« 〔フクイチ・メガ核惨事〕★ これは「フクイチ」で発生しているいわれる「トリチウム怪霧」を、空から写し出したものではないか? ◎ 3号機核燃プールから、落下してた燃料交換機の取り出し作業が完了した2015年8月2日に空撮(ユーチューブ動画) / その前の月(7月)には、『週プレ』取材班が洋上から、海外ウォッチャーが東電ライブカメラで確認している! | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ 「フクイチ・ライブカメラ」(1号機側)で14日夜午後10時過ぎから1時間以内に「閃光」20発を確認! / 「閃光」連発後、11時半から、「霧」が出現し、30分間、持続! ◎ 海外ウォッチャーがスクショ確認 ★ 当時、福島には濃霧注意報/警報は出ていなかった! 「閃光」連発と「フクイチ局地怪霧」は連動している可能性! »

2017-06-17

〔フクイチ・メガ核惨事〕★ 「フクイチ」で局地的に発生する「怪霧」は、パキスタンのハンジャブ地方で、天然放射能、鉛210、ベリリウム7を核とした放射能エアロゾルで発生する「放射性前線霧(Radiation and Frontal fog)」と同じようなメカニズムで生まれているものではないか?  

Screenshot6725

………………………………………………………………………………………

Screenshot6724

………………………………………………………………………………………

 ◆ パキスタンの研究チームが、冬場のパンジャブ地方で発生する「放射性前線霧」を、天然核種の鉛210、ベリリウム7の大気中濃度がが、それぞれ19%、23%(以上)上昇すると、快晴で霧が発生することを突き止める!

 ★ 「フクイチ」の局地的な霧も、同じような発生機序を持つものではないか?

          *

〔★は大沼〕 ◎ IAEA(国際原子力機関) International Nuclear Information System(INIS 国際各情報システム) : パキスタン・イスラマバード大学などの研究チーム論文(2011年) The effect of radioactive aerosols on fog formation  / Ali, G.; Khan, E.U.; Ali, N.; Khan, H.A.; Waheed, A
 ⇒ https://inis.iaea.org/search/search.aspx?orig_q=RN:4602120

(全文)⇒ http://www.pmd.gov.pk/rnd/rnd_files/vol7_issue14/1_The%20Effect%20of%20Radioactive%20Aerosols%20on%20Fog%20Formation_GoharAli.pdf

 This research study has been carried out to explore the dependence of fog formation on Radioactive aerosols. The aerosols containing radioactive nuclides are called radioactive aerosols. A large number of radioactive nuclides are present in the atmosphere among which the two most important nuclides, 7Be and 210Pb are considered here in this study. Results for Activity Concentrations of these radio-nuclides in air samples in clear and foggy conditions were comparatively analyzed. About 19% increase in Activity concentration for 210Pb and about 23% increase in Activity Concentration for 7Be was recorded during fog as compared to clear conditions. This increase in Activity Concentration during fog indicates that the presence of aerosols laden with these radio-nuclides is also one of the so many factors responsible for fog formation.

Posted by 大沼安史 at 11:30 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/65421802

この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・メガ核惨事〕★ 「フクイチ」で局地的に発生する「怪霧」は、パキスタンのハンジャブ地方で、天然放射能、鉛210、ベリリウム7を核とした放射能エアロゾルで発生する「放射性前線霧(Radiation and Frontal fog)」と同じようなメカニズムで生まれているものではないか?  :