« 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目にまたも核の悲劇〕◆ 茨城県大洗町にある日本原子力研究開発機構の核燃料の研究施設で6日、実験で使ったプルトニウムやウランを含む放射性物質の粉末が入った袋が破裂 5人が被曝 このうち1人の肺から最大2万2000ベクレルの放射性物質が計測/ 量子科学技術研究開発機構の明石真言執行役:「2万2000ベクレルという数字は、事実なら国内では私は聞いたことがなく大きな値だ」 | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事〕◆ ≪cmk2wl≫ ◇ 「3・4号機」排気塔(筒)、かなり傾く / 大型クレーン・ワイヤの鉛直と比べ、一目瞭然! ★ 「1・2号機」は支柱が裂断するなど、倒壊の恐れが指摘されている! 加えて「3・4号機」も、このありさま! 東電は「3・4号機」でも、速やかに煙突上部を切断、撤去するなど対策に取り組むべきだ! どちらか1本倒れても、猛烈な死の灰がばら撒かれ、「フクイチ」撤退を強いられることになる! 被曝地への帰還した人たちのためにも、対策を急げ! »

2017-06-07

〔フクイチ・メガ核惨事 7年目にまたも核の悲劇〕◆ 茨城県大洗町にある日本原子力研究開発機構(JAEA)の核燃料の研究施設での、プルトニウムやウランを含む放射性粉末袋、臨界爆発 5人が内・外部被曝 ◇ 文科省が「うち1人の肺から最大2万2000ベクレルの放射性物質を計測」と、NHKを通じ、矮小化報道! / JAEAプレス発表では、2万2000ベクレルはプルトニウム239だけの計測値 ほかにアメリシウム241を最大220ベクレル被曝! ★ プルトニウムだけで2万2000ベクレルの呼吸(肺)被曝だった! 

 ◆ 核燃料サイクル工学研究所において、作業員全員に対し、肺モニタにより測定を行った結果、Pu-239とAm-241について、最大でそれぞれ2.2×104Bq及び2.2×102Bqが確認された。

Screenshot6635

          *

〔★は大沼〕 ◎ JAEA プレス発表 ⇒ http://www.jaea.go.jp/02/press2017/p17060701/

 ◎ NHK ⇒ http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170607/k10011009131000.html

Posted by 大沼安史 at 02:07 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/65381452

この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目にまたも核の悲劇〕◆ 茨城県大洗町にある日本原子力研究開発機構(JAEA)の核燃料の研究施設での、プルトニウムやウランを含む放射性粉末袋、臨界爆発 5人が内・外部被曝 ◇ 文科省が「うち1人の肺から最大2万2000ベクレルの放射性物質を計測」と、NHKを通じ、矮小化報道! / JAEAプレス発表では、2万2000ベクレルはプルトニウム239だけの計測値 ほかにアメリシウム241を最大220ベクレル被曝! ★ プルトニウムだけで2万2000ベクレルの呼吸(肺)被曝だった! :