« 〔フクイチ・メガ核惨事 浪江町・十万山 放射能山火事〕◇ 2015年4月28日に発生した「チェルノブイリ森林火災」では、「双発の航空機」も空から消火活動 ウクライナ政府の首相もヘリで火災現場上空へ ★ 日本にはウクライナのように、山火事の際、消火活動できる航空機はないのか? 安倍首相は連休を別荘でゴルフ保養していたが、チェルブリ山火事では、ヤツェニュク首相が現場に駆け付けていた! この違いは何だ! 安倍政権は「緊張感」が欠けている! | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 浪江町・放射能山火事〕◇ 現場の十万山は、2011年3月14日の「3号機キノコ雲爆発」と連動して起きた核爆発で、北西方向に「直達放出」された、「稀ガス処理装置の核物質」「3号原子炉4階に違法備蓄された核物質」「3号固体廃棄物処理建屋内に存在した核物質」「1・2号固体廃棄物処理建屋内に存在した核物質」が、北西の風に真正面から押し戻され、その後の北北西の風でさらに南よりの押し返された「死の灰・降下線上」にあった! ―― ◎ 画像解析の岩田清さんが分析! »

2017-05-11

〔フクイチ・メガ核惨事 浪江町・十万山 放射能山火事〕◇ 2年前の同じ時期、2015年4月28日に発生した「チェルノブイリ森林火災」では、放射能汚染ホットスポットからも出火! ◎ ベルギー人ブロガーの Michaël Van Broekhovenさんが確認! ★ 被曝地帯の山火事は、放射能による「微生物・死滅ゾーン」――すなわち、高汚染ホットスポットで起きるといわれる。十万山も、同じような地点だったのではないか?

Screenshot6521

Screenshot6522_2

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ Allegedly Apparent Blog  Chernobyl’s Radioactive Forest Fire. [April 29, 2015] – Location on map, Wind & Radiation Monitoring links
 (2015年4月29日)⇒ https://allegedlyapparent.wordpress.com/2015/04/29/chernobyls-forest-fire-april-2015/

 Alright, so now that we know where exactly this is happening, a look back at the fallout map…. … shows part of the fire is in a badly contaminated area, right on the edge of the worst of the worst:

Posted by 大沼安史 at 10:58 午前 |