« 〔フクイチ・メガ核惨事 浪江町十万山 放射能山火事」◆ 「高線量 消火活動阻む」―― ◎ 河北新報が現場の苛酷な状況をレポート / 消火活動の主力を担うはずの消防団、「装備不足などから」投入見送り ★ 不思議なのは、放射能をばら撒いた東電が、被爆防護ギアを装備した消火隊を現場に送り込んでいないことだ! 無責任ではないか! | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 浪江町十万山 放射能山火事」★ 焼失面積、5日までに約50ヘクタール 隣接する双葉町にも延焼 / 「火勢は衰える」★ 自衛隊と消防のみなさんの奮闘で、火勢は弱まったようだ! »

2017-05-06

〔監視・監獄国家化を許すまじ〕◆ 丸川珠代・五輪相、イスラエルを訪問 / 4月30日に、「サイバー防衛の司令塔である国家サイバー局のエビアタル・マタニア局長」と会談 / 「東京五輪に向けて、イスラエルをモデルに国家レベルでサイバー攻撃を監視し即応する組織の立ち上げ」提案を受ける! ★ 安倍政権は「サイバー防御」に加え、イスラエルの電子・電磁波諜報部隊「8200部隊」のノウハウ/システムも導入しようとしているのではないか? 

 ★ 丸川大臣に次いで、鶴保・沖縄担当相も「科学技術相」の立場で黄金連休に、イスラエル訪問し、「4日、訪問先のイスラエルで同国のアクニス科学技術宇宙相と会談した

 安倍政権の狙いは、「五輪開催地」と「沖縄」に対する諜報能力の抜本的強化ではないか?

          *

 ★ 写真は、イスラエル「8200部隊」のオフリット基地。ヨルダン川西岸のパレスチナ人居住区を監視する(下記、「Tikun Olam(世界を修繕)」ブログより)

Screenshot6461

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ 日経新聞 イスラエル「五輪に向けサイバー組織を」 丸川五輪相に提案 
(3日付け)⇒ http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ03H74_03052017000000/

          *

 ◎ 参考 エリク・シュルツさんのブログ「Tikun Olam(世界を修繕)」 Unit 8200: ‘First We Take Manhattan, Then We Take Berlin,’ and Tokyo, and London… (8200部隊:まずマンパッタン、次にベルリン、東京、ロンドンを取る)
 (2月4日付け)⇒ https://www.richardsilverstein.com/2017/02/04/unit-8200-first-take-manhattan-take-berlin-tokyo-london/

          *

 ◎ 関連 04-30〔丸川五輪相・世耕経産相・鶴保特命相は、なぜ「GM外遊」で、イスラエルを訪れるのか?〕◇ 観光旅行が主目的ではないだろう。丸川珠代五輪相のイスラエル訪問は、3年後に迫った「東京オリンピック」がらみのことと見るべきだ! そしてそれは……あくまで憶測レベルのことだが、丸川大臣らは、イルラエルの「8200部隊」(米NSA(国家安全保障局)のイスラエル版)がパレスチナ人居住区に対して、電磁波を照射などして続けているとされる「ハイテク諜報活動」のシステムとノウハウの導入のためではないか?
 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2017/04/post-bce5.html

Posted by 大沼安史 at 04:33 午後 |