« 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の春に〕◇ (ENENEWS) ◆ 「フクイチ」発のヨウ素131、セシウム134/137/が、2011年3月25日以上、、北極圏経由で、なんと1万キロ以上(10632.3km)離れた、ノルウェー、北極圏バレンツ海のスピッツベルゲン島(スヴァールバル諸島=Svalbardのひとつ)のニーオースレン(Ny-Alesund)の町に到達していた! | トップページ | 〔集団ストーカーなど闇組織が不正使用してきて脳内音声送信技術(Voice-to-Skull=「音声を頭蓋骨内へ)が、ついに米国で、コマーシャル・デビュー!〕 ◇ 電車の窓に顔を当てると、電磁波「骨伝導」で「自分だけにしか聞こえない声が話しかけている」斬新なCMデバイスが登場!★ 4年も前の「旧聞」だが、日本では闇組織によって「自殺誘導」にも使われてきた軍事由来のハイテク技術が「善用」されることになったのは、喜ばしいことだ! »

2017-04-16

〔フクイチ・核惨事 7年目の春に〕◇ フクイチ・ライブカメラ(1号機側)、昨夜、「3号機」に出現した新たな光源が、今夜は赤味を帯びたものに「退色」している。あれはやはり照明ではなかった! 「3号機」の夜の鬼火! なんということだ!

 時差の関係もあって、欧米の「フクイチ・ライブカメラ・ウオッチャー」が「夜のフクイチ」を監視してくれているが、わたしたちもまた、「フクイチ」の「現状」を、昼夜、「その目で確かめ続ける」必要がある!

 東電は「ライブカメラ」の増設も、ハイビジョン化もしようとしない。

 「異変」の指摘に対する説明責任も果たしていない!

 わたしたちは「見て、自衛」しなければならない。

 スクショをネットで流し、現場の「異変」を知らせ合い、身を守っていこう!

………………………………………………………………………………………

◎ ライブカメラ(1号機側)⇒ http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index2-j.html

Screenshot5979

Screenshot5980

………………………………………………………………………………………

 ★ 昨夜(15日夜)の状況。

Screenshot5956

Posted by 大沼安史 at 11:50 午後 |