« 〔フクイチ・メガ核惨事 浪江町十万山 放射能山火事」◎ チェルノブイリ周辺には、「野火・山火事」の発生を監視し、即時対応する特別消防隊が配備されている。チェルノブイリでの消防は、世界で最も、うらやましがられない仕事だ。被曝の脅威とも戦う「英雄的な行動」を求められる――BBCが報道 / ★ 「フクイチ被曝地」での消防隊員の被曝防止対策を、安倍政権はどう進めているだろう? | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 浪江町十万山 放射能山火事」◎ ≪民の声新聞≫ ◇ 「汚染区域での消防の活動は通常、10mSvまで許容。今回の火災現場は平均2μSv/h。10mSvは1万μSvですから、単純計算で5000時間までの活動が可能」(消防団担当者) / 地上で消火活動にあたる消防や自衛隊の隊員は『背負い式消火水のう』と呼ばれるリュックサックのような装備で火を消す。燃えにくい素材で出来た「防火衣」の中に防護服を着用。しかしこれは被曝を防ぐのではなく放射性物質の持ち出しを防ぐため »

2017-05-04

〔フクイチ・メガ核惨事 浪江町十万山 放射能山火事」◆「4日で発生から6日目となりましたが鎮火の見通しはたっておらず、福島県や自衛隊などは5日も消火活動を続けることにしています」―― ◎ NHKが福島ローカル限定報道 / ◆ 「4日も上空からの消火活動に加えて、地上からも消防と自衛隊のあわせておよそ240人が放射性物質の付着を防ぐ防護服を着て消火活動を行いました」 ★ 安倍政権は地上消火隊全員にようやく「防護服」を着せたようだ!

 ★ 現場の苦闘をよそに、われらが最高司令官、安倍首相は山梨の別荘で、ゴルフのプレーに興じる!

 「何が、福島に寄り添う」だ!

………………………………………………………………………………………

Screenshot6433

Screenshot6431

Screenshot6430

Screenshot6432

………………………………………………………………………………………

          *

 どうして、SPEEDI拡散予測を出さないのだろう?

          *

〔★は大沼〕 ◎ NHK福島 山林火災 鎮火の見通し立たず
(05月04日 19時38分)⇒ 
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6053146161.html

          *

◎ 首相動静(4日)時事通信 ⇒  http://www.jiji.com/jc/article?k=2017050400331&g=pol

Screenshot6434

 午前6時43分、山梨県鳴沢村の別荘発。同48分、同県富士河口湖町のゴルフ場「富士桜カントリー倶楽部」着。増岡聡一郎鉄鋼ビルディング専務、藪本雅巳錦秀会グループCEOらとゴルフ。

 午後2時20分、同所発。同24分、別荘着。(2017/05/04-14:32)

Posted by 大沼安史 at 08:29 午後 |