« 〔フクイチ・メガ核惨事〕 (訂正済み)◆ 本日(6日)朝、9時半過ぎ、「フクイチ」の現場が、「灰色の煙」(grey smoke)に包まれる! / 「ライブカメラ」、脱出する鳥影(おそらくはカラス)もとらえる / 10時10分過ぎに、薄らぐも、全体にピンク色 / 海外ウッチャーが確認スクショ! ★ 現場から西へ10キロの浪江町十万山では放射能山林火災が同時刻ごろ進行していたが、風向きは「南東」で、山火事の煙ではない! 「フクイチ」の異様さは明らかだ! トリチウム霧? 政府・東電は説明責任を果たすべきだ! | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事」◎ 「桑ちゃん」が警告! 「2017年(平成29年)に入ってからたった3ヶ月で2016年(平成28年)分の1年間分のセシウム降下量を超えてしまったという現実。作物作っても除染しても、山菜にも新たに汚染濃度が高くなったと言う事ですね」 ★ 驚いて確かめたら、やはり、そうだった! 昨年(2016年)1年間の、「福島県双葉郡」への放射能降下物(セシウム合計)は、8438MBq/km2。ことし(2017年)になって、1~3月の3ヵ月だけで、11440MBq/km2。 »

2017-05-06

〔フクイチ・メガ核惨事 浪江町十万山 放射能山火事」◆ 福島県(庁)によると、「(6日)夕方までに火や煙がほとんどみられない状態になったということです」 ―― ◎ NHK福島が報道 ★ 鎮火に至っていないが、ようやく「終わり」が見えて来た。自衛隊、消防のみなさんの苦闘に感謝!

Screenshot6471

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ NHK福島 浪江町山火事いまだ鎮火せず
 (06日 18時05分)⇒ http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6053161661.html

 ・ 発生から8日目となった6日も上空や地上から消火活動が行われ、県によりますと午後5時現在、鎮火には至ってはいませんが、火や煙がほとんどみられない状態になったということです。

 これまでに焼けたのは、隣接する双葉町を含む50ヘクタール以上に及ぶということです。

Posted by 大沼安史 at 10:01 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/65244837

この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・メガ核惨事 浪江町十万山 放射能山火事」◆ 福島県(庁)によると、「(6日)夕方までに火や煙がほとんどみられない状態になったということです」 ―― ◎ NHK福島が報道 ★ 鎮火に至っていないが、ようやく「終わり」が見えて来た。自衛隊、消防のみなさんの苦闘に感謝!: