« 〔フクイチ・メガ核惨事〕◇ 「確かにいえることは、〝その場から早くお逃げなさい〟」「『内部被曝』こそが被爆者たちが六十数年、向き合ってきた核と人、核物質と命の問題。『内部の敵』なのです』―― ◎ 14歳、長崎での被爆体験を原点に作家活動を続け、先月(2月)19日、86歳でお亡くなりになった林京子さんは、最後の小説、「再びルイへ」(2013年4月、「群像」発表)で、こう呼びかけていた。 | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 6周年〕◇ 原発再稼働を推進する安倍政権の原子力推進官庁、経産省の世耕弘成大臣が理事長をつとめる近畿大学の原子炉が4月にも再稼働! ★ 東大阪市の市街地のど真ん中にある原子炉だ! 万が一の事故に備え、どんな避難計画が策定されているのだろう? »

2017-03-10

〔フクイチ・メガ核惨事 6周年〕◇ 2020年「東京オリンピック」の「野球」に、メジャーリーグの選手は参加しない公算(ジャパン・タイムズ)―― ◎ MLBコミッショナーのロブ・マンフレッドさんが7日、東京での記者会見で「不参加」の可能性を示唆。「どんな競技運営になるかも知らされていない。そんな情報不在のなかで、疑念(skepticism)も出ている。いずれにせよ、東京オリンピックを回避するメジャー・プレーヤーはかなりの数に達するだろうし、球団オーナーらも、リーグの『中断』に賛成しないだろう」

    MLB players for 2020 Games unlikely

………………………………………………………………………………………

 ★ 「疑念」!―― 口には出さないが、MLBもまた、どうやら被曝・放射能汚染を懸念しているようだ。

 こうした「東京ビバクリンピック」に対する世界のスポーツ界の懸念は、2020年が近づくにつれ、どんどんエスカレートし、安倍政権のいう「アンダーコントロール」の真偽を問う声もまた、ますます高まっていくだろう。

Screenshot5013

……………………………………………………………………………………… 

 We have not even been informed about what exactly the format of the event is going to be, how many days would be involved and whatnot.

 “Even in the absence of that information, the skepticism that you’ve heard from some relates to, no matter how you put the event together there would be a significant amount of major league players who would be away from their teams. It would alter the competition in our everyday game. I do not believe our owners would support some sort of a break in our season. Continuity is really important to our competition.”

………………………………………………………………………………………

〔★は大沼〕 ◎ ジャパン・タイムズ MLB players for 2020 Games unlikely
 (7日付け)⇒ http://www.japantimes.co.jp/sports/2017/03/07/baseball/mlb-players-2020-games-unlikely/#.WMHuSbn_oqR

          *

 ★ このマンフレッド・コミッショナーの記者会見での発言について、NHKは、以下のように「大本営報道」 をしている。

 一方、2020年の東京オリンピックで野球競技に大リーグの選手を派遣するかどうかについては、「東京大会の野球競技がどのように行われるのか話しを聞きたい、そのうえで球団のオーナーなどとも協議したうえで、決断したい」と話すにとどまりました。

Posted by 大沼安史 at 09:36 午前 |