« 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目に〕◇ 韓国政府が17日、フクイチ放射能に汚染した日本産の魚の輸入禁止規制の延長を決定 / 福島、茨城、宮城、岩手、栃木、千葉、青森産 / 韓国海洋漁業省が日本政府(安倍政権)に対して、フクイチ放射能汚染水の漏洩について、正確かつ完全な情報をただちに開示するよう要求! ―― ◎ デンマークのクリストフ・レーマンさんが2013年に立ち上げた有力ネット・ニュースメディア、<NSNBC> が国際社会に告知報道! | トップページ | 〔フクイチ・メガ核惨事 7年目に〕◇ 1957年10月10日、世界初の原子炉重大事故〔INES(国際原子力事象評価尺度)レベル5〕を起こした英国のウィンズケール(セラフィールド)に近接したエスク川河口の泥から、「プルトニウム/アメリシウム・ホットパーティクル」を確認! / 「プルトニウム241(半減期=14年)」の壊変による「アメリシウム241(同432年)」汚染が増大! »

2017-03-25

〔フクイチ・メガ核惨事 7年目に〕◇ 「フクイチ事故、日本政府と東電に責任」の前橋地裁の判決で、日本の原子力エスタブリッシュメントに衝撃、広がる! ―― ◎ 「グリーンピース(・ドイツ)」の原発問題専門家、ショウン・バーニーさんが『アジア・タイムズ』で分析報道 ★ なるほど、あの判決は、政府、東電だけでなく、日本の「原子力ムラ」全体を揺るがす、たいへんな衝撃判決だったわけだ! 

Screenshot5386

………………………………………………………………………………………

 ★ 賠償金の認定額の少なさは別として、あの前橋地裁の原道子裁判長による「3・17」判決は、たしかに分水嶺となる歴史的判決になる可能性がある!

          *

 ★ わたしたちにとってアッキード事件だけが問題ではない。後ろの正面には、「フクイチ核地獄」という本命が控えている。

          *

〔★は大沼〕 ◎ Japan court shocks nuclear industry with liability ruling(日本の裁判所、原子力業界に責任ありの衝撃判決)
 (20日付け)⇒ http://www.atimes.com/article/japan-court-shocks-nuclear-industry-liability-ruling/

 ・ Japan’s atomic power establishment is in shock following the court ruling on Friday that found the state and the operator of the Fukushima nuclear plant liable for failing to take preventive measures against the tsunami that crippled the facility.

          *

◎ 関連 日刊ゲンダイ 福島原発事故「防げた」 前橋地裁が国と東電“断罪”の衝撃
  (18日付け)⇒ https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/201747

 ・  画期的な判決だ。「経済合理性を安全性に優先させた」――。福島第一原発の事故によって群馬県内に避難した住民ら137人が損害賠償を求めていた集団訴訟で、前橋地裁(原道子裁判長)は17日、国と東京電力の過失を認め、3855万円の損害賠償を命じた。

 福島原発の集団訴訟で、国や東電の過失責任が認められたのは初めて。同様の集団訴訟は約1万2000人が全国の20地裁・支部で起こされていて、影響は計り知れない。

Posted by 大沼安史 at 11:19 午前 |