« 〔フクイチ・核惨事 7年目の春に〕◇ 今月12日午後、「フクイチ・ライブカメラ」がとらえた噴煙 / 画像解析の岩田清さんが、「稀ガス処理装置建屋が発煙源だと疑うべきかも」と指摘! ★ 海外ウォチャーは「共用プール」と断定しているが、噴煙がライブカメラの画面外から来ているような感じもするので、岩田さんがおっしゃるように「現在は、隠されている(=見えなくされている)稀ガス処理装置建屋が発煙源」の可能性が高いように、思われる。 | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の春に〕◇ (毎日新聞) 「発言 改めてチェルノブイリに学べ」 尾松亮さん(ロシア研究者)/ どれだけ「チェルノブイリとは違う」と言おうが、この事態における国の対応は、国際社会から比較の目で見られる。日本では首相や閣僚が「一義的に事業者の責任だ」「福島県がやるべきことだ」「自己責任だ」という。この発言を世界はどう見るのか。いやでも問われ続ける。 ★ 安倍内閣は世界的に見て、「恥ずかしい政権」だ!東北弁で言えば「目ぐさい」! »

2017-04-18

〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の春に〕◇ 「3・4号機排気塔(筒)」に監視の目、集中! ◎ 画像解析の岩田清さんが「3号機」キノコ雲爆発映像での排気塔(筒)排気を解析し、主排気管経由で4号機に何かが送りこまれていたことを確認! ◆ 排気塔上部、筒本体から白い発光、基部では赤色発光!◎ 原子力規制委、東電に点検を指示!

  これまで関心の視界外に留まっていた「3・4号機排気塔(筒)」リスクが、ついに前面に躍り出た。

Screenshot6019

………………………………………………………………………………………

 あの「3号機・大核爆発」爆風の直撃をもろにくらったとみられる同排気塔こそ、倒壊の恐れが最も高い排気塔だが、そのことになぜか、これまで注意が向いてこなかった。

 それがここに来て、にわかに注目を集めている。

 「3・4号機排気塔」問題の恐ろしさを思わせる報告、現象、探究が相次いで噴き出たからだ。

          *

 ★ 「3・4号機排気塔(筒)」問題の重大性を、わたしたちに気づかせてくれたのは、ここでも例によって、画像可視化解析の世界特許を持つ岩田清さんの画像解析報告である。

 岩田さんは15日までの断続的なツイッター・FB投稿報告で、3号機核爆発時の映像を「動画鈍足・明細化・可視化解析」( http://sophy.org/!/110314Wide10fpsOptCol.mp4)し、ネットを通じ公表した。

 キノコ雲が立ち上がっていく爆発シーンを明細・可視化したこの解析映像を見ても、「3・4号機排気塔(筒)」が、よくも持ちこたえものと分かるが、岩田さんがわたしたちの注意を促しているのは、排気塔(筒)からの噴煙の有無・噴出方向である。

 目を凝らしてみると、3号機のキノコ雲爆発直前(まで)には、「3・4号機排気塔(筒)」から噴煙は出ていなかった。

Screenshot6015

 

 

 それが爆発後、ややあって、垂直に噴き上げる。

Screenshot6016

 

 そして、それが爆発7秒後(解析映像では21秒後)に垂直噴き上げが止まり、こんどは水平(横向き)に風に流されるようにたなびびくようになる。

Screenshot6017

 垂直噴き上げがとまったことについて岩田さんは、3号機からの主排気管が吹っ飛び、3号機からの爆発噴煙が排気塔に送りこまれなくなった、としている。

 排気塔からの垂直噴き上げが止まったのに、そのあと、どうして排気塔(筒から「横向き」に排煙が流れはじめているのか? 排煙のは排出源はどこか?

