« 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の春に〕◇ 「3号機キノコ雲」大爆発の際、「稀ガス処理装置建屋(白煙噴出)も、「1・2号固体廃棄物処理建屋・ドラム缶詰作業建屋」&「3号機固体廃棄物処理建屋」(放射能微粒子が浪江・飯館方面へ直達噴出)も、「3号機タービン建屋」(屋上から白煙)も、「1~4号機換気塔(筒)」も(噴煙)も「連動噴煙」! ―― ◎ 岩田清さんが、あの「3号機大爆発」の瞬間画像を、遂にここまで……解析の極地!  | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の春に 浪江町・十万山 放射能汚染森林火災〕 ◇ (民の声新聞)◎ 「安全安全と言って避難指示を解除したのに、ちっとも安全なんかじゃ無いじゃないか」と、70代の浪江兆民は怒った ◆ 現場に近い、同じ帰還困難区域内の「大柿ダム」の落ち葉から昨秋 1万7000ベクレル/キロを検出 / 「燃焼で放射性物質は数十倍に濃縮されます。専門家によっては数百倍との指摘も」(南相馬市の市民団体「ふくいち周辺環境放射線モニタリングプロジェクト」の小澤洋一さん) »

2017-05-02

〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の春に 浪江町・十万山 放射能汚染森林火災 燃え続ける〕 ◇ 「福島県や宮城県などのほか、災害派遣の要請を受けた自衛隊のヘリコプターが上空から放水に当たり、地元の消防も地上で消火活動を続けています」(NHK)/ ◇ 双葉地方消防本部の隊員 「防護服と全面マスクを装着。水タンクを背負って入山」 ★ 放射能プルームの放出、続く!

Screenshot6389

………………………………………………………………………………………

 ★ 国有林火災! 安倍政権はどうして、自衛隊の地上部隊を投入しないのだろう!

 「アンダーコントロール」と言い切った以上、対策・準備は万全、余裕をもって出来ているはずだ!

          *

〔★は大沼〕 ◎ NHK 帰還困難区域の山火事 4日目のきょうも燃え続ける 福島
 (2日 16時14分)⇒ http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170502/k10010968891000.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

◎ 福島民友 十万山、消火に苦慮 福島・浪江、隊員に放射線対策も
 (2日 07時59分 )⇒ http://www.minyu-net.com/news/news/FM20170502-168996.php

Posted by 大沼安史 at 05:00 午後 |