« 〔監視・監獄国家化を許さない〕◇ 安倍政権(内閣府沖縄総合事務所)が、「沖縄・地域安全パトロール隊員を募集」/ 「当局のパトロール車にて、指定された地域の警戒にあたる」 ★ 沖縄の地域社会を監視しようというのか? | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の春に〕◇ 2015年1月27日午前2時55分に発生した「3号機」の「小規模核再臨界爆発」を画像解析した岩田清さんの、わたし(大沼)あて@つきツイート解説、何者かによって全部消去される! »

2017-04-07

〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の春に〕 ◇ ロシアの『ロスラオ(RosRAO)』社(放射性廃棄物処理公社)が「福島第一原発事故処理プロジェクト」へ参加! 「活動が大変活発な」溶融核燃の所在を見つける「小型中性子検出器」開発を日本側から受注! 

 ★ 行方不明の溶融核燃の「活動が大変活発」 ―とは! 

 やはり、「フクイチ」は深刻な状況が続いている! 

Screenshot5734

………………………………………………………………………………………

          *

 だから、放出される中性子線でで、核燃デブリの位置・状態を探る小型検出器を、という発想も生まれるわけだ!

 こんな状態の「フクイチ」周辺に、住民を帰還させてよいのだろうか?

          *

〔★は大沼〕 ◎ スプートニク ロシア製中性子検出器は福島第一原発事故処理の救世主となりうる
 (6日付け)⇒ https://jp.sputniknews.com/opinion/201704063508773/

Posted by 大沼安史 at 11:10 午前 |