 3号機からの主排気感が吹っ飛んだ以上、これはもう4号機からの排煙(この排煙は、3号機爆発とほぼ同時に起きた、4号機での火災などの噴煙かも知れない)しか考えられないわけだが、ここで重大な疑問が湧き上がる。

 「3・4号機排気塔」は3号機爆発まで、どうして噴煙を上げていなかったのか、という問題である。

 岩田さんはこの問題に対し、3号機爆発前まで「主排気管経由で4号機に何かが送りこまれていた」との「解」を与えているが、これはとりもなおさず、排気塔からの排出を止め、主排気管で4号機に、3号機サイドから「何か」が送りこまれていたことを意味する。

 その「何か」とはなんなのか?

 なぜ、その「何か」を「4号機」に多く込まねばならなかったのか?

 その「何か」はいまだ明らかではないが、「3・11」当時、核兵器用のプルトニウム生産がひそかに行なわれていたとされる「4号機」における危機的状況に関係するものであることは間違いない。

 もしかしたら、4号機原子炉などで水素爆発が起きるのを防ぐための、ガス封入が行なわれていたのではなかったか?

          *

 ★ 岩田清さんはまた、「3・4号機排気塔(筒)」そのものの危機的状況についても、画像解析で明らかにしている。

 排気塔の筒そのものが、内部から「白く発光」していることを突き止めたのだ。

Screenshot5837

 これは筒の内部にたまった放射性物質による、と見て、これまた間違いなかろう。

 排気塔の支柱の金属劣化の問題は「1・2号機排気塔(筒)」で、さんざん言われているが、「3・4号機排気塔」の場合は基部の支柱部分で「赤色発光」が起きていることが「視認」されてもいる。

Screenshot5828

 

 あの原爆のような3号機大爆発を考えれば、排気塔倒壊の危機は、「3・4号機」のほうが「1・2号機」以上に進んでいるとみるべきである。

          *

 ★ 東電は規制委の指示を受け、今月中の「3・4号機排気塔」と点検を行なうという。

 今頃、というか、ようやく、というか。

 3・4号機排気塔がかりに地震で倒壊すれば、もうそれだけでフクイチ廃炉作業は終わり、現場を放棄せざるを得なくなく。

 あとは野となれ、となる。

 安倍政権は真正面から「フクイチとの戦い」と取り組んでほしい。

 
          * 

〔★は大沼〕 ◎ 岩田清さん 3号機爆発7秒後までは主排気管経由で4号機に何かが送り込まれた事が確認できた 
 1 ⇒ https://www.facebook.com/kiyoshi.iwata/posts/1333825240035463?pnref=story

 2 ⇒ https://www.facebook.com/kiyoshi.iwata/posts/1333847723366548?pnref=story

 3 ⇒
https://www.facebook.com/kiyoshi.iwata/posts/1334033323347988?pnref=story

 4 ⇒
https://www.facebook.com/kiyoshi.iwata/posts/1334755556609098?pnref=story

 5 ⇒
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1336171836467470&set=a.464229956995000.1073741826.100002239982708&type=3&theater

 6 ⇒
https://www.facebook.com/kiyoshi.iwata/posts/1337201266364527?pnref=story

          *

 ◎ 今夜も「3・4号機排気塔(筒)」基部に「赤い発光源」 / 日中のライブカメラ映像でも「赤く」/ 「3号機」の上部に、「白い発光源」……
 ⇒ http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2017/04/post-aec5.html
  

          *

◎ 海老原いずみさんの、東電会見、おしどりマコさんの質問ツイッター
 ⇒ https://twitter.com/ebiharaism/status/853897293514194945

  ★ 会見場に出てきた東電担当者の、「弱り切った表情」が気になる。

 「フクイチ」は、東電には手の施しようのないものになっているのではないか!

Screenshot6013

Posted by 大沼安史 at 12:13 午後 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136311/65166062

この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目の春に〕◇ 「3・4号機排気塔(筒)」に監視の目、集中! ◎ 画像解析の岩田清さんが「3号機」キノコ雲爆発映像での排気塔(筒)排気を解析し、主排気管経由で4号機に何かが送りこまれていたことを確認! ◆ 排気塔上部、筒本体から白い発光、基部では赤色発光!◎ 原子力規制委、東電に点検を指示!: