« 〔アベの政治を許さない〕◇ アベ外務省の訓令下にある米アトランタの日本総領事がジョージア州ブルックヘブンに建てられた「従軍慰安婦・少女の像」について、「日本人へのヘイトの象徴(“This is a symbol of hatred and resentment against Japanese.”)」と非難!★ 安倍政権に代表される歴史の改竄・責任逃れに対する批判であって、日本人全体に対する「ヘイト」ではない! こう言えと指示された総領事氏も内心、「安倍政権よ、早く、風のごとく去れ」と願っているのでは? | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ 原子力規制委の更田委員長代理が28日、東電が「あたかも主に凍土遮水壁の効果で流入が減ったかのような説明を」したことに激怒! 「(東京電力は)人を欺こうとしているとしか思えない。ウソだもん、これ(遮水壁の効果図)。陸側遮水壁、何も関係ないじゃん」「そんな説明が後から後から出てくるような図を描く限り、東京電力はいつまでたっても信用されませんよ」と徹底的に批判! ★ 東電はアベの「凍土遮水壁」の失敗を認めるべきだ! »

2017-06-29

〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ 東電のの小早川智明・新社長が全町避難が続く双葉、大熊など双葉郡6町の町長を訪ねる / 小早川社長は双葉町の伊沢史朗町長との会談後、記者団の取材に対し、「(双葉町では)一部避難が解除された地域があるので、そちらに帰還してもらえるようしっかり取り組みたい」と発言。記者団から「まだ誰も帰還していない」と誤りを指摘されると、「認識が違っていたら申し訳ない」と訂正した。★ この東電社長は、被曝責任を感じているのだろうか?

Screenshot6808

 ★ 左側が東電の小早川智明社長だそうだ!

 日本はこういう国になってしまった!

 背中の日の丸が泣いている!?

………………………………………………………………………………………

 ◇ 「双葉町は全面積の96%が帰還困難区域で、沿岸部北側の避難指示解除準備区域を含め全域で避難指示が続いている」――にもかかわらず、小早川社長の、この誤認! 

 おまけに、<双葉町の伊沢史朗町長との会談では、福島第一原発事故に伴う自治体の所有財産に対する損害賠償基準を早急に示すよう求められたが、小早川社長は「時期は明言できないができるだけ早く進めたい」と述べるにとどめた。>――と、不誠実な答え。

 被曝責任を感じていない、としか思えない、被曝地の人びとをなめた態度だ!

          *

〔★は大沼〕 ◎ 『福島民報』 東電社長「早く進める」 自治体財物賠償基準
 (28日付け)⇒ 
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2017/06/post_15202.html

Posted by 大沼安史 at 03:56 午後 |