« 〔フクイチ・メガ核惨事〕(重要情報)◇ 本日(29日)早朝、米国の「フクイチ・ウォッチャー」が、東電ライブカメラ(4号機側)画面で、ピンク色から青紫色に変化する、異様な噴出をスクショ確認し、ネットで公開! ★ 先月(4月)の12日午後には、同じポイントで、「黒い噴煙」がスクショ確認されている! 今回もやはり「稀ガス処理装置建屋」が発生源? 国会議員のみなさんは国民の安全・安心のために、確認していただきたい! | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ 「フクイチ近接地での山火事は、チェルノブイリに似た放射能(再)汚染の恐怖に再び火をつけた」―― ◎ ヴェローナ核研究所(ノルウェー・オスロ)が警告 / チェルノブイリ被曝地の消防士は「セシウム137、ストロンチウム90、プルトニウムなどの核種が風に乗って旅し、(風下の)誰もが呼吸・内部被曝を恐れ」と警鐘を鳴らす!  »

2017-05-30

〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ 放射能雲、漂う、欧州、「うるわしき5月」の空! ◆ 北欧フィンランドで、ルテニウム103、ニオビウム95、コバルト60など検出! オランダやイタリアで全ベータ線核種のスパイクを確認!―― ◎ ベルギー人ブロッガーが「米ハンフォードのトンネル事故とは無関係」……「これはフクイチからのものなのか? 残念ながら、そうだ!」 ★ 「フクイチ」ではどうやら「地下再臨界」が活発化している。「G7タオルミーナ・サミット」とでも、隠れた重要議題」になった可能性がある。 

Did it come Fukushima-Daiichi?   

I’m afraid so. 

Screenshot6558

………………………………………………………………………………………

Screenshot6561

Screenshot6560

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ Allegedly Apparent Blog

 ① BREAKING: Ruthenium-103, Cobalt-60, Niobium-95 & Cesium-134 Validated Detections in Finland, Cesium-137 Uptick, Artificial BETA upticks in The Netherlands and Italy, as yet another Mystery Radiological Disturbance rolls across Europe… (EURDEP, MAY 2017)
 (20日付け) ⇒ 
https://allegedlyapparent.wordpress.com/2017/05/20/breaking-ruthenium-103-cobalt-60-niobium-95-cesium-134-validated-detections-in-finland-cesium-137-uptick-artificial-beta-upticks-in-the-netherlands-and-italy-as-yet-another-mystery-radiolo/

          *

 ② Tumble Down the Corium-Dug Rabbit Hole: Did the Radioactive Cloud that just Blew over Europe (containing COBALT-60, Ru-103, Nb-95, Cs-134, Cs-137, Na-22, etc.) originate at Fukushima-Daiichi, Japan?
 (20日付け) ⇒ 
https://allegedlyapparent.wordpress.com/2017/05/20/tumble-down-the-corium-dug-rabbit-hole-did-the-radioactive-cloud-that-just-blew-over-europe-containing-cobalt-60-ru-103-nb-95-cs-134-cs-137-na-22-etc-originate-at-fukushima-daiichi-japan/

          *

 ③ Mid-May 2017 Radiation Spikes had Nothing to do with Hanford.
 (24日付け)⇒ 
https://allegedlyapparent.wordpress.com/2017/05/24/mid-may-2017-radiation-spikes-had-nothing-to-do-with-hanford-schumann-resonance-frequencies-are-not-increasing-either-sigh/

Posted by 大沼安史 at 11:50 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/65347374

この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ 放射能雲、漂う、欧州、「うるわしき5月」の空! ◆ 北欧フィンランドで、ルテニウム103、ニオビウム95、コバルト60など検出! オランダやイタリアで全ベータ線核種のスパイクを確認!―― ◎ ベルギー人ブロッガーが「米ハンフォードのトンネル事故とは無関係」……「これはフクイチからのものなのか? 残念ながら、そうだ!」 ★ 「フクイチ」ではどうやら「地下再臨界」が活発化している。「G7タオルミーナ・サミット」とでも、隠れた重要議題」になった可能性がある。 :