« 〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ 7日夜 午後9時20分21秒 「フクイチ・ライブカメラ」(1号機側)が 「1・2号機排気塔」の右側に、「緑・うすいピンク・青のトリプル閃光」をとらえる / 同夜 午後8時29分過ぎまら、同9時33分過ぎまでの1時間に、この「3連星閃光」を含め、合計13発の「閃光」! ―― ◎ 海外ウォッチャーがスクショ確認し、公開! | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ 8日夜 午後10時37分10秒から、およそ1・5秒間、「共用使用済み核燃プール」屋上の照明が点灯! その2分後の同39分21秒と、さらにその1分ほど後の、同39分21秒に、緑と白の「閃光(スパーク)」が発生! ―― ◎海外ウォッチャーが「東電ライブカメラ」映像をスクショ確認! ★ このまばゆいほどの照明は、幻惑目隠しかも知れない! 「フクイチ」で、いったいなにが起きているのだ? »

2017-06-09

〔フクイチ・メガ核惨事〕【週刊朝日】◇ 南相馬市のAさん宅 実はまったく除染していませんでした、申し訳ないって繰り返すんですよ。あっさり認めたなと思いつつ、やってないのに完了したという書類を送り付ける、許せない気持ちでいっぱいでしたよ」★ 「除染飛ばし!」 ―― 放射能を飛ばし汚染しておいて、このありさま! 環境省は全「除染」地を調査すべきだ! 

Screenshot6651

………………………………………………………………………………………

 <除染作業の実施結果のご報告のお知らせ>

 こんな書類が福島県南相馬市小高区のAさん(46)のもとに届いたのは、昨年2月中旬のこと。

 除染が「完了」したことを告げる内容が記され、除染前と除染後の写真が添付されていた。だが、除染作業中を示す看板以外、変わっている様子はない。疑問に感じたAさんが何度かやり取りすると、こう認めた。「除染していませんでした。申し訳ない」

 除染完了という書類を送っているにもかかわらず、除染していなかった「除染とばし」が判明したのだ。

          *

 (Aさんは)環境省の福島環境再生事務所に出掛け、担当者に直接、真相を聞いた。

 「まったく除染していないと認め謝罪があった。そこで私は近所でまったく除染していない家が2軒ある、“除染とばし”は組織的だと詰め寄った。担当者は、否定しつつも調べると約束しました」(Aさん)

          *

〔★は大沼〕 ◎ 被災地で横行? “除染とばし”
 (7日付け)⇒ https://dot.asahi.com/wa/2017060600039.html?utm_content=buffer386e7&utm_medium=social&utm_source=facebook.com&utm_campaign=buffer

Posted by 大沼安史 at 06:36 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/65390214

この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・メガ核惨事〕【週刊朝日】◇ 南相馬市のAさん宅 実はまったく除染していませんでした、申し訳ないって繰り返すんですよ。あっさり認めたなと思いつつ、やってないのに完了したという書類を送り付ける、許せない気持ちでいっぱいでしたよ」★ 「除染飛ばし!」 ―― 放射能を飛ばし汚染しておいて、このありさま! 環境省は全「除染」地を調査すべきだ! :