radiation)」
 (17日)⇒ http://www.truth-out.org/news/item/41280-japan-plans-to-expose-its-people-and-2020-tokyo-olympians-to-fukushima-radiation

 ・ His analysis of what is happening is simple.

"Big banks and large electric utilities and energy companies are putting profit before public health," Gundersen added. "Luckily, my two young grandsons live in the US; if their parents lived instead in Fukushima Prefecture [a prefecture is similar to a state in the US], I would tell them to leave and never go back."

Posted by 大沼安史 at 10:01 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/65576281

この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ 「わたしの孫たちはラッキーなことに米国にいる。もし、フクシマ県に住んでいたなら、わたしは孫たちにすぐにそこを出て、決して戻るんじゃないと言うだろう」 ―― アーニー・グンダーセンさんが、米国のジャーナリスト、Dahr Jamail さんのインタビューに対して言明! / 「大銀行、大電力、エネルギー企業は公衆の健康より利益を優先している」: