« 〔電磁波「音声攻撃」など「ハイテク兵器」を使った組織犯罪を許してはならない〕◎ 松居一代さんがブログで、意を決して「恐怖の告白」 ―― ◆ 「その、ノートによってそれまでの怖い、奇妙な事件がすべて、結び付いたのよ /とにかくサスペンスの1000倍くらい恐ろしい事実よ」 ★ 彼女も、ASKAさん同様、芸能界がらみの「ストーカー犯罪」に巻き込まれているのかも知れない!  | トップページ | 〔アベの政治を許さない〕◇ アベ外務省の訓令下にある米アトランタの日本総領事がジョージア州ブルックヘブンに建てられた「従軍慰安婦・少女の像」について、「日本人へのヘイトの象徴(“This is a symbol of hatred and resentment against Japanese.”)」と非難!★ 安倍政権に代表される歴史の改竄・責任逃れに対する批判であって、日本人全体に対する「ヘイト」ではない! こう言えと指示された総領事氏も内心、「安倍政権よ、早く、風のごとく去れ」と願っているのでは? »

2017-06-28

〔アベの政治を許さない!〕 ◇ 東京新聞 【ふくしま便り】 ◎ 前川・前事務次官は「福島駅前自主夜間中学」に、ボランティア講師として通い続けていた! / マンツーマンの授業を渡辺宏司さん(78): ◇「講演の内容がさっぱり理解できなかったと話したら、一緒に新聞を読みながら解説してくれたんだよ。偉ぶるところのない、温厚な人だったな」

Screenshot6801

………………………………………………………………………………………

Photo〔★は大沼〕 ◎ 東京新聞 【ふくしま便り】 私塾「福島駅前自主夜間中学」 震災でも途切れず8年目
 (6月13日付)⇒ http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/tohokujisin/fukushima_report/list/CK2017061302000170.html

 設立メンバーの大谷一代さん(54)は、前川氏の講演「夜間中学と日本の教育の未来」を東京で聞いた。
 
「ぜひ、福島でも」と直談判した。前川氏はあっさりと快諾。今年一月十四日、文科省事務方のトップが福島を訪れ、講演が実現した。このとき関係者を驚かせたのは、前川氏が「退省したら福島の夜間中学の活動に参加したい」と申し出たことだった。

 前川氏が天下り問題の責任を取って辞職したのは、この約一週間後。そして二月一日、今度はボランティアとして福島に姿を見せた。

Posted by 大沼安史 at 01:49 午後 